ほぼ30代からの心理学

自分を大切にすること

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、昨日は都合でちょっとブログ更新をお休みさせていただきました。

昨日はちょっとプライベートな理由で出かけていたんですよね。

名古屋を離れ、昔は港だった地名につき。そこから時計回りに弧を描く。

ついた先は、ある白い眼の不動尊が由来と言われ。

そこから、この季節なのに「椿」がシンボルな緑の中へ。

そこで、女性が最も美しく輝いている瞬間に立ち会っていたのです(笑)

・・・きっとこう書くと、僕がどこで何をしていたか、きっと分かる方には分かると思います(笑)

***

それでは今日のコラムです。

自分を大切にすること

よろしければお付き合いください。


カウンセリングでよくご依頼をいただく

「自分を大切にするってどういうこと?」というお話。

いや、少なくないんですよ、自分を大切にするってことね。

僕はこういったたとえ話をさせていただくことがあります。

ちょっと長いですがどうぞ。

***

「さて、例えばなんですけどね。

あなたが自分の体を大切にしようとしたとき、きっと「体にいいもの」を食事としてとろうと思いませんか?

たとえ、たまにはジャンクフードを食べても、次はオーガニックなものを、とバランスとを取ろうとしませんか?

インスタントラーメンが食べたい!としても、たくさんお野菜を使ったりといった工夫をしようと思いません?

そういった普段のバランス感覚って普通にないでしょうか。

でも、「あぁマズいなぁ。毎日、仕事で忙しいとはいえ、こんな食事じゃマズイよなぁ・・・」と思ってしまうことってないですか?

そしてそんな時、「体にいいものを取ろうとしても、なかなか」と諦めてしまうことってないですか?

だから「健康に気を付けなきゃ・・・と、いいものを食べることを強いる」ことってないですか?

だとしたら、つまらないですよね?時にしんどくなりかねませんね?

これが義務感であったり、「分かっていることをできない」自分を感じたときのストレスのようなものです。自分を責めているとこんな感覚がやってきますよ。

これが今のあなたのやり方、なんです。

自分の扱い方。

いいこともそうじゃないこともどこかネガティブにみちゃっているような状態。

それがいい悪いじゃないんですけどね。

本当にあなたが自分を大切にしようと思うと、「自分にとって優しい、大切にすることが習慣化」していきます。それが楽しくなっていくものです。

だから自分に選択を強いているというより、自分から選んでいるんです。

食事でも一時的にジャンクなものに戻ったとしても、いいものを食べることに苦痛は感じないし、その逆も同じかもしれません。

それぐらい自分の意志で納得して、自分を大切にすることを理解していけば、楽にできるようになりますよ。

ココロも同じような部分があると僕は思うんです。

本当に幸せになるということは、あなたが普段「体にいい食べ物を選ぶ」ように、あなたが「ココロにいい環境、人、発想」を選ぶということなんです。

そのために、あなたのココロに何を投資するか?ということを普段から見極めて、実行する発想が大切なんでしょうね。

※だから、こうやってカウンセリングにお越しいただいている時点で、あなたはきっとあなたを大切にしたいと決意されたんだと思うんです。本当に素晴らしいことだと思いますし、できる限りサポートさせていただきたいと僕も思っているんです。

どこか私たちは、本当に自分を大切にしようと理解しその意欲を持つと、ココロがそう動き始めると考えています。

だから、できる限り自分が穏やかでいられる心のあり方を選べるようになるし、自分の心を焦がすような、痛むような選択を自ら選ぶことは少なくなります。

たとえ一時、自分にとってメリットのないことをせざるを得ないことがあっても、その次はバランスを取ろうとするものです。

頑張ったら自分を労わろう。
休んだら頑張ろう。

とてもシンプルですよね。

なのに、あなたが今、ずっと切ない、苦しいとしたら。

どこか、あなたは自分の中の思い込みを優先させているのかもしれません。

その理由はあなたの心の中の「感情・観念」の中にあるんだろうと思うのですが、あなたが今、切ない、辛い、苦しいなら・・・おそらくそれは罪悪感の影響が強いのです。

それは、変えて、手放してもいいとは思いませんか?

あなたが今から抜け出したいと思われるなら、自分を大切にしたいと思うならば。

あなたが「自分にとってとてもいい食事を選ぶように、あなたの楽な環境、人、感情など」を「あなたが選べる」ようになる、ということなんですよ。

あなたが罪悪感の影響を抜け出して、自分をいじめないこと。

その時々で、今の私はこうしていると「心のバランスが取れるよなぁ」と思える選択肢を選べるようになることなんだと思います。

そしていろんなことに「いいなぁ、ありがたいなぁ」と感謝すると、より罪悪感は外れていきます。

もちろん、今、そうなれない自分を責める必要はないですよ。

でもね、罪悪感から抜け出す方法って、今のあなたが「誰かに選ばれる・愛される・大切にされる」ということだけを望むことだけではないと思いますよ。

まぁ、それはそれで救われた気がするのでアリですよ。否定する必要はないんだと思うんです。

が、食べ物の話で例えるなら、『あなたが体にいい食べ物に選ばれる』って・・・ちょっと妙ですよね?その発想。

やっぱり主人公はあなた、です。
その意欲、カウンセリングの中で一緒に盛り上げていきましょう。

またあなたの自分軸をぶれさせるもの、自暴自棄なマインドに押し切られちゃうのも罪悪感・・・自分をちっぽけに扱う部分が抜けきっていないからだと考えることだってできます。

だから、僕たちカウンセラーはあなたをお支えしたいと思います。あの手この手で癒す方向を考えます。

そして、あなたの気持ちがブレたら、一緒に軌道修正していきましょう。

あなたの罪悪感の罠に気づいて、自分を大切にする選択を何度も選ぶ。

するとそのうちそれに慣れるのです。人によって違いますが、ここが最低3か月~半年はチャレンジしてみましょうよ、という学び、体得の部分です。

とはいえ、完璧にする必要なんてなくて、あなたが心地いいと思える状態があればよくて、そのあなたによって周囲の人が笑顔になるか私を目指せばいいんですよね。

すると勝手にあなたの魅力は開きますよ、あなたらしくいられるから。」

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...