日常に使える心理学

人目を気にするあなたは、自分の内面の罪悪感ばかり見ているかも?

人目を気にするあなたは、自分の内面の罪悪感ばかり見ているかも?

「どうしても人の目が気になるんです。

他の女性は幸せそうなのに、私はどうして・・・って思うことがあって。

他の男性はもっと努力して実績を上げているのに僕は・・・。」

そんな切実な皆さんのお悩み。お話を伺う機会もあるんですよね。

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

ただ、僕が思うところでは、この「人の目」がどうしても気になっている時て、意外とシンプルな心の状態だと思うんですよね。

まぁ人によっては、「私は人と比較して自分はダメだ、恥ずかしい、劣っている・・・」と感じられている方もいれば。

「私は人に責められる・責任の押し付けられそうで嫌だ・・・」と感じている方もいらっしゃるかもしれません。

その他にもいろいろですね。

が、そこに共通しているのは「罪悪感」です。

こう考えてみるとシンプルかもしれませんよ。

人と比べて自分がダメだと思わなきゃいけない自分って、どんな自分でしょう?

人の責任を押し付けられたり、背負わなきゃいけない、NOと言えない自分ってどんな自分でしょう?

人にどう見られるか気にしていないといけない自分ってどんな自分でしょう?

ここに最高な自分がいる人ってあまり少ないのかなぁ、と個人的には思います。

で、もう少し厄介なことをお節介ですが書きますと・・・

「私達が罪悪感を感じている時って、まぁ人の気持ち・相手の気持ちを見ていない事が多いもの」なんです。 

自分が「相手にどう思われるか」を気にしながら、自分が「相手にどう思われるか演出している」わけですから、どう考えても「相手が感じていること」はキャッチしていないと思いません?

また、あなたが人の目を気にしている時に、相手がバカにしていたり怒っている可能性もありますけど、 あなたが思うほどこっぴどく否定的に感じているのか?どの程度はわからないですし。

もっと言えば、そもそもあなたのことを否定的に捉えていることが相手の真意の全てなの?って部分は、ちゃんとコミュニケーションしてみないとわからないことですよね。

475fd150f1f084191596dbe77f61fb62_s

そういえば僕も営業していた頃、よーくお客様にアマタを下げなきゃと思って、何かあるたびに謝罪ばかりしていた時期があります。

が、そんなとき、あるお客さんから「兄ちゃんはいつも謝ってばっかやなぁ・・・そんなに謝らなくてもいいのに」と、言われた記憶がありますね。

今思えば、相手が何を思っているのか?全く見ていなかったってことに気づきます。勝手にこっちが怒ってるだろうな~と思い込んでいたわけです。

何故なら「あーなんかお客さんはきっと僕の接客や話では満足しないだろう」と思っていた。

つまり「自信がない」→「自分はダメだ」→「罪悪感」を僕自身がずーっと見ていたからなんですね。

だからよーく意識されるといいかもしれません。

自分が内面の罪悪感を見ているとき、私たちは相手の気持ちを見逃している可能性が大いにある、と。

そしてあなたがあなたのことを、そのように扱う限り、人の目が気になるって部分はどこか消えにくいものなのかもしれませんね。

何か参考になれば幸いです。

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...