恋愛・夫婦の心理学

魅力と愛情あふれる「パートナーシップの才能溢れる女子」がハマる罠?の話 その3

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、今日から僕は出張カウンセリングに向かっております。

今、ある空港のロビーでこのブログを書いてるんです。

↑今日のお昼ごはん。蕎麦ですね。・・・あれ?どこの蕎麦だろう?。

ということで旅支度をして仕事に参る。まるで巡業ですが、それもたまには良いですねぇ。

しかし今日は暑いですね、コートを着てると、若干汗ばんでしまいますよ。

何だか春めいてきましたねぇ・・・(え?)

それでは今日のコラムです。

よろしければお付き合いください。

 

前回の続きです。

さて、僕が、こういったお話を伺うと、

もうねぇ、きっとあなたは今の寂しさが暴発するぐらい持て余しているかも?なんて言っちゃうわけです。

すみません、そんな余計なこと言って・・・。

でもね、それはとても切ないことですよ。ときに苦しいですし、満たされないし、彼とのことが心のなかで整理がつかない。

しかし、いつもあなたが強くなる、耐える、恋愛はつらいですよね。

でも、それがいつまで続くの?って思うだけで苦しいし、切ないですよね・・・。

そこであなたは「愛してる、しかない?」・・・と思うんですね。

一方的に愛情を込め、与えるしか方法がないのかな・・・と思うんです。

故に、あなたには愛する才能があるわけです、愛する。

課題は別にあります。

「あなたの女性性」って、もう僕が書くだけでただ胡散臭くなりますが、そーいうやつです(笑)

でも、人を愛している人は愛されるはずですよね?

ということは・・・あぁ、そうか。

あなたは宇宙飛行士になってしまったの?

(ここでのBGM:「うちゅうひこうしのうた」 byKirinji

もとい。

とはいえ、愛する才能あふれる女性ほど、強くなれるので。

もう諦めるしかない、この状態を受け入れるしかない、と頑張り続ける人もいるらしい・・・。

まさに「愛するトレーニング(Feat.恩恵なし)」になってしまうこともありそうです。

ただ、このあたりの感覚。

多くの男性にはよくわかんない感覚なんですよね・・・。

その頑張っちゃう感覚。

だから、男性の前で関係を大切にしようとしている女性に向かって、それがふさぎ込みがちだったり、浮かない表情をしていると、

「なんでそんな辛そうなの?頑張んなくていいでしょ?」

とか言っちゃう。

「お前も楽したら良いんじゃないの?どっか出かけてきたら?」

って発想を持っちゃう、悪意なく・・・。

それ、男性にもわかんないこと=悪意なしのケースもあるので、一概に男性が悪いとは僕は立場上言えない・・・。

けれど、そりゃ切なすぎる話ですよね。

 

※この話はまた別件で書きます。

ということで、

こういったお話を伺うと、愛があるがゆえに苦しい。

それでも好きだから受け入れる。

・・・たまには彼についていきたい、任せたいとか思っても。

でも、それでも。

彼は自分のことしか考えていない・・・。

そういった状況が・・・あぁ、言いたくないけど起こるのかもしれません。

ただ・・・最後にオチなのですが。

実は、あなたが扱いたいと思う男性は「あなたにそっくり」なことが多いのですよ・・・。

「パートナーは鏡」とかいう法則があるじゃないですか・・・。

この続きは次回に。

 

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...