恋愛・夫婦の心理学

パートナーとあなたの感情の使い方の話 ~彼と一緒にいると恥ずかしいと思うケースを例題に~ その1

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、今日も大阪でございます。今日で帰りますけれども。もちろん今もミスドにいます(笑)

なんかここ、原稿書くには捗るんですよね~。

それでは今日のコラムです。

最近のコラムとはちょっとテイストを変えて、ご夫婦やカップルの皆さんからいただくお話から、コラムを書いてみます。

よろしければお付き合いください。

 


いわゆる「あばたもえくぼ」な時期が終わり、パートナーと共にすごじはじめたり、長く一緒にいるとですね。

「パートナーのココ、嫌よねぇ・・・」

と感じることは、人によって程度の差はあれ、多くの方が体験することなのかもしれませんね。

あなたにとって、パートナーに「嫌な部分」があるから好きでいられないってことはないかもしれないけれど、しかし辞めてほしい・・・と思うことって少なからずあるのかもしれませんね。

意外とこういったお話、カウンセリングの中で登場します。

例えば、彼がすぐ怒る人なんです・・・というお話って意外と少なくないですね。

ちょっと傷つくと、失敗すると、怒る、言葉が乱暴になる、みたいなね。

もしくは

何か失敗すると、もはや日本海溝の底に沈んでいるんじゃないか?ぐらいの凹みかたを見せる、とか。

なんだかそんな彼と一緒にいると・・・正直ウザっ!って感じてしまったり。

一緒にいることがなんだか恥ずかしい・・・と思ってしまう私がいます、なんてお話。

そんな時、「一体彼は何を感じているんでしょうか?」というご質問をいただきつつ、

「私は彼にどう対応すると、この状態はよりよくなるんでしょうか?」という、お聞きするだけで僕が泣きそうに?なる程の優しさを見せてくださる方もいらっしゃるんですね。

愛ですよね、愛。

ではでは、「彼が何を感じているんでしょう?」という部分からお話したいと思うんですけどね。

ただ・・・。

「実はもう答えは出ていたりもしますよ、もうあなたは彼が何を感じているか?わかっていると思います。」

と僕がお話することも結構ありますね。

そう、一緒にいるパートナーが感じている感情って、すでにあなたは知っていることって多いんです。

それはどういうことかというと・・・

この続きは今日の20時に。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...