恋愛・夫婦の心理学

ぜひ看護師さんに読んでほしい恋愛パターンの話~あなたの才能を活かして幸せになる~ その1

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

今日も東京におりますが、東京は雨です。名古屋はどうだろう?

久しぶりに雨らしい雨を見た気がするのは、僕の中の都合の良い記憶の改竄なのでしょう(笑)

では今日のコラムです。

今日は看護師さんに読んでほしい・・・という思い切ったタイトルのコラム。

しかし看護師さん以外にも当てはまるかも?な、「毎日頑張る皆さんが持つ、恋愛パターンの一つ」について書いてまいります。

よろしければお付き合いください。


「与えれば受け取れる」

あなたが与えたものは受け取れるのですよ、という話は、カウンセリングや癒やしの法則として散々に出てくる言葉の一つです。

それはどういうこと? と言いますと。

まぁいろんな見方ができますが・・・

「あなたが与えたことのあることの方が、あなたが「相手からしてもらう」とき、「ありがたい」「受け取っていい」と思いやすくなりますよ」

という話でもあります。

まぁオトナになった僕たちは「タダで一方的に愛される」ことに遠慮したり、悪いなぁ・・・と思いやすい性質があるし。

逆に、ひたすら一方的に愛され続ける関係って、ちょっと怖い(笑)と思いません?

別の例えで表現すると

目の前で体調悪そうにしながら働いている彼が、「君のための今日も頑張るよ、大丈夫、君は何もしなくていいから」と話している、その光景に喜びって感じます?

あなたが働いてもいないのにお給料が振り込まれ続けるって・・・意外と夢だったりするけれど、実際にそんなことが起こったら怖くないです?

誰がおいたかわかんないけれど、毎日玄関先に100万円おいてあったら・・・お金は嬉しいけれど、でも恐怖ですよね?

それでも怖がらずお金を受け取れるほどのハートのキャパシティを、勇気を、って考え方もできなくはないですし。

そういった見方を僕はとにかく否定的に見ているわけじゃないけれど。

ただ、いつもの日常を生きている感覚から推測すると、そりゃ怖いですよね・・・って思うんです。

それに、僕たちは誰かを愛している時にすごいいい気分になりますから、その機会がないってのもちょっと困りモノ。

どこか僕たちは愛してもらった分、お返ししたいと思うと思うんですよね。

それぐらい僕達って分かち合いたいと願っている部分があるのだろう、と僕は思います。

ただ、この例外ってのが実際にはあるようです。

つまり「あなたが一方的に愛し続ける」けれど「リターンがないような感覚がするとき」です。

もちろんそんな「恋愛」のお話もお聞きしますし。「仕事」のお話もお聞きします。

一生懸命にパートナーを愛してるのに、頑張っているのに、放っておかれる。

私なりに相手のために尽くしている、相手に合わせているのに、恋愛がうまくいかない。

言いたいことも言わずに彼に合わせている。

そんなお話を伺うことがありますね。

でも実際、こういったパターンで恋愛でお悩みの方は

「私、彼のために頑張って尽くしているんですけど、彼とうまくいかないんです・・・」

と、僕におっしゃるわけじゃありません。

そうじゃないんですよ。

「やっぱり私じゃダメなんでしょうね。でも、いったい何がダメなんでしょう・・・」とか。

「どこか自分自身に自信がなくて・・・」とか。

「つい不安になって、いつも彼の顔色を疑ってしまうんです・・・」とか。

「私が愛されるわけないと思うから、もっとちゃんとしていないとって思うんです」とか。

「もっと彼を愛してあげたいんですけれど、どうすればいいでしょう?」とか。

「このままじゃ彼のことを好きでいられなくなってしまう。そんな自分がすごく嫌だし、ダメだと思うんです・・・」

それがもう苦しくて・・・。

そういったお話をしてくださる方が圧倒的に多いんです。

ほっほう・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

こういったお話を伺うと、そう感じてしまう僕がいますね。

そして、こういったお話を伺うと、僕のカウンセラーとしての情熱が燃え上がる瞬間でもあります(笑)

そして僕は言い切っちゃうんですね、こういったお話を伺うと。

あなたにはパートナーシップをロングランさせる才能があります!

でもね、

恋愛を長続きさせられないパターンも、残念だけど持っているかも?です。特に恋愛の導入部でつまづきやすいような・・・ね。

長続きと失敗・・・。

これは相反する要素だと思われるかもしれませんが、どこか「共存」します。

で、お悩みの方は自分の才能を活かしきれずに、弱点克服にだけエネルギーを投資しちゃう傾向があるので、恋愛がうまくいかなくなるんですね。

特に・・・これは言い切ってもいいと思うんですが、この手のパターンの恋愛になる方ってほとんど「自己犠牲」をされている事が多いので、どーしても「共存」するんです。

とかく・・・まぁカウンセラーって仕事をしている僕が言うものなんですが(笑)

「自分のことより人のこと」
「人の喜ぶ顔が見たくて」
「好きな人のために頑張りたい」

そんなモチベーションを持っている方ほど、この手の恋愛にハマるようです。

※だから今日のコラムのタイトルは「看護師さんに読んでほしい」なのですね。

なので、相手から別れを告げられたり、関係性がうまくいかなくなるんですよってケース。

この続きは今日の20時に。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...