恋愛と男性心理

彼が他の女性とLineをしてた・・。

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。


例えば、今日はパートナーシップの中で

「彼が他の女性とLineしてたのが分かりました。それでパニックになっちゃって、傷ついちゃって。

・・・彼に言いたいことを言い、彼もいろいろ話してくれたけど、私のキモチはおさまらなくて。

それから彼も私も言いたいことも言えず耐える毎日。

私は一緒にやっていきたいのだけれど、どうしたらいい?」

という、お話です。

もちろんはじめは幸せだったし、彼も優しかったのに、どうして今の彼はこんななのだろう・・・。

そもそも彼はそんなに悪い人ではないし、優しいところもある。

私にいけなかったことがあったのかもしれない。どうしたら彼の機嫌がよくなるんだろう・・・。

でも私の気持ちは乱高下するばかりで、どうにも辛いし・・・。

どこか、こんなことで傷ついていてもダメだし、一人で解決しようと思うけど、でも不安で・・・・。

こういったケースですね。

こういったご相談を伺うと、

「それはもう怒れるし、辛いし、悲しいですよね・・・。

でも、どこか「たいしたこと無いよ」って思って自分ひとりで解決しようと思ったり、彼の前で怒らないようにとか、いろんな我慢したり。

ときには私の何がダメだったのかな?とか考えちゃいますよね。

彼の気持ちが知りたいし、彼に私の気持ち、ちゃんとつかんでほしいと思うかもしれませんよね。

でも、今のままではあなたが・・・本当はしたくないけど、はねのけちゃうかも、ですね。彼のこと。

それもまた切ないですよね・・・。

ただ、ここではね。

必要以上に何が理由で何が悪かったか・・・とか考えすぎると、罪悪感にやられて問題が大きくなったり、あなたが自信を失うので。

ここは丁寧にやっていきましょうね。」

そんなお話をさせていただくことがありますね。

とにかく些細なことにしがちなすれ違いも、些細なことにしないってとても大切で。

彼の行動で、あなたが不安で傷ついてしまう状態からできるだけ早く抜け出すことを考えたいところです。

お互いに、何か「失えないもの、失いたくないもの」があるんでしょうかね?、と思うことがあります。

さて、こういったケースでよく登場する心の在り方は・・・

既にあなたの気持ちが追い込まれていて、その上で彼との間に問題が起きているというケースです。

シンプルに言えば、あなたの心の拠り所はちゃんとあります?追い込まれてませんか?

特にあなたが本音で向き合えて、本音が話せる人っています?
むしろ、彼だけがそのよりどころだったのではないですか?

そのあたりでしょうか。

このような心の在り方があると、彼を失うということは失恋のダメージ以上に、心の拠り所そのものを失うように感じることがあるので、相当にあなたの気持ちの面でお互いに追い込まれていることがありますね。

どこか自立しちゃってる(一人ぼっちな感覚になっている)ことが多いですよね。

そして、そういった心の在り方をお持ちの方ほど、

「今がつらい」「嫌だ」だけじゃなく、日常的に「私はこう思っているんだよ」という表現をなぜか極端に嫌っている、苦手にしている部分もよくある話です。

どこか素直な気持ちを言うことが怖い・・・と感じている。

だから、自分が我慢すればいいという発想を持ち続ける人もいます。

そういった方ほど、「求めること」に罪悪感や抵抗感を持っているケースは多いですよ。

○○してほしいな、を言わない。いや、言えない。怖くて言えない人も多いです。

もちろん、そう感じることが悪いわけじゃないと思うんです。

ただそうなってしまうにはいろんな理由があります。

人に迷惑をかけることを極端に嫌っていたり、自分で物事を抱えることに正しさを感じていたり・・・

実は、「適切に感情を表現すること」はパートナーシップの中でとても大切で、お互いを楽にするもの、あなたをちゃんと相手に伝えることでもあります。

どこかあなたはそのあたりをずっと苦手にしていたのかもしれません。

だから何も言わず我慢する、信じる、ことばかりしてきた。

それが崩れるような出来事が起きれば、それは本当につらさが湧き出すと思うんですよ。

ただ、ココにはある意味、お互いの心のパターンが影響していますから、カウンセリングがお役に立てることもあるかと思いますよ。

また、そんな時はどこか、無理をせず、あなたの辛い気持ちを開放することを考えたり。

どこか、あなたにとって表現しやすい言葉や方法(直接会話するだけじゃなく、手紙とかメールとか)を考えて、あなたの気持ちをちゃんと伝えることも大切ですね。

その時できれば、あなたの気持ちをある程度整理してから、の方が、あなたが自分の感情に振り回されなくて済むとは思います。

ちなみに、こういった問題は、二人の間のコミュニケーションができるようになることが、まずは目標になることも多いモノです。

そんな時、僕は、あなたの気持ちや本音が、ある意味わかりやすく表現されて、相手に伝わるように、といった視点でサポートさせていただくことが多いでしょうか。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...