カウンセリングレポート

【カウンセリングレポート】「夫と別居状態からのカウンセリング事例」 その2

それでは今日のコラムの続きです。

***


「私はこのまま離婚するのではなく、もう一度夫と向き合っていきたい」

そんなTさんのお話を伺わせていただき、「んー・・・なるほど」と僕は何か可能性を見た気がしたんですよね。

なので、僕はTさんに

「分かりました。出来る限りのことはやりましょう。」

「そして今はこうするといいですよ、こう考えると良いですよ」といったご提案をお伝えしたわけです。

・・・ちょっと話は脱線しますが。

僕はカウンセラーとして、確かに実現不可能なことは『無理です』と言いますよ。

そこは僕も嘘をつけないし、そうお伝えします。

しかし、そこにまだ可能性があるならば、できる限り手を尽くす方向を考える。

そこに可能性がゼロではないのに、こちらから『もう無理ですね』とは言わない方向で考えます。

もちろんこの方法が絶対的に正しいという話ではありませんしね。

常にカウンセリングの手法って、僕の中でも変化していますし、学ぶところが大きいです。

いつもクライエント様や先輩から学んでばかりですし。

ただ、目の前でどうすればいいか悩まれている、クライエント様の心を軽くすることが我々の仕事だという自覚は大切かな、と思っているんです。

そこで思うのは、物事の見方を作っているのは「ココロ」

私たちはそう考えます。

その人の心のあり方一つで、その人のあり方、状況の捉え方は変わります。

そのために、いろんな話をお聞きし、僕からもご提案し、心を癒やす方法を使い、

あの手この手で「Tさんの幸せ」を最優先に考えていきます。

今、Tさんが望まれている幸せが、「夫ともう一度向き合う」ということならば、そこをゴールに僕は目一杯サポートさせていただく。

もちろんその望む幸せが、途中から変わることだってありえるけれど、それは僕が考えることではないと感じていたりするんですよね。

すべてTさんのご意思が優先、なのです。

***

ぶっちゃけていいますと今回のようなお話ってね。

「この女性側の「心の痛み」「無価値観」を抱えたまま、パートナーシップの問題に向き合うことは難しいかもしれない」

僕はそう思うんです。

それはその人がダメ、という発想ではなく、「本来は力があるのに、今のままではダメにしてしまうかも?」という感じです。

本来は魅力もあり、愛もあり、女性的な部分も十分お持ちのTさんも、パートナーシップのトラブルで強い無価値観を感じている状態。

コレは真実のTさんではないだろうな、と僕は思うわけです。

この状況に可能性がある限り、

「その無価値感を癒やし、Tさんんが自分の足で幸せになることを選べる私に戻っていただく」

それが最も大切だと僕は考えました。

この燃え尽きそうな状況を愛ある関係に変えていくために、Tさんが幸せになっていただくために、Tさん自身が、そのエネルギーや愛情、魅力や才能を取り戻していただくこと。

この問題を解決していくのはTさんであり。

幸せになるのはTさんご自身であり。

全てにおいて決断をなされるのはTさんです。

僕はサポートする、Tさんのプロセスを強力にバックアップしていく存在、あくまで裏方のような存在です。


***

しかし、Tさんと向き合わせえていただいて、コレはカウンセラーの勘なのですが、ちょっとばかり気になることがあったことは事実なんです。

どうにも深い執着心のようなものを感じるわけです。

Tさんが、夫とのこの関係を手放せない・・・と必要以上に思わせる何かが。

この執着のような気持ちがあるところには、必ずといっていいほど重たい感覚が登場します。

ご本人も、そしてその周囲の人も、Tさんの置かれている状況も、重くなる可能性があるのです。

しかし、それは一体何なのだろう・・・。

何が理由なのだろう。

そこまで「愛されないことが不安・・・」

いや、そう考えても、あまりにもそれだけでは説明がつかない感覚がするのです。あぁコレは僕の中でね。

すると、Tさんがお話お話いただいた「あること」が、僕の中でリンクしたのです。

この続きは次回に。


※「ブログネタ募集コーナー」のお知らせはこちら!

浅野寿和の心理カウンセリングのご案内
心理カウンセラー浅野寿和のプロフィール
最新セミナー情報はこちらから!

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...