ほぼ30代からの心理学

気持ちの置き場所を取り戻す

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、今日もひょんな用事で(カウンセリングじゃないですが)鶴舞に用があり立ち寄ったのですが、うーん、凄い人だ。

聞こうと思わなくても聞こえてくる「レベル上げがうんぬん・・・」という会話と、拡声器で注意を促す警察官の皆さん。 

こりゃ当分続くんでしょうか、鶴舞公園の聖地化。

ちなみに駅前のコンビニでは「スマホのバッテリー」が大量に陳列されていましたね。

もちろん、ウッカリ買いそうになりましたが何か?(笑)

それでは今日のコラム。短いですがよろしければどうぞ。


カウンセリングというお仕事をさせていただいていると思うんです。

僕たちは、普段どんなところに気持ちの置き場所を作っているか?を、あまり意識していないことが多いかもなぁ?と。

普段生きている間も、何かしらの要素に僕たちは気持ちの置き場所を作っているものなんでしょうけどね。

例えば、仕事、収入、ステータスのようなものもあれば。

家族、子供さん、パートナー、お友達、趣味といった部分も。

そしてその気持ちの置き場所を何かしらの理由で失うことで、心がとても不安定になったり、不安を感じたり。

その不安を抑圧(感じないように)するだけで、凄いストレスを感じたり。

どこか私にとっての「一番大きな気持ちの置き場所」を失うと、なかばパニックになることもありますけれどもね。

失恋、離婚問題、浮気の問題はその代表例なのかなとも思いますが。

そんな時カウンセリングは、一時的な心の置き場所になり得るかもしれませんので、ピンチの時は遠慮なくご利用くださいね。

実はいつもどこかで。

僕たちは自分の気持ちの支えを感じて生きている。

まぁ言い換えれば、何かしらの要素に依存して生きているんですよね。

だから依存することを嫌う必要はないと思うんです。

けれど、つい依存はダメ、悪のような発想を持ってしまう傾向が、この社会の中で生きていると生まれるのかなーと思うんです。そう求められちゃいますしね、いろいろね。

頑張らないとな、と思うことが当たり前になっているというか。

だからどこかでセルフケアって大事になるのかなって思います。

またこの逆に考えれば、どこかで「依存はダメ」と思っていれば思っているほど、何かしらの特定の要素に強い依存性を発揮することって少なくないかなと思うんです。

ココロはどうしてもバランスを取りたがりますからね。

そういう意味では、ハードワークも、母子癒着の強烈なものも、恋愛依存も、買い物依存も、趣味に没頭しすぎてえらいことになってしまうのも、その一つのカタチかな、と思います。

だからそこが崩れると一気に心のバランスが取れなくなる。

そう考えると、適度に程よく自立して。

適度に程よく気持ちの置き場所をいくつか持っておくことや、つながりを感じておくこと

って大事なのかなぁと僕は思うんですよね。

そして、その置き場所が程よくある、バランスが取れているという状態は、よりよいパートナーシップや素敵な毎日を送る一つの秘訣かなぁと思います。

もしあなたが頑張りすぎているとしたら、ちょっと最近疲れたなぁと思ったら。

私には、どこにどれだけの興味や楽しみ、気持ちの置き場所があるんだろうってチェックしてみてもいいのかもしれませんね。

なんて、ポケモンGOの聖地化した鶴舞公園を見ていて、なんとなーく感じていたのでした。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...