恋愛・夫婦の心理学

自分に「ないもの」に意識を向けているときは、自分に「あるもの」を見ていないとき・・・だけど。

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さてさて、そろそろお盆も終盤。オリンピックも中盤経過。

いやー僕は予想通り寝不足になりつつあるわけですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?;

今日も今から眠れない夜になりそうでしょうか???

それでは今日のコラム。日付が更新されるギリギリの投稿になってしまいましたが、よろしければお付き合いください。

;


自分の内面にあるもの、を見よう。自分にないものではなくてね・・・。

そんなお話を僕もかつて書かせていただいた気がします。というか、この手の話はよく出てくるものでもありますね。

ただ・・・今日はこの話に僕自らバシッとツッコミを入れます(笑)

自分に「ないもの」に意識を向けているときは、自分に「あるもの」を見ていないとき・・・。

自分にはあれがない、これがない・・・

そう言い続けていると、やる気になるかどうかは別にして「自分に足りないものは分かるので問題解決はできなくはない」でしょう。

が、常に足りないものに穴埋めの毎日になりますから、自信もつきにくいし、ハードワーク傾向が強まることもあるし、ストレスも不安も強くなりますね。

が、ではどうして「本当は自分にあるものを見つめたいけれど、つい自分にないものを見つめてしまう」のか?ですが。

いろんな考え方がありますけど、シンプルなものとしては

「自分に「ないもの」を見つめてしまう理由があなたの心の中にある」

って考える方が分かりやすいかもしれません。

まぁここでは「理由」と書きましたけど、簡単に言っちゃうと「理由=動機」ですね。

一般的に考えて、やっぱり自分のことはできるだけ高く評価したいし、自分に何があるかを感じられる度合いだけ、安心感も自信も感じやすくなる傾向があります。

が、もし・・・ですよ。

あなたのハートの中に、発想の中に

自分に「ないもの」をいつも見つけてしまうことを、止める動機がないなら、きっとあなたは自分の中に「ないもの」を探し続けてしまうでしょう。

なので、「自分を評価したり、愛すること」を人に依存してしまったり、自分の価値を必要以上に低く見積もってしまうこともあり得るのですが・・・。

逆に言えば

自分に「あるもの」を見つめる動機がなければ、「自分を大切にしたり評価する」ことはしない。

ということでもあります。

だから「自分にないもの」を見つけては、自分に幻滅したり、しっかりせーよとツッコミを入れることが「必要」になります。

なので、もしあなたが

「なかなか自分の中にある【あるもの】に意識が向かない、抵抗感がある、それってどういうことかよくわからない・・・」

のであれば。

あなたのハートや感情、観念の在り方が、「自分に無いものを見る動機」の方を強く感じている

もっと踏み込んで書くと、

「自分にないものを見ないといけない必然性」を感じている

と考えてみてもいいのかもしれません。

あなたの思考で「もっと自分のことを好きになりたい」と思われているとしても、それは同じです。

よくこの種類のお話をすると

「いや、自分を好きになりたいので、自分を否定的に思いたいって、そう思っていないんですけど・・・」

というお話になることが多いのですが、それです、それ。

そもそもこういった自分の気持ちをより良い方向に向けていくとき、「自分のことを好きになりたい」では「好きにはなれない」ので。

どこか「私は自分を好きになる!」と、まず道筋を立てて、決めていく必要があるんですよ。

決意、コミットメントですね。

で、「自分を好きになりたいのです」と思われている方の中にも、この決意やコミットメントをしようとすると、人によっては「ココロがざわざわしたり」「ちょっと苦しくなったり」「それって無理じゃん?」と感じてしまわれる方もいる。

・・・ね、だとすれば、「自分にないものを探してしまう」のも当然、いや、それが今の心の状態としてナチュラルなことで、別に悪いことでもないのでしょうね。

ココロが「無いものを見た方がいい!」と何かしら感じている可能性って意外と否定できないんです。そこはある意味、思考では完全にコントロールしきれない部分だと思います。

どこかあなたの感情の流れに、ネガティヴなトレンドができているなら。

それにはそうなってしまう「理由」があると僕は思います。

その理由が変わらないと、やっぱり自分のことをどう扱うか?の動機も変化しにくい、かもしれません。

もちろんこのこと自体、ネガティヴに捉える必要は僕はないと思っています。

もし、あなたが自分をもっと高めたいと思っても、つい自分の中の「ないもの」に意識が行くならば

そこにはどんな目的があるのでしょう?

あなたのハートはどうして「ないものを見つめる必然性を持っている」のでしょう?

まずはその心の在り方を受け止めていきましょう。それがとても大切。やたらめったら否定的な想いを持つと、逆効果になりかねませんのでね。

そしてあなたが「ないもの」を見つめている理由を見つけたら、そこでようやく(あなたの意志があれば)きっと手放せますよ。

ちなみにその理由になっている感情についてのヒントとしては・・・

・大切な人を助けられなかった・支えられなかった「罪悪感」「無力感」
・大切な人に大切にされなかったという「怒り」「無価値観」「リベンジ」
・人と関わると傷ついちゃうよという「怖れ」「防衛」
・自分が頑張ることをなぜか過剰に怖れる「逃避」「ニーズ」
・あなたの周囲の人が「自分のないものに目を向けること」を習慣にしていたという「価値観」「慣れ」

などがまぁ、よく登場するお話しでありながら、カウンセリングでの「癒しポイント」でもありますけれどね。

何か参考になりましたら幸いです。

あと、「んーどこか自分の気持ちが掴みきれない」けれど「自分を変えたいなぁ」と思っていただいている方がいらっしゃいましたら。

また僕の開催しているワークショップやイベントなので直接聞いていただいてもお答えしますし(感謝祭でもいいですね)カウンセリングの方もご利用くださいね。

意外とこのあたりのジャンルを扱う事、僕としては多いほうですので。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...