ほぼ30代からの心理学

ココロのキャパシティを広げるといいことあるかも? 2

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

【ほぼ30代からの心理学】ココロのキャパシティを広げるといいことあるかも? 2 

よろしければお付き合いください。

 


さて、前回からの続きです。

心のキャパシティを広げるってどういうことか?という部分。

例えば、

恋愛をするとどうしてもパートナーに感情的になってしまい、つい怒ってしまいやすい

というお悩みがあったとしましょう。

ここで、感情的になってしまう自分をいくら責めても、おそらく問題は解決しません。

だから、感情的になる理由をさがしても、別の刺激でまたその人が感情的になれば、また自分を責めるのです、

なので、感情的にならないように生きようとする(我慢すべきという観念)方もいますが

そもそも人間は感情的な生き物なので、それはなかなか難しい。

そんな時、僕のカウンセリングではこうお伝えすることがあります。

あーその発想、考えなくていいですよ。

でも、今は無理に自分を変えなくても、そのままでもいいです」

そんな時、クライアント様の

「感情的になってしまう自分=イケない」という構図を僕はある意味、一度壊します(笑)

感情的になるなんて、ある意味、人として当然のことと思いますし。

辛い時は辛いし、ムカつくもんはムカつくんですよね。

もちろんコミュニケーションの中で怒りばっかり使えば嫌われがちですが

まぁ、そこが問題の本質ではないと思っています。

そうではなく

どうしてその方が、感情的になり、怒らなきゃいけないほど

嫌な気分が刺激されているのか?に僕の意識はまっしぐらになるです(笑)

そして、その方に

どんな思い込み(観念)があって、そうなっているのか?

をなんとなーく見つめていきます。

多く、感情的になりやすくて困っているという方の中から出てきやすい観念の一例は

・寂しさを見せると相手にウザがられると思い、ずっと我慢している
・相手に好かれようとすると不安が生まれてつい相手に絡みたくなる
・きっと相手は私の方を向いていないという思い込みがある
・自分の内面で、何故か、自分を良いものと感じられず、大切に扱っていない

といったものは本当に多いケースですね。

これがその方の「心の中にある箱」のようなものにつまっている思い込みです。

恋愛、というケースの中でのね。普段からどうかは別ですよ。

この箱の中の発想から脱出できないから、つい同じパターンにハマって悩んでしまうのです。

この考え方はありとあらゆる問題に応用できる考え方です。

なので、多くの方が「この思い込みを変えようとします」

が、なかなか上手く行かないというご相談も非常に多いんです。

そんな時、僕はこう考えながらお話をします。

いやいや、それはそれで変えられればいいですけども

それを変えるよりも

今のあなたの思い込みにもっとよりよいものを入れるほうが楽かもしれませんよ」

ネガティブな観念を手放すよりも先に必要なことは

まぁいつもそうではないですけどね。

ネガティヴな観念を手放したり、あなたの中で書き換えることって

たしかに大切なことでとても有効なアプローチです。

まぁぶっちゃけますと、

私たちは私達が一番嫌い(笑)な部分を持っているので

自分が傷つかないようにもった思い込みって

やっぱりなかなか書き換えらんない事が多いものだと思います。

だから、人に聞いたり、色んな意見を参考にしながら

ゆっくり自分を変えていく「勇気」を持つと、思い込みも変えやすくなります。

今の自分にある、「凝り固まった発想(自分の中の箱)」が、今はあってもいい。

それが特段悪いことのように思えば、自分を責めるしかなくなりますよね?

(まぁ反社会的、人に危害を加えるような発想はちょっと別ですけど)

その上で、あなたの心のなかに、より良いものを入れていく。

そうすりゃ私達の心は意外と素直なので

失敗する、自分を苦しめるような発想を勝手に選ばなくなる・・・と僕は思っています。

これが、ある意味「ココロのキャパシティを広げていく」ことなんですよね。

凝り固まった自分の中の発想を、ちゃんと見つめる。

そして、新しい発想を手に入れる。

僕のカウンセリングで行っていることもおなじようなものがありますし

そのために必要なことって、ほんの少しのチャレンジだったりするのかもしれませんね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...