恋愛・夫婦の心理学

パートナーシップの再生プロセスを考える 最終回 ~もしもあなたが大切なパートナーや家族を傷つけてしまったと思うなら、○○に気づくといいですよ~

それでは今日のコラムの続きです。

***


僕はこう思うんですよ。

パートナーシップや家族の問題が起きる時って

「あなたがあなたらしくいられなくなっている」

から起きるんだろうな、と。

実は僕たちは、生きているだけで自分を嫌悪する傾向があるわけですけども。

たとえあなたがそう感じていたとしても、特にパートナーである女性やお子さんって、「好きな人が好きな人のままであるだけで、傍にいたい」と思うものだと思いますよ。

それはあなたが幼いころ、両親が大好きだったように。(遠い記憶すぎて覚えていないかも?ですが・・・)

そう考えていくとですね・・・。

どこかあなたがしっかりするために、男らしさを追求することが間違ってるわけじゃないですが、

その結果「何者かになろうとしているあなた」に家族やパートナーさんは困惑するのかも?という部分は覚えておいてほしいのです。

だって、女性やお子さんは「あなた」を選んでいるのだから。

あなたが強い男になろうと思ったことが「パートナーさんや家族を思って」取った行動だったとしても、それを全くパートナーさんや家族に伝えていなければ、相手は「あなたの考えていることがわからなくなる」時があるのです。

これ、男性側だと「何で?」と思っちゃうかもしれないのですが、そういうことも実際に起こるんです。

実は不安を抱えても言い出せないで我慢を続けている男性や、疲れ果てていたり、自己嫌悪や罪悪感を感じている男性ほどこう考えます。

自己成長のために「このままではダメだ」と思い、自分を変えよう、とする。

その思いが間違っているとは、僕は言いたくないですよ、正直。

ただ、そこで気づいてほしいことがあるんですよね。

きっとあなたのパートナーさんが真実のパートナーなら、『私は「あなた」を選んでいる、と思っていますよ』ということ。

つまり、

あなたがあなたの理由で、何者かになろうとしなくても、あなたは選ばれているのだよ、ということは、発想の前提条件においておいてほしいのです

ということ。

あなたが超えられない弱さや自己嫌悪、罪悪感を、パートナーやお子さんはとうに超えてあなたを見ている・・・そんなことはパートナーシップや絆の世界の中では「当たり前に起こることなのですよ」ということ。

それが好き、であり、愛している、ということではないでしょうか?

その視点を持たないと、きっと僕は「あなたに『気合でなんとかしろよ』というカウンセラー」になってしまう(笑)

そりゃ嫌だ、絶対に嫌だ(笑)

そうじゃないのですよ。

そこに愛はあるのですよ。

この発想が「あなたのココロの中で腑に落ちる」まで、問題は消えないし、あなたはきっと悪意なくあなたの大切な人を傷つけてしまうようなことを続けるかもしれません。

ここ、多くの男性が意味不明になる瞬間でもあり、男女問わず「自立的」な方ほど、どうすればいいの?とお感じになるかもしれませんけどね。

もしあなたが悪意はないけれど、パートナーさんとの関係がうまく行かなかったり、ご家族を傷つけてしまったなぁ・・・と思うなら。

実はあなたが「愛される存在であったことに自ら気づく」こと、そう理解する頑張りが、今はいるのかもしれませんね。

すなわち、自分も相手も「許す」、罪悪感ベースの発想を手放す、ということです。

決して、今の自分がどうしてパートナーや家族を傷つけてしまうのか?を伝えたり、自分を相手に受け入れさせようとすることではないです。

それを続けても、あなたを受け入れているパートナーやお子さんは喜ばないのです。

きっとあなたも苦しいでしょうから。

ただ、そうはいえども、僕達のココロはそう簡単にYESとは言ってくれないこともあるので、僕はカウンセリングであなたの心の動きにお付き合いさせていただくわけです。

ま、心のナビゲーションみたいな役割ですね。そこはまぁ・・・僕に任せていただければいいかなぁ、と。

そして、最後に、もし女性の皆さんで、パートナーさんとの問題をお持ちの方がいらっしゃるなら。

もしかすると、あなたのパートナーさんはココに書いたような発想で悩んでいるかもしれませんよ。

一度じっくりこのテキストを読んでみて、信じ込む必要はないですが「もし、私のパートナーがこう考えているとしたら・・・」と思いを巡らせてみても良いかもしれませんね。

すると、あなたの愛情がどうのこうの・・・と考え込みすぎる必要はないかも?と気づけるかもしれません。

もしあなたが自分を追い込んでいるなら、すぐにあなたから楽になりましょう。

別のアイデア、考え方、気づきを得るのです。

それは男性の問題意識とは全く別の、あなたの心の罠の動きかもしれません。

そこは別けて考えないと、あなたのお悩みは解けないんです、ホントにね・・・。

(そのトラップを外したいと思われるなら、僕もお力になれればと思っております(^_^)v)

ということでこのシリーズはコレでいったん終了にします。

次回からはリクエストをいただいたコラムを書いていきますね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...