恋愛・夫婦の心理学

ハードワーカーな彼との恋愛について考える

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

最近よくカウンセリングの中で、ありがたいことに、このような「お客様の声」をいただくんです。

私、彼の関係をより良くしたくて浅野さんのカウンセリング使って・・・。

でも、ときどき浅野さんの話す男性の気持ちが、よくわかんないことがあるんですよ。(いつも浅野さんは「それで構わないですよ」といってくれますけど・・・)

で、先日、彼と向き合って話してみると、やっぱり散々に私が傷つくようなことや、アタマに来ちゃうことを彼が言うんですよね。

ただ、その前に(僕とのカウンセリングで)浅野さんから

『今のきっと彼はこうするし、こんなことを言うかも?ですね。だからちょっと準備しておきましょう。

だから、あなたとしては、ここでこうするといいんですよ・・・』

と、先に聞いているので、逆にびっくりしたんです。

「彼、本当に同じことを言った・・・!」と驚いちゃうほうが先に来ちゃって。」

僕がカウンセリングで話す「ここからは想定問題集ですけど・・・」ってやつですね(笑)きっとこんなことが起こるかも?ですよ・・・というね。

でも僕は預言者でもなんでもなくて、ただ男性の心の動きのパターンをいくつか知っているだけなんですけどね(笑)

なにより「ちゃんと彼と向き合って受け止めたのはあなた」ですから。

それが素晴らしいと思います、本当に。

それでは今日のコラムです。

よろしければお付き合いください。

 


例えばこんなケース。

彼は本来優しくて素敵な人なのですが、とにかくハードワーカーで、最近はもうなかなか二人で会う時間もありません。

私はもっと二人の時間を楽しみたいし。休みなく働く彼の体のことも心配で。

もちろん何度彼に伝えても彼は「そうだね」と言いながら、聞く耳を持ってくれません。

私も寂しいし、このままの関係じゃ先も見えないし・・・私は結婚を考えたいし、子供だって・・・。

そんな彼のために私ができることって何でしょう?これからどうすれば二人の関係性を深められるでしょう?」

というご相談に僕なりにお答えしたいと思います。

男性が何か物事を達成するためによく使う方法・・・それがハードワークかもしれないですね。

僕は、ハードワーク自体悪い事とは思わないんです。

何事もハードに、熱心に打ち込みたいと思っている男性の気持ちには、「覚悟」であったり、「コミットメント」を感じるからですね。

ぶっちゃけて書きますと。

僕は、自分の決めたことを、一心不乱に、夢中になって、熱意をもって専念することが、悪だと決して思わないし、むしろそれは(時によって)歓迎されるべきことだと思いますし。

どこか謙虚になって、夢中になって、何かに専念するからこそ、身につく能力、自信ってありますもんね。

なので、「ハードワークしたいなら、上手に自分を付き合いながらやってみてもいいかも?ですよ」と僕は意外と言うカウンセラーかもしれません。(もちろんクライエント様が、もう今にも燃え尽きそうなときは言いませんよ!)

・・・ただ。

そんな時、この言葉はいつも添えるようにしていますけどね。

ハードワークってある意味、傷ついた男性性のシンボルなんですよ。だからそれしか頑張る方法がない・・・という部分を持つと、あなたやあなたの周囲の人に問題がやってきそうですので、注意してくださいね。

そもそもハードワークって長く続けることが難しい「方法」なんですよね。

自分がどこか消耗し、傷つく方法で、自分を保っている・・・という見方ができないわけじゃない。

また、自分の心と体を酷使しつづけることが、常により良い結果を出す方法とは限らないですし。

そもそも、「どうしてそこまでハードワークする必要があるのか?」という部分は、ちゃんと見つめておきたいところです。

つまり、今回のケースで僕が思う視点は

彼が「ハードワークをすること自体が問題だ」と考えているわけじゃなく。

彼が「ハードワークしかできない状態なのは何故?」ということ。

どこか、あなたの彼がハードワークをし続けていて、パートナーシップや自身のメンテナンスをおざなりにしてしまうことが、今回のようなご相談の中にある「問題」なのですけれど。

じゃ、どうして彼はそんな行動ばかりしてしまうんだ?という理由を見つめて取り除くサポートが必要なんだろうなぁ・・・と僕は思います。

ただ実際のカウンセリング現場にいますと。

例えば、今回のようなご相談を受けますと

「彼にとって、そんなに私って必要ない存在なんだ・・・」とあなたの内面の痛みに、ハマってしまう方も少なくないのかな、と思うんです。

もちろんそのあなたの切ない思いはケアさせていただきたいと思うんですよ。それが大前提。

また、いつもハードワークをしてしまう彼の傍にいると、女性の皆さんも「彼を邪魔しちゃうから・・・」と感じて、寂しい思いをしても、なかなか彼に本音やいたわりの気持ちを言い出せないでいる方も少なくないのかな?と思います。

ですが、ぶっちゃけますと。

それこそが彼の仕掛けてきている悪意なき罠なのかも?と思うのは僕だけでしょうか?

もう少しあとで解説しますけど・・・。

そもそも「ハードワーカー」は、傷つきながら(頑張って自立しながら)傷ついた自分を守っている人でもあるわけで。

だからその彼は人を信頼できずにいたり、一人で戦っているわけで。

その人をあなたが責めたり傷つければ・・・うまくいかないというより、彼の術中にハマったってことになるんですよ。

なので、実はあなたの不安の中には「彼がハードワークを手放すための答えはない」事って少なくないんですよ。あ、言っちゃった・・・(笑)

ここでは、彼はどうして「ハードワークしちゃうの?」という部分を見つめることが必要で。

だからいわゆる「愛されテク」だったり、「彼の興味を引く方法」ってあんまり効果的じゃないこともあって。

むしろ使えば使うほど、彼の負担~例えば、あなたの愛情が、彼には「期待」としか感じない~といった方向に進んじゃうことも実際にはあり得ることです。

だから、彼があなたと向き合うたびに、仕事に逃げようとしたり、あなたとの距離感を取ろうとしたりすることも少なくないんです。

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...