恋愛・夫婦の心理学

恋愛と両親との関係性を改めて解説

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて今日は1日名古屋カウンセリングルームでお仕事ですね。

いやはや花粉をかいくぐってルームにたどり着いたときに、最初に手にするのはティッシュ(笑)

つまりかいぐくれていない、ということなのですけども・・・。

【パートナーシップの心理学】恋愛と両親との関係性を改めて解説

今日は昨日のワークショップからヒントを得て、もう一度「恋愛とご両親」との関係性についてまとめてみます。

よろしければお付き合いください。


私たちが子供の頃。

私たちにとっての「大人のお手本」である存在は両親である、と考えられるんです。

子供の子と僕もよく「父親・母親」の行動がいいことだ、正しいことだと思っていた記憶がありますよ。

そういえば思い出したのですが 母親がよく「人は、お金は、怖いものだからね・・・」なんて言葉を聞いていた記憶があって、それから人やお金は怖いもの・・・が転じて「悪いもの」だと思い込んでいた、ってことがありましたね。

それがいいことがどうかは別にして、それぐらい影響を受けているものなんですよね。

また、自分自身と「親との比較」という部分も看過できないことの一つ。

男として、女として、人として、大人として・・・いろんな部分で両親と自分を比較しては、「自分はどうなのか?」をどこか確認している側面もありそうです。

例えば、よく恋愛カウンセリングの中で出てくるパターンの一つに「母親との比較」による「自己犠牲パターン」というものがありますね。

お母さんはしっかり者。そして一生懸命頑張る人。どこか自分のことより家族のことを考えている人。

そんなお母さんを持った娘さんがはまるパターンに「お母さんのように頑張らないといけない」という思いを持つケース。

だから恋愛や夫婦関係の中で疲れたり、頑張りすぎたりで、「彼や夫や家族のために頑張れない私」が登場したときに、「強めの自己否定感」が湧き出してくることがあるんですね。自分を責めちゃうわけです。

だから、どうしても自分が女性であるということに自信が持てない、頑張らないといけないのに頑張れない自分がつらい・・・といった感覚が沸き上がってくる。

それが限界にまで達すると、ちょっと自己破壊的な発想や、さらに自分を追い込む発想や、外に逃げ出したくなる気持ちを感じるようにもなってくる、ってこともありますね。

こういった気持ちの根っこには・・・

お母さんは頑張っている人、すごい人、苦労して愛してくれる人。
そして、私がお母さんのことを支えたかった、理解したかった、楽になってほしいと願っていたという気持ちを気づかないところで持っていることがあるんです。

なので、母親のように頑張れない自分を責めながら、母親に心配かけたくないので「頑張れない」「助けてほしい」と心の底から求められずに追い込まれてしまう・・・という状態になることがあります。

もちろんそんなとき、パートナーが支えてくれればいいんですけどね。その支えがなくなる・・・つまり浮気や離婚の危機、恋愛ならすれ違いや音信不通、なんてことが起きたとき、心が一気に限界を迎え始めて、気持ちの置き場所がなくなって苦しくなる・・・ということも起きます。

そんな経験を繰り返し体験した方の中には「もう恋愛はいいや」といった気持ちを持たれる方もいて。

その結果「好きになってくれる人」がいると、つい抵抗感を感じたり、逃げたくなる、相手の気持ちを重く感じる・・・といったケースも実際に起こり得ることなんです。

こういったケースでは「母親」に対する「あなたの感情」にフォーカスすることが多いんですね、セミナーでも、カウンセリングでも。

たとえば、あなたがお母さんの苦労をしないでほしい、できれば支えたいという愛情をまずは肯定して。

お母さんに対して罪悪感を使うのではなく、感謝を向ける。

そして、お母さんの本当にかなえたい愛情=あなたの幸せを願っているから苦労したのかもしれない、といった部分を理解して、母親の愛情を受け取っていく。苦しいときは母にゆだねるイメージングを作る。

なんてことをする場合があります。もちろんケースバイケースですけど。

実は両親のことを肯定していたり、その間に愛情を持っていることが多い人ほど、その裏で罪悪感にひっかけられて、両親を比較対象や助けたい人にして「自分はダメだ」と判断していることが少なくありません。

その結果、恋愛の中で自分が「頑張ること」しか選択肢になくなってしまい、パートナー以外に信頼し依存できる場所もなくなってしまい、どんどん不安が強まっていったり、自立を強めていくってことはよくあること、の一つかもしれません。

なので、恋愛の中でなんだかうまくいかないな・・・とお感じなら、一度あなたの「同性の親」との関係性について、何を思っているか?どう感じてきたか?を見つめておかれるといいかもしれませんね。

以上、何か参考になれば幸いです。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...