恋愛・夫婦の心理学

頑張っている、時には傷ついているパートナーの姿に心から感謝できる?

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、今週の浅野は名古屋におりません。

そして毎月出張させていただいております東京にも大阪にもおりません。

でも、仕事してますよ。カウンセリングやってます!

さてどこにいるでしょうか?という部分は、また後日書くとしまして・・・。

【パートナーシップの心理学】頑張っている、時には傷ついているパートナーの姿に心から感謝できる?

短いコラムですが、よろしければお付き合いください。


今日はシンプルに・・・。

あなたは

パートナーが必死になっている姿。

あなたのために頑張っている姿に、ごめんねって伝えますか?

それとも自分の罪悪感を超えて「ありがとう」って言えますか?

どこか自分に何か間違いがあるなら、詫びるべきことがあるならごめんね、は正解。

でも、相手の苦労(愛)を見てごめんね、と思うなら、それは罪悪感。

そんな時はできればありがとうを使いたい。ちょっと切ないときもあるかも、ですけど。

たったこれだけの選択で、その違いで

その後のパートナーシップの質は変わることがありますよ。

相手の苦労に向けたごめんね、も愛情なら。

ありがとうに変えよう。

その毎日のちょっとした心がけ。

あなたの中の愛のように見える「罪悪感」に流されないで、相手の気持ちを受け取る意識を持ているといいですね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...