恋愛・夫婦の心理学

愛する自信なんてなくていい

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。


期待という言葉をネットの辞書で調べてみると・・・

「あることが実現するだろうと望みをかけて待ち受けること」とあります。(出典:Goo国語辞書)

あなたにとって何かが実現するであろうという望み、を持つことは確かに悪いことじゃありませんよね。

ただ、ですね。

これを自分や他人にかけていると、どうしても失望を生んでいくことがありますね。

特に「自分への期待」は、意識してもなかなか気づかないので、自分への失望は結構なストレスになりますね。

「何故、私はうまく恋愛ができないんだろう?」
「私はどこか愛されない問題を抱えているのではないか?」

これはある意味向上心の表れでもありますけど、そもそも「それができるはず」という不確定な期待がそこにはあると考えることもできますね。

そして、その期待が失望に変わった分だけ

「私は愛されないんじゃないか?」

という残念な感覚に繋がっていくのかもしれません。

だから愛される自信や、愛する自信が欲しいと思う。

ぶっちゃけ恋愛や夫婦関係って、本来は悪意のない「妙な気持ちのすれ違い」で、「自分は十分じゃないのかもしれない」という気持ちを刺激しあうことってあるんですよね。

だから自信が欲しいと思うことって少なくないのかもしれませんけど・・・

そんな中でも、一生懸命に恋愛やパートナーに向き合っておられる方ってたくさんいらっしゃるのかもしれません。

だからこそ、少しでもお役に立てればな・・・と僕は思うんですよね。

ちなみに期待の心理に隠れているのは、どこか、あなたの自分や他人への失望や、自分への手厳しい評価ってものが多いですね。

どこかあなたが自分に手厳しくしていたり、自分に対して否定的な感覚を持っている度合いだけ、あなたが「超えるべき」と感じるハードルが高くなっていくことがあるんですよね。

そしてそのハードルを越えれば、自信がつく、というイメージですかね。

でも、その「自信がつく」という部分も、意外と「期待だった」と言う事も、実際にあり得ることかもしれませんね。

そう、期待というのはある意味ファンタジー的な要素があるわけですよね。

どこかうまく休めないという方の心を見ていくと、自分に対する期待~それは時に「べき思考」や「当たり前」という感覚ですが~によって突き動かされているので、なかなか止まることができない、ということもあるようですよ。

そんな時は、まぁ期待より、今を見つめてみませんか?と僕は思うわけです。

今、あなたにあるマインドの力をちゃんと感じましょう、と。

今まであなたが培ってきた才能や愛情を自分が実感しましょう、と。

ここ、手っ取り早く自覚する方法は、人と触れ合うことですよ。

あなたに批判的な世界にあえて身を置くのもいいですが、あなたのウリ、長所、魅力を客観的に説明してくれる人と出会うと、意外と腑に落ちることがあるかもしれません。

特に自信を失ったときは、ちょっと勇気がいるかもしれませんけど、そういった人と関わるといいですね。

ただまぁ、期待の根っこには「怖れ」や「罪悪感」があることが多いので、その感情が様々なブロックになっているかもしれませんが、そこは丁寧に理解し、癒していく方がいいのかもしれません。

そう考えると、愛する自信(確信)なんていらないのかもなぁ、と僕は思うことがあります。

それこそ期待じゃないか、とも思うこともありますし。

「いやいや、そんなに頑張らなくてもあなたのポテンシャルはすごいですよ」

という言葉をカウンセリングの中で僕が使うとき、僕は本気でそう感じているわけですよ。それがあなたの実感としてまだ感じられない時期であったとしても。

まぁ・・・僕のクライエント様の中には「えーそれは浅野だから(カウンセラーだから)言うんでしょう?」ときっちり抵抗してくださる方もいらっしゃいますけど(笑)

そんなに信憑性ないですかね???んー。もっと精進しよう・・・。

とにかく・・・

ここで大事なことは、今はそう思えなくても、あなたなりに相手をちゃんと愛することができる、そんな自分を承認することなんでしょうね。

それは、例えば、仕事、家事、育児、二人の未来・・・今はしんどいかもしれないけど、あなたなりに考えてきたことに、ちゃんと意味があるんだよ、と強がらず、卑屈にもならず、ただまっすぐ実感すること。

だから僕は、あえて「それはちょっと違うよ」とクライエントさまに言いますよ(笑)いわゆるツッコミは結構多いかもしれない。

頑張っていらっしゃるクライエントさまの頑張る手を止めるような指摘も、あえてすることがあります。

「そりゃ無茶しすぎですよ~」とか。
「そのやり方だとたぶん不安は消えないかも?ですよ」と、スパッと言っちゃいます。

「ここは問題云々ではなくて、○○と考えてみて・・・そこから見る自分にあるものが大切なんじゃないかな?どう思われます?」と。

※僕のクライエントさまへのお願い。
「あーそうそう、浅野はそういうコト平気で言うカウンセラーだよ・・・」といったカウンセリングのご感想、お待ちしています(笑)

どこか、妙なエゴ、過剰な努力や行き過ぎた自意識で作った自信ではなく、じっくり実感できる自分のすばらしさこそ大事なことだろう・・・と僕は思います。

だから、僕のセミナーやカウンセリングは、みなさんにとって素直に自分のすばらしさを感じていただける場所でありたい、と願いながら創っています。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...