恋愛・夫婦の心理学

彼のことが嫌い・・・って自分を隠すとたしかに追い込まれるかも?

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、今日は名古屋のカウンセリングルームでブログを書いております。 今週はワークショップに大阪出張にと盛りだくさんなスケジュールでなんとも楽しい毎日を過ごしております。

ホントいつもいつもありがとうございます!

それでは今日のコラムです。

短いですがよろしければお付き合いください。

 


先日までのコラムで「向き合ってくれない彼」について書いてきていましたが。

こういった話・・・例えば、尽くしすぎ、頑張りすぎ、無理しすぎ、で疲れ果てる系のご相談をいただくとこうお話することがあります。

「今、仕方ないことだけど、あなたがどこか彼のことを「嫌い」「疑っている」・・・としたら。

そんな私を、あなたが嫌ったり、責めたり、相手から隠すと、たしかにあなたは追い込まれるかもしれませんよ?」

あなたが彼との幸せを願うことは素晴らしいのです。

が、何処かであなたが無理をしてしまい。

その中でつい「彼に対する不信感を感じている私」と出会って。

やば・・・バレるとまずい、余計に嫌われちゃうかも?と、その私をなかったことにしようとしすぎると、あなたが気持ちの面でかなり追い込まれるかもしれません。

人によっては、私は彼に嘘をついている・・・といった罪悪感、背徳感を感じる方もいるぐらい。

そんな心理状態になると、彼に対しても、あなたの幸せに対しても、純粋に願えない、頑張れない私が登場しても不思議ではないですよね。

そして、そんな状況に置かれている私を嫌いになってしまったり、不十分だと責めてしまう方もいらっしゃるのかもしれません。

そんなときはまず、あなたの心を開放してみましょう。

私の中にいる悪魔・・・とまでは言いませんが、好きな人に対して素直に好きと思えていない私の気持ちをも、ひどく扱わないことです。

開き直って正当化する必要もないですが、 隠さないことです。

人に話す、誰かに聞いてもらう・・・そんな経験があるといいかもしれませんね。

人は何かを「隠す」ことで罪悪感を感じやすくなります。

それが後ろめたくないことであっても、あなたが何かを隠すと「暴かれる恐れ」も感じるものです。

だからあなたのペースで無理のないステップで「心を開く」方を僕はおすすめしています。

僕のカウンセリングスタイルは「屈託がない」「飾らない」だとかおっしゃってくださる方がいらっしゃいますが、そうしている理由は「本音が吐き出せる場所でありたいし、僕も本音でお話させていただきたい」と思っているから。

なかなか言いたいことが言えない苦しさって・・・自覚以上に大きいですもんね。

できる限り早く、気持ちの面で自分を隠さないでいたいもの。そのほうが素直なあなたの気持ち、決められない関係に答えを出す早道になることもあるんですね・・・。

もちろん・・・どこか恋愛感情ってそんな素直なものじゃないのかもしれませんけども。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...