恋愛・夫婦の心理学

許せないのは愛があるから。でも許さないことは・・・

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

今日の名古屋はいいお天気。雨上がりでどうも花粉も少なそう(笑)

スギ花粉が終わり、もう解放されたかなぁと思っていたら、若干ヒノキにも反応している自分がいましたが・・・;今日は快適(笑)

いやーお散歩日和ですねぇ。僕はもちろん仕事ですけどね~(笑)

そして明日から今月の東京出張カウンセリングです。

今月も満席をいただいています。いつもありがとうございます。
お越しいただく皆様は、ぜひお気をつけて会場までお越しくださいね。

よろしくお願いします。

許せないのは愛があるから、でも許さないことは・・・

先日行った「許し」のワークショップの続き。

短いメッセージですが、よろしければお付き合いください。


例えば、あなたにとって大切な人が、私の愛情に背いた。

そう感じれば、多くの方が「許せない」と思うものなのかもしれませんね。

それはそれだけ愛情があったから、ではないでしょうか?

しかし、だからずっと「もう許さない」と感じてしまうことは

あなたの中の愛情に背くこと、なのかもしれません。

だから切ないし、つらい。

大切なことはあなたの中の愛情を許す視点。

どんな辛いことも痛みを開放して、ちゃんと自分を大切にする視点なのかもしれません。

だから「許せない」と思うことで辛いなら、自分の想いを感じてみる。

そして「許さない」という気持ちは、許さないと感じている自分を責めないで、その気持ちだけ、ゆっくりでもいいから「私のために」手放してみる。

そんなイメージを作ってみてもいいのかもしれませんね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...