恋愛・夫婦の心理学

もう一度、素敵なパートナーシップを取り戻すプロセス 5 ~私を許すために、人を許す~

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

先週、急な僕の身内の事情で、お客様にはご迷惑をおかけいたしました。申し訳ございませんでした。ご心配をおかけしましたが、今は通常通りカウンセリングのご予約をお受けしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今日も前回の続きのコラムです。

 

今日は理解と許し・・・特に許しについて書き進めていきます。

 

よろしければお付き合いください。

 


パートナーシップカウンセリングで扱う「許し」にはいろいろな層のものがあって、一概に「こういうもんですよ」と言えるものではないんです。

が、僕たちカウンセラーの視点は「目の前のパートナーを理解し許す」ということだけにあるわけじゃないんです。

今日はそのちょっとわかりにくい「許し」の視点について、以前に書きましたCさんの事例も参考にしていただきながら、もう少し解説したいと思います。

多く、「許し」という言葉についてお話させていただくと

「何で私が相手を許さなきゃいけないんだ」

といった感覚と出会うことがあるんです。

この時点で僕たちがご提案している「許し」とは、ちょっと質の違う事をお感じなのだろうと思うのですが。

カウンセリングの中で、パートナーを理解し許しましょう・・・というお話をさせていただくと

「何で許さなきゃいけない?私だって傷ついているのに」

という心の反応が起こることって少なくないんですよね。

いや、ごもっともなのですよ、その反応。

その反応は僕も感じたことのあるモノの一つです。だからそう思うことがいい悪いなんて発想は僕は持ちません。

だから許すって結構難しいことがありますもんね。

なので、ある程度「許し」ってまでの道筋を歩む時間ってある程度必要になることもあるんですよね。

が、「何で許さなきゃいけない?」

という発想って「妙なたとえですけれど、自爆なんですよ、ある意味ね」なんてお話をさせていただくこともあるでしょうか。

きっとこの部分の話を、我が師匠は「自作自演」という表現をしているか・・・と思うのですが

僕の表現では「不要な自爆」なのです。

もっと言えば優しい人ほど、「優しい自爆」をします。

自分に厳しい人ほど、「自分に手厳しい自爆」をします。

どうしてそう表現するかと言いますと、

許さない・・・という思いを抱えていると、その自分が、どこか傷ついちゃうんですよね。

怒りはあなたの心をマル焦げにすることもあるでしょう。

恨みはあなたの自尊心を大きくそぎ落とすことにもなるかもしれません。

不満はあなたに「私は無力だ」と言わせようとします。

許せない・・・は、許さない私も相当に「ひどい態度」「ダメな人」にならねばできません。

だから「私間違ってないですよね?」と人に聞かなきゃいけなくなることもあります。

でもね・・・。

実は「愛」の対極は、攻撃でも恨みでも、不満でも、呪いでもなく、「無関心」です。

だから本当に「人についてどうでもいい」と思うことは、相手に感情を揺さぶられず無関心でいられる、何の反応を示さない状態になっていることとよく似ています。

それがいいかどうか別にして、ですけどね。

しかし、多くの場合、僕たちは傍にいるパートナーや家族との関係では、とかくあなたの感情が揺れて、怒りが出たり、虚しさが出たり、いろいろな気持ちをお感じになることが多いようです。

この時点で、いい悪いは別にして、あなたの心は相手に興味・関心をもって、影響を受けていることになるんですよね。

だから、無関心の対極・・・あなたが望むか望まないかは別にして、相手に「興味・関心」を持っている状態になっていると考えることができるわけです。

例えば、あなたが「もうパートナーとの関係で辛い気持ちを感じたくない」時には「無関心になりたい」と思っていても、なかなか難しかったりしないでしょうか?

私たちの心、という意味で言えば、あなたの心が一度感じた「興味・関心」をある程度消化していくには、その興味・関心に絡んでいる感情を感じていかないと、なかなか消化できないと考えられています。

と、ここでその法則を別の意味で使うならば・・・

あなたがネガティヴな意味で「興味関心」を持っている人がいるならば、あなたにとってメリットのある、いい気分になる感情を感じてプロセスをすすめた方が、あなたが楽ですよね?と僕は思うわけです。

この考え方は、許しというより、失恋や過去の事実をあなたが「手放し」をしていき、自分の心を楽にするプロセスで、僕が考えることなんですけれども。

だから、まぁムカつきや痛みを散々感じてウンザリして、「パートナーに関する興味・関心」を薄くする方法もあると言えばあるのかもしれませんが、その方法はまぁ自分にとってあんまりメリットがない・・・

いや、超ハードコア・・・

超エクストリーム級のプロセス・・・

そんな風になってしまうので、どうしてもしんどい。なにより、超気分が悪いですからね・・・。

なので、僕はあなた自身を大切にできる「許し」をオススメいたします、という感じなのです。

ちなみに先に書いた「優しい人は優しい自爆をする」という僕の言葉の意味は

「優しい人ほど相手を責めない」ので、何が起きても「自分が間違っていた、悪かった」と相手に優しさや表面的な理解を与えているように見せかけて、自分をボロボロにしていたり、ってことも起こります。

「自分に厳しい人ほど自分に手厳しい自爆をする」という言葉の意味は

自分に厳しい人は「自らを律していることが多い」ので、とにかく相手を責める思いもありつつ、「こんな状況になってしまった自分への戒め」を強烈に行う傾向があり、容赦なく自分の至らなさを攻撃したり、人によっては「私の煩悩をかき消す」ぐらいの勢いで、自分に清く正しくあれ、と求めることもあります。

そしてそんな「人に対する攻撃性」や「ネガティヴな思い」を感じている自分がいると。

どこかそんな自分のことまで「嫌い(自己嫌悪)」になっちゃうという副産物までついてくることが多いので、まぁ後が大変といえばそうなんですよね・・・。

だから、「許しの視点の方が、楽ですよね?」と僕はご提案したいわけです。

あなたに欠点がある、至らない点がある、愛されない理由がある・・・それはあなたの問題ではなく、課題です。

だから責めたってなんも変わらない事が多いはずです。

なので、パートナーシップか失せリングの中でご提案する「許しの視点」を培うには、「何がいい悪い」という発想ではなく。

・今、あなたがどんな感情を抱えていて、どんな私だったからこうなったのか?を受け入れていくコト。

・私と相手の事情をくみ取って理解して、「あぁ、そうなんだ。そりゃしゃーないわなぁ・・・」と受け入れていくこと。

そこから生まれる発想が「今から私にできることって何だろう?」「私、何がしたいんだろう?」なんですよね。

どうしてもパートナーシップの状態をより良くして、前向きにとらえていくプロセスには、この「許し」の視点は不可欠に近いだろうと僕は思っています。

ただ、きっと今、僕のカウンセリングをご利用いただいてくださっているクライエント様ならご理解いただけるかな、と思うんですが。

「もう気合いで理解しましょう!相手を許しましょう!」って僕は言いませんよね?・・・きっとね(笑)

そうじゃなく、クライエントさまに「辛い気持ちを解放」して、心を楽にしていただくことや。

今、あなたに起きていることが

「こんな感じでパートナーさんとの問題ができちゃいましたかねぇ・・・でも、それって実はお互いの愛情から生まれてましてね・・・」

と僕の解説やセッション、ご提案などを体験していただくことで、皆さんご自身が「必死になってこの問題に対してネガティブな視点を持ち続けること」からゆっくり降りていただいている感じなんだと思うんですよ。

そうするとなんだか「そこまで頑張って、怖がって、ムカついて、許さないぞと強い意志を持つ理由がなくなっていく」ような感じになれたりするんですね。

もちろん、ケースによっては今すぐには難しいこともありますけど、カウンセリングを重ねていくことで「ふっと力が抜けて」「固定観念やこだわりが少なくなって」行くことって実際に起こることだと思います。

実はその時、あなたがあなたのことを「あぁそうか、そこまで悪くなかったんだ・・・」と許しはじめているので、どこか相手のことも理解する余裕ができてくるんですよね。

あなたはあなたなりに頑張ってきたのですよね?

だからまず、自分を許しましょう。

凝り固まった発想を少しづつ緩めていきましょう。

ただ、残念ながら、「私が自分を許す」だけでは、自分を許しきれないぐらい、私たちは人を愛している部分があるので。

人を許してみましょう、理解してみましょう。

すると、もっとわだかまりなく、自分を許せるようになり、もっとあなたの心は楽になりますよ。

そう僕はお伝えしたいなぁ、と思っているのです。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...