恋愛・夫婦の心理学

パートナーシップの再生プロセスを考える その6 ~本当の気持ちのありか~

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて本日は2017年最初の「名古屋心理学ワークショップ」を13:30より開催します。

夜の部は18:30スタートですね。

会場は、ウインクあいち(名駅桜通口、徒歩すぐ・ミッドランドスクエアの裏手)

今日のフロアは10F/1009号会議室です。いつもの会議室ですね。
(※ウインクあいちのエレベーターは、低層階用と高層階用の2タイプありますので、高層階用をご利用くださいね。)

当日のお申し込みも飛び込みも大歓迎ですので、よろしければお越しくださいませ。

で、いきなり今日のコラム。

内容自体はすごく短いです。

が、じっくり読んでみてくださいね。

よろしければお付き合いください。

 


そういえばこのコラムの始まりはこの想定問題について書く・・・でしたね。

***

例えば、こんなケースがあったと仮定しましょう。

「ある男性(既婚)がカウンセリングに相談に来てくださいました。

テーマはパートナーと家族の話。

パートナーとケンカが絶えず消耗してしまうことが多くなっていた。些細な事でケンカをする度に男性も怒りたくなないのだけれど、つい怒ってしまう。

それは自分の子供に対しても同じ。あまりに子供に怒るので、奥さんとそのことで何度も喧嘩になる。

ただ本人には悪意があるわけでなく、パートナーにも子供にも怒りたくて起こっているわけではない、とのこと。

が、ついパートナーの話を聞いて「アレコレお願いされる」ことでいちいち怒りが湧いてきたり、子供が自由に動き回っているとついイライラしてしまうことがある、とのこと。

仕事などのストレスがたまっているのだろう・・・という推測はその男性もされていた。しかし、どう自分の気持ちをコントロールすればよいのかすらもわからず、随分悩んだ結果、カウンセリングにお越し、となった。」

***

もちろん実際のカウンセリングでは、こういったお話をじっくり受け止めさせていただきます。

その「話す」時間、「話を誰かとの間で交わす」時間こそ、多くの方にとって「気持ちを整理する時間」になるからです。

この気持ちを整理する時間。

「心理学や癒しの法則」や「より良いパートナーとのかかわり方」を効果的に実践していただくためのポイントですね。

例えばあなたが

「あーだこーだ仕事が忙しい時に、あれしれこれして・・・と人からせっつかれた」としたら、

「イライラするし、余裕ないし、分かっていることもできない、やりたくない・・・」ってなりません?

それと同じようなイメージだと思ってください。

「気持ちが整理できていない」

「ん?自分は間違ってる?いやどうだろう?と悩む」

「どうすればいいんだろう?としか思えない」

その状態で考え込んでパートナーと向き合っても、あなたの本来の愛情、魅力は発揮できないので


んーとてももったいないなぁ・・・

と僕は思うんです。

気持ちが整理できていないだけで、考え込んでしまって、本心ではないことを伝えてしまう・・・。

これは本当によくあることだと思います。

今日、もしかして夫(彼)が帰ってきたら、私、怒っちゃうかも?泣いちゃうかも?問い詰めちゃうかも?

その前に、気持ちを整理する。

まぁ気持ちが落ち着かず慌てている時ほど、「早く解決したい」と焦るので、「人に話してもなぁ・・・・」と考えちゃうんだと思うんですけどね。

「カウンセリング」はパートナーシップの安定化に効く、といえます。

 

では、今日の本題。

このようなケースをもし僕がうかがったら、もちろん「じっくりお話を全て伺ったうえで」ですけど。

この男性にこう質問するかな・・・。

>パートナーとケンカが絶えず消耗してしまうことが多くなっていた。些細な事でケンカをする度に男性も怒りたくなないのだけれど、つい怒ってしまう。

>それは自分の子供に対しても同じ。あまりに子供に怒るので、奥さんとそのことで何度も喧嘩になる。
 
>ただ本人には悪意があるわけでなく、パートナーにも子供にも怒りたくて起こっているわけではない、とのこと。
 

「どうしてこれがあなたの問題になるんでしょうね・・・?」

たったこれだけです。

乱暴なぐらい凝縮してまとめてますけど。

それはきっと、その方の本当の気持ちの「ありか」なんです。

なぜこの男性が子供を叱ってしまうのか、どうしてイライラするのか・・・は心理分析できます。

でもね、「なぜこれが問題になるのか?」という発想は分析じゃないんですよ。

これこそ「真実(本当の気持ち)を見る目」という発想だと僕は思っています。

それは「あなたが悪い」と見る目、ではなく、「あなたがしたかったことは本当に尊い」と感じる感じですね。

この間隔、視点を養うと、自分もパートナーをもっと上手に愛せるんですよね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...