恋愛・夫婦の心理学

そんなに焦んないでいいですよ。

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

今日で5月も終了。なんだか早いですねぇ。

明日は衣がえだから、「早速タンスを入れ替えて・・・」と話すと、「タンスの中身じゃないんだ」という鋭いツッコミが身内から(笑)

・・・失礼しました。

そんなに焦んないでいいですよ。

;短いコラムですがお付き合いください。


僕自身、カウンセリングをしていると「まっすぐですね!」って方のお話を伺います。

僕も若干テンションをアゲながら(笑)その情熱的な恋愛や夫婦、お仕事などのお話伺います。

ええ、嫌いじゃないんです、そういうお話。

でも、その分だけ「こんな私になれたらいい」「この問題を解決したらいい」という発想にこだわってしまう傾向が出てきそう。

そして、そうなれない自分に強い失望をしてしまうこともあるかもしれませんよね。

例えば、今すぐ問題を解決したくて、答えだけ見つけてみた。

でも、どうすればいい?って考え込んでしまう。身動きが取れない・・・。

そんな時はこう考えてみませんか?

「最後に笑うのは私」(笑)

つまり、今だけですべてを判断しないってことです。

僕たちの心はその年齢と時間とともに成長しますし。
その時間とともに、あなたにやってくる課題も違います。

それを一概にまっすぐな気持ちだけで紐解こうとしても、なかなかうまくいかないことだってある。

だから今を恥じて、焦ってしまって、いろんなことを仕損じないように、ちょっと一息ついてみましょう。

なにより、昔の自分のこと、どこか恥ずかしいと感じることってありません?

「あぁ、あんなことよく話してたな、私は何も知らなかった・・・」と赤面してしまう過去って誰しも一つや二つあると思うんです。

僕もそう、このブログの過去ログ・・・あえてそのままにしてますけど、書き直したいコラムもたくさんありますもん(笑)(って書くと、過去ログを探る方もいるかもしれませんが・・・)

だから、今の自分でうまくできないことがあっても、恥じなくてもいいんじゃないか?そこまで焦らなくてもいいんじゃないかと思うんです。

あとになってみれば、今の私はそれはそれで未熟、にみえるだろうし。

それが普通なのかなぁ、と僕は思いますし。

だからこそ、今できることを積み重ねていけばいいと思うんですよね。

今を認める、受け止めることは、きっと未来への投資。

だから、躍起にならず、ぼちぼち、今の自分の素晴らしいところ、認めていきましょう。

失敗した自分、かわいいなぁって思ってみましょう。情けなくないんてないんですから。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...