恋愛・夫婦の心理学

「我慢しい・不安を心の中に抱え込むタイプ」と「浮気・不倫」の関係 その6

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

それでは今日のコラムの続きです。

よろしければお付き合いください。


さて話を続けましょう。

例えば、そもそも我慢しいな男性が浮気や不倫し、その問題が発覚すると。

おそらく、その男性のパートナーさんが関わっても、あまり何も言わなかったり。

このことは「自分が悪い、相手は悪くない」と浮気や不倫している相手をかばう可能性があります。

その彼の気持ちって、実は正確に表現されていない分だけ、たしかに他の人が推し量る事ができない部分があるんです。

浮気をされた側からすれば、

どうして何も言ってくれないの?

どうして相手をかばうの?となっても不思議ではないし。

私に何も言ってもらえていないからこそ、「不安」は煽られるは、辛く・悲しい気分にもなると思うんですね。

だから、彼の言葉が少なく、あなたの方に向いていない分だけ、

あなたの想像や判断で埋めなきゃいけない空白や行間もたくさん出てきちゃうかも?

それはもうめちゃめちゃ辛いことなんだと思うんです。

だから、そんな時、浮気をされた側は決してそう思いたくないけれど・・・

「彼は『私に関心がない』んだ」と考えたほうが、心としてはまだバランスがとれるんですよね。

そこで「一つの不安に対する答え」が出るから。

答えが出て、そうなんだと思う分だけ、彼が何を考えているか分からない・・・という葛藤や不安からは少しは抜けられるから。

これがまぁちょっとした罠なのですが、しかし「あまりに辛いのでそう思うしかない」ってことも多いと思うんですね。

しかしそんな間も、我慢しいや不安をうちに秘めるタイプの男性は、

「自分が相手に何も伝えないことや、自分が悪いと思うことが、相手のためになっているし、二人の関係のためになっているのだろう」と思っている可能性・・・意外と否定できないんですよ。

先に書きました、「僕はカウンセリングの中でうっすら男性の感覚を感じている」書きましたが、お話を伺いながらうっすらココを感じているんです。

で、思うんですよ。

それはパートナーさんからするとキツいですよね・・・と。そうされたらパートナーさんは、浮気されるは黙られるわ・・・とにかくまともに立っていられなくなる方もいても不思議ではないかもしれないな・・・と。

そして、この二人の関係には、強力な我慢や罪悪感が横たわている、そんな可能性を僕が感じるんです。

そこでは、我慢しいさん本人も、その傍にいる人にも、同じような気持ちで苦しむ可能性がある。

つまり・・・「我慢しいや不安を心の中に抱え込むタイプ」さんは、何もかも我慢することで、全く悪気なく、パートナーを同じ感覚に巻き込んでしまっている。

そんな見方を僕はすることがありますね。

よく「感情は伝染する、伝わる」なんて僕たちは言いますが。

時に感情だけでなく、そのパターン、心の癖まで伝わることってあるよなぁ・・・と僕はカウンセリングの現場にいると実感します。

だから、パートナーシップを持つと「なんだか今までの私らしくない私」と出会って戸惑われている方にもお会いするんですよ。

どこかパートナーさんの考え方に寄せちゃっている私、みたいな。

なので、

「今までだったら、浮気するような男性はいらない、そう切り離せたんだけど。

なぜか今回はそう思えない・・・そう感じない・・・それができないで苦しい、どうしたらいいのか分からない・・・」

そう感じて、ご自身にもビックリされている方だっていらっしゃいますよ、実際に。

そもそもは全く性格も心理パターンも違う二人なのに、

こういった問題が起きると、同じ部分で似たような感覚で悩んでいるご夫婦、カップルさんって登場することがあると僕は思っています。

だから、こういったお話を伺うと、

パートナーの浮気でお悩みになっている方は、今まで感じたことがないような強力な痛みや不安、悲しみがやってきていることも不思議ではなく。

またパートナーさんに合わせれば合わせるほど、「こんな事、誰にも言えない、言えば二人の関係が崩れる・・・」という苦しさがやってくることがあるんです。

なので、こういったカウンセリングの中では、パートナーの浮気でお悩みの方も、心が相当に窮屈になり、自分の気持ちを解放することに抵抗感をお感じであることが多いので、まず、その部分を丁寧に開放する方向を模索します。

日常でできることしては、とにかく気持ちを「吐き出せる場所で吐き出すこと」をおススメしたりもします。

内に込めるのではなく、外へ出す。呼吸でも言葉でも感情でも、外へ外へ・・・。

そもそも人は苦しい時、怖い時、不安な時、息を「吸っちゃう」傾向があるので。

そのプロセスを経ないと、なかなか向き合えないんですよね、パートナーさんとは。

また、つい我慢しいゆえに浮気をしてしまった・・・という方には、「そもそも我慢してしまうのは何故?」といった部分からサポートさせていただくことが多いですね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...