恋愛・夫婦の心理学

今はひとりで「失恋」を受け入れたいと思うなら ~ほんの少し今を変えてみませんか?~

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。


例えば失恋・・・。

別れなきゃいけないという事実は、どうしても辛いものになり、心の根幹をグラグラっと揺らして苦しさがあふれてくることもあるかもしれません。

例えば、パートナーシップの危機。

寝ても覚めてもそのことばかり考えてしまうときってあるかもしれません。まともな目覚めが来ないぐらいにね。

そんな気持ちになっていたとしても、一人で今の気持ちを受け止めようとされている方もいらっしゃるかもしれませんね。

それはとても切なく苦しい作業ですが、しかし「こんな気持ち、誰にも話せないよ・・・」と感じるぐらい、あなたの中に「本当は解放されたがっている気持ち」が、あふれているかもしれません。

そんな時こそ、ぜひ無理をしないでほしいなぁと思うんです。

ただ・・・いきなり「カウンセリングに来てね」と僕は言いたいわけじゃありません。

もちろん人に話す「カタルシス効果」で、ココロがゆっくり解放され、ゆっくり楽になることもあるので、「一人で悩まずにいてほしいな」と思う気持ちもありますよ。

じゃなきゃ、この仕事、僕はしてないと思いますし。

しかし、あまりに切ない気持ちがあふれているとき

「人に話して楽になる」という選択があることが分かっていても、

今は、人に話すこと自体がリスクだと感じることもあると思うんです。

「今が辛いけれど、とりあえず一人で頑張ってみたい」

そう思われる方もいらっしゃると思うんですね。

まぁかつて、僕もそうでした。

失恋でも仕事でも、辛さがやってきても、何とか一人でやっつけたろうと思って、誰にも話さない・・・いや、話せない時期がありましたもんね。

だからそんなお気持ちも大事にしたいな、と思う部分も僕の中にあるんです。

それは強がりでもなんでもなく、今のあなたの「目いっぱいの努力のカタチ」なんだろうと思うのです。

感情を扱うカウンセラーとしては、無理はしてほしくないですけれど、

しかし、今のあなたの想いもまた、大切にしたいと僕は思うのです。

ただこういう状況って、とにかく気持ちを持て余すので

「どう自分の気持ちを持っていけばいいのか?」と悩んじゃうかもしれないですよね。

そんな時こそ、いたずらに我慢してこじらせるよりは、泣ける場所、そっと自分の気持ちを置いて置ける場所があってもいいかもしれませんね。

ただ・・・少しでもゆっくりすると、どうしたって思い出す記憶があるなら。

今だけ、少し場所を変えてみるのはどうでしょう?

時間を作って、辛い記憶を思い出す場所から少しだけ距離を置いてみるのもいいかもしれません。

今だけ、少し、出会う人を変えてみるのもいいかもしれません。

家族や、近しい仲間と一緒にいると、思い出してしまうなら、普段は会わない人と会うだけでも、少し心が落ち着くこともあります。

今だけは、人があなたの辛さを知らない・・・ということも、一時的にはありがたいと感じることもありますしね。

そしてほんの少しづつ「自分を変えてみる」のもいいかもしれません。

今だけ、少しメイクを変えてみる。

お洋服を変えてみる。

つける香水を変えてみる。

毎日買っている飲み物をあえて変えてみる。

今までと違った経路で、会社に向かう。

今まで聞かなかったジャンルの音楽を試してみる。

今まで見なかった映画を見に出かけてみる。

今まで立ち寄らなかったお店に立ち寄ってみる。

今まで食べたことがなかったモノをいただいてみる。

今まで読んだことのなかった本や雑誌を読んでみる。

今まで調べたことがなかったことを調べてみる。

朝、目覚める時間を変える。夜、眠る時間を変える。

・・・無理のない程度で、試せることって意外とたくさんあるかもしれないですよ。

少しの変化なんだけど、でも、今までと、何か違う・・・。

そう思えることが、今のあなたの心に優しく響くこともあると思うんです。

また、辛い気持ちを忘れたくて、仕事や一人で過ごす時間を多くとりたいと思うこともあるかもしれないですよね。

そんな時はぜひ、無理をしない程度で過ごしてみてください。

とてもつらい出来事を、そのまま受け止めることもつらいことってあると思うんです。

でも、「なんとか忘れよう、割り切ろう」とすればするほど、忘れられないことも少なくないので・・・。

きっと今、あなたの心にはある程度の休息が必要なのかもしれません。

それは覚えていていただきたいな・・・と思うんです。

今は少しエネルギー落として毎日を過ごしてもいいのかもしれません。

どうしても普段通りのパフォーマンスができないことってありますしね。

そして休息が必要なのは、あなたが未熟だからではなく、あなたが目いっぱい、今の気持ちを受け止めようとしている証だと理解されてもいいかもしれないですよ。

どうかそんなご自分も、ぜひ大切にして、無理のないこと、今のあなたにできることからトライしてみてくださいね。

そしていつか・・・あなたの気持ちがあなたの中で、少し整理ができたなら。

私の気持ちとちゃんと向き合いたいなと思える時が来たら。

僕たちのカウンセリングも使ってみてください。

その時のために、僕たちはいつでも待っていますので。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...