恋愛・夫婦の心理学

どっちが先に依存するのよ?という争い

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。


例えば恋愛や夫婦関係の中で

「相手が私のことを分かってくれない・・・」

この言葉、表面上だけとらえると

「私の気持ちを分かってほしい」となります。

もちろん相手に理解されることで感じる安心感も少なくないのかもしれませんね。

が、

こういった「分かってほしい」という気持ちを持っているだけで

「私は依存的な人間・・・かも?」

とお感じの方って少なくないように僕は思います。

だから、こんな私は重い?愛されない?と感じてしまう方も少なくない。

そんな自分があまりよろしくない、という思いとともに。ま、それだけで自立的ってことなのですが・・・

「まぁまぁ、分かってほしいという気持ちを持っていて普通ですよ」

そんな言葉も、そういった方の疑いの前では意外と無力で。

そういった方ほど、それはそうですけど・・・と、なかなか自分の依存心が許せないという感覚をお持ちになることも多いのかもしれません。

では、そういった方が分かってほしいと思っていることっていったい何なのでしょうか?

僕のパートナーシップ・カウンセリングでは、こういったテーマになることって少なくないんです。

僕はこう思います。

「相手を想っている」「相手のために何か貢献したい、愛したい」

心の根っこで、そう思っている方ほど、自分の「分かってほしい」という気持ちを嫌う傾向があるのだろうなぁ・・・と。

でも、その「分かってほしい」という情動だけを感じて、自分の依存心を嫌っている方も、少なくないようです。

つまり、あなたは、愛情にあふれているのかもしれません。

そこに気づくと・・・もっと自分を許せたり、必要以上のハードワークや頑張りを手放すことができるのかもしれませんね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...