恋愛・夫婦の心理学

私の愛情、魅力に自信を感じる方法

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

 

さて、今日のコラムです。

短いですよろしければお付き合いください。


「私の愛情、魅力に自信を感じる方法」

その一つの方法に、あなたがあなたの過去をどう解釈しているか?という視点を持つ、という方法があるんですよ。

必要以上にあなたが過去の出来事にしがみついていないか?囚われていないか?痛みにしていないか?

成功体験にしがみついていないか?過去の栄光が自己価値になっていないか?

そうなってしまうことは人の心の動きとして自然なことだけれど。

いつまでも過去に今を支配されてしまうと、なかなか自分に自信・魅力が感じられない・・・つまり、自分を許せないままになってしまうのかもしれません。

例えば、あなたが過去に大好きだった人に「もう一緒にいられない・・・」と言われてとても傷ついた、としましょう。

その過去の経験、ハートブレイクがあって、今、上手に恋愛できないでいる方がいるとしましょう。

もちろん大好きだった人に拒絶されれば傷つきますよね。

そして傷ついた度合いだけ恋愛が怖くなるかもしれないし。

どこか男性や大切な人が側にいることが恐れの理由になる(また誰かが離れていくのではないか?と思う)ことがあるので、自分に自信がなくて、どこか自分を隠したり、一人でいることが増えたり。

今の恋愛で心が開けない、今起きていることが信じられない、そんなことも起こるかもしれない。

それはきっと過去のハートブレイクが理由になっている・・・と考えることができます。

でもそれはあくまで現状分析。なぜ私はこう悩んでいるのか?の理由が見えてくる、という話。

それだけでは私の愛情・魅力に自信を感じるというところまでたどり着けずに悩みが増えちゃうことも、実際に起きえることかもしれません。

例えば、過去に大好きだった人に「もう一緒にいられない・・・」と言われて傷ついた・・・といったお話を伺った時、僕はカウンセリングの中でこう感じることがあります。

あぁ、その過去の彼はあなたと一緒にいられなくなるまで、一緒にいたかったのかもなぁ・・・と。

つまり、好きだったのかもなぁ、と。よっぽど盲目的な関係や、不誠実な恋愛関係でない限り、ね。

しかし、あなたの中で、過去に傷ついた痛みや、私はどうしてそうなってしまったのか?という理由を探し、自分を否定的に見つめていたりすると。

僕が感じている視点は、きっとあなたの視点とは異なると思うんです。

そして、この視点のズレは、きっとあなたの現実で起きていることの一部なのかもしれない・・・とも思うことがあります。

例えば、あなたの目の前に、あなたのことを大切に思う人、友人、家族、仲間・・・

そういった人が現れても、どこか「自分が素晴らしいものだ」という前提で物事を感じ取れなくなって、全く悪意はないけれど、相手があなたに好意を持っている、という視点は失われてしまうかもしれない、って思うんですよ。

そんな状況の中で、私の愛情、魅力に自信を感じてね、って難しいだろうし。

できることと言えば、自分が素晴らしいとそう思うための努力だけになりがちで、その結果プライドばっかり強まってしまって、より窮屈な心のあり方が出来上がってしまっても不思議ではないだろうな・・・と思うんですよね。

努力しているけれど、でも自信がない、魅力があると思えない・・・

だから余計に人に認めてほしいけど、私を愛してほしいけど、私を必要としてほしいけれど・・・

でも必要とされても「相手が愛してくれている、私は私でいいという自信」まではたどり着かない・・・という感じで。

私の愛情、魅力に自信を感じる方法。

それはあなたが過去の出来事や体験から、自由になり、手放していくプロセスかもしれません。

本来は素晴らしい私を、少しづつでも感じ取って、私を許し、解放する。

そのプロセスを勇気を持ってあなたなりのペースで進めていくこと。

そのために、あなたがあなたをどう受け止め、あなたに何を語りかけるのか?はとても重要です。

できれば、あなたがいつも使っている「手厳しいあなたへの接し方」を変えていく。

過去に抱えたる気持ちを受け止め、私の感じている気持ちを否定せずに認めて、そして手放していく。

すると、「あなたがあなたの過去をどう受け止め、解釈しているか?」が変わっていきます。

もっと自分を許す視点で物事を感じることができるようにもなれるんです。

すると、過去の痛みは、人への理解の材料や優しさのモトとして使え。

苦悩や苦労は人の苦労を共感する能力にも変えられ。

そもそも持っていた私の才能、愛情、魅力を「そうなのかもしれない・・・」という部分から、感じ取って、使えるようにもなっていきますよ。

また勇気を持って前向きになれる私、に近づいていけますよ。

ある意味「あなたの見方・感じ方」が変わり、あなたが今の自分や過去の自分に対する「解釈」変わるということ。

いい意味で、「自分の枠」から解放されていくんです。

それだけで随分と自分の中の愛情や才能に自信が持てるようになる・・・ないものをねだるのではなく、あるものを感じられるようにもなってきますよ。

***

ちなみに、僕のカウンセリングの根っこは、今日書いたようなプロセスをサポートさせていただいているだけとも言えるんですけどね(笑)

もちろん、こういったプロセスは、できれば自分を恥じたり隠したりせず、一人で頑張るより、安全な場所・信頼できる人とともに進めたほうがいいですけども・・・まぁそこはあなたにおまかせします。

何がいいって方法を僕が決めつけることはできないでしょうし、僕はやりたくないですから。

ただ、僕はいつもカウンセリングルームで、こういったプロセスをご提供させていただいていますし。

明日(12/9)のワークショップでは、このプロセスの一端を皆さんにご提供させていただこうと思っています。

もしご興味があればカウンセリングでもワークショップでもご利用くださいね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...