恋愛・夫婦の心理学

「バイバイ」と「ありがとう」っていつも同じトコロにあるのかも?

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

それでは今日のコラムです。

今日は心理云々という話、ではなく、こんなことを僕は感じることがあるんですけどね、といった話ですが。

よろしければどうぞ。


「バイバイ」と「ありがとう」っていつも同じトコロにあるのかも?

僕がこの仕事をしているといつも思うことの一つ。

ある人が僕にこんな話をしてくれました。(一部編集してますよ)

「昔、私の体に宿った命がありました。

けれど、その命は数週間でその役目を終えました。

その時、私は本当に大切なものを失った気がします。

本当に望んでいたことだから、私も絶望さえしましたし、自分をひどく責めました。

『それは誰にだって起こり得ることだよ・・・』

そんな周囲の励ましが、逆に私の心に突き刺さる、そんな時期があったんです。

分かっているけれど、受け止めきれないコトバだったんです。

一度でも、私のところに来てくれた命なのだから、別れるだなんてそう簡単に割り切れるものじゃない。

沢山の人の心配を感じながらも、「人は本当に適当なことを言う・・・」そう悲しんでいた時期もありました。

でもその子(命)はね。

私の体を苦しめることなく、私の体から出て行ったんです。

本当なら、私の体の中から出されるために、私の体はもっと傷ついたかもしれないです。

しかしその子は、自分からすっと出てくれました。

「お母さん、バイバイ」

って言いながら・・・・そんな気がしたんです。

私がそのことに気づくまで、ずいぶんと時間が必要でした。あのことを受け入れるまで私には時間が必要だったんだと今は分かります。

そして今は、その命があったから気付くことがあるんです。

どれだけ命が、命が授かることが大きなことか、が分かったんです。

そして今は、ようやく言えるようになりました。

「ありがとうね」って、その子に。

今もちょっぴり「帰ってきて」って思うんですけどね(笑)」

この話を思い出して、今の僕が思うのは

「それだけ愛していたら、そりゃ簡単には・・・忘れられないですよね。

そしてその『バイバイ』って、泣けるほどの愛だと思いますよ」

ただ・・・僕も昔は、何が愛なのか分からなかったような気がします。

いや、今も分かっているとは思えないし「僕はそう感じますよ・・・」というレベルの話ですが。

少なくとも、僕自身、今よりももっと未熟だったころは、きっとこの愛より、その方の「痛み」を見ていたんだろうと思います。

そして、もしこの「バイバイ」が愛だって思えないほどに。

その女性がその子を申し訳ないと思うぐらいに愛していることを、誰かがその心で感じ、受け止められたなら。

きっと僕達が人に使う「励まし=愛」も、きっともっと真実に迫っていくんだと思うんです。

そう思うと、僕自身、今もまだ見えてないカタチの愛情ってあるんだろうな、って思うんですよ。

それが「分かりたい、この心でつかみたい」「それを表現する勇気を持っていたい」って、この世界で仕事をさせていただくものとして、いつも思うんですよね。

どんな出会いにも別れがある。

子供さんのことだけじゃなく、恋愛も、夫婦も、家族も、友人も・・・。

僕はこんな仕事をしているから、許しだとか、感謝について話すことが多いですよ。

でもね、僕がこの話を思い出すたびに。

バイバイに込められた切なさも、また愛情ゆえであって、ちゃんと大切にするべき気持ちの一つだよな、って思うんです。

たしかにそれは辛さや痛み、だけれど。感じるだけでとても苦しいことかもしれないけれど。

その根っこにはきっと「ありがとう」があるのかな、と。

そこまで行き着かない苦しさってあるのかな、と。

でも、今はまだそう思えないほどの苦しさがあるなら、それもまた否定せず大切に扱うべきものなんだろうな・・・といつも自分に言い聞かせながらこの仕事をさせていただくようにしています。

まぁ、実際の僕のクライエントさまからすれば「そんな風には見えないような話しぶりをするぞ、このカウンセラーは」と、思われてっかなー(笑)とこっそり思うんですけどね。

だから、もしあなたに消えない切なさがあるならば。

その気持ち、信頼できる誰かとシェアしてほしいな、と思います。

解放して解放して、そして大切なことに気づいていくプロセス。

もちろんこれ、綺麗ゴトでは語れないぐらい切ないこともあると思うんですよ。

でも、きっとその先はある、と僕は思います。

だから今の気持ちも、一人で抱え込まず、大切にしてほしいな、と。

もしあなたが一人で抱えきれないならば、僕達カウンセラーで良ければいつだって、いつだって伺わせていただきたいと思っています。

んー。何だか普段とは違う感じの記事になっちゃいましたけど。

今日はこんな感じで。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...