恋愛・夫婦の心理学

彼のことを受け入れて数年・・・でも彼が未来を決めてくれません。もう疲れてしまった私にできることはあるでしょうか? その4

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、今日が今年最後の東京出張カウンセリングデー。今年もたくさんの皆様にご利用いただきましてありがとうございました!

来年もどうぞ宜しくお願いします。

それでは今日のコラムです。

よろしければお付き合いください。


前回のコラムの続きです。

まず、こんなときは、もう一度思い出す必要があるのかな?と思うんです。

どうしてあなたは目の前の人をパートナーに選び、今まで懸命に頑張ってこられたのかの理由・・・

大切な人を幸せにしたい、と願っていたその気持ちを。

あなたが感じた愛やロマンスってあったはずなんです。

この感覚があるところでは、「お互いを尊重できている、お互いがお互いのために何かをしている・・・」という発想が持ちやすくなるので、心に柔軟性を取り戻すことができます。

・・・しかし。

現実問題として、パートナーとうまく向き合えない・傷つくことが怖い、パートナーが向き合ってくれない、という感覚があるとするならば、きっとあなたのハートは傷ついてしまい、今まで信じていたロマンスを信じられなくなってしまうかもしれませんよね。

だから、仕事に依存性を持つ男性が生まれたり、ひたすらに頑張って相手を受け入れる女性が登場する・・・そんな可能性を僕は感じるんですね。

しかしこの心の状態、僕はこう解釈できるのではないか?とも思うんです。

お互いにどこか「私の気持ちがホッとできる場所」を探っている。

そこにはお互いの寂しさ・・・があるのかもしれない。

お互いが安心する場所を探っている。

それぐらいすでにお互いのハートが心が疲れ果てているのかもしれません。

心がこのような状態になると、「私のことを相手が大切にしているとはどうしても思えない」んですよね。あなたも疲れ果てているので、相手のことがそうしか見えなくなる。

だからあなたが、怒りや諦め、不満感を感じることになるんですが。

この状態、もちろんあなたが「向き合ってくれないパートナーがいる」という現実を見ているからそう感じるわけです。

が、心の面からこの関係をより良いものにしていく方向性を見つめていくのであれば、僕はこう考えます。

まず、あなたの心がホッとできる、安心できる、そんな場所、人、環境を作ること。

自分に安心感や穏やかな感情を許すことです。

なにより「自分に許していない要素は相手に与えることはできません」から。

努力家の皆さんは、自分に安心感や穏やかさを与えるよりも、努力して更に相手を受け入れようと必死に頑張られるのですが、そのままでは、あなたに限界が来てしまいます。

すると、あなたがパートナーに与えようとした愛情は犠牲にしかならなくなってしまう、ということも考えられるんですよね。

あなたが穏やかさを感じ、自分を大切に扱い、価値を認め、今の許すことが大切です。

カウンセリングはそのサポートをさせて頂くにピッタリの手法ですが、カウンセリングに限らず、仲間、友人、家族、信頼できる人のサポートを受けながら、自分の良さを見つめてみてはいかがでしょうか?

そして、サポートを受けながら、あなたが胸を張って彼と向き合っていきましょう。

ただ・・・そもそも「私はどんな人となら付き合えるか・・・」という発想があなたの恋愛パターンに根付いているなら、その発想では彼と付き合わないことです。(ま、きっと彼も同じかもしれませんが)

どんな人となら付き合えるか・・・という発想で選ばれた相手はどう思うでしょう?
きっと「相手は自分のことを見てない」と思うかもしれませんよね?

これ、善意や遠慮のように見えて、結構リスクが大きいですよね・・・。

最後に、もう少しだけ突っ込んで書きますと・・・

実際にカウンセリングをしていて思うことの一つに。

こういった努力家の女性ほど、「あなたに優しく関わってくれる男性」と出会うと拒絶反応を起こす・・・とても怖いと感じるという傾向があるんです。

頭で分かってはいても、優しくされると怖い、男性に近づかれると怖い。頼りたいのに怖い・・・という感覚。

だから、彼を受け入れ続けている・・・つまり、受け入れ続ける以外の選択が女性側にとってもめちゃめちゃ怖いことだった、という部分。

この感覚、多くの男性には見えないし感覚的にキャッチできないものです。だからきっとあなたの不安は放置されてる・・・そんな感覚をお持ちになられている方にも実際に出会うんですよ。

だから、あなたが受け入れる側にしか回れない、こっちをあまり見ない人、心の距離的に遠いと感じる人しか選んでない・・・という、そもそもの恋愛パターンの問題もあります。

ただ、どうあれ「あなたがパートナーにとってどんな自分でありたいか?」という部分を自分に許せるぐらい、自分を許していく作業、プロセス。

その道をお互いに進められれば最高ですけれど、まず気づいた方から取り組んで見るということは、二人のロマンスを手にするプロセスでもあるんですね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...