恋愛・夫婦の心理学

彼(夫)の関係に向き合ってるのに、状況が前進しないのでイライラする!そんな時の考え方。

カウンセリングサービスの浅野寿和です。

さて、本日2本目のコラムは今日中に間に合うかなぁ?と思いつつ書いています。

よろしければお付き合いください。


「彼(夫)の関係に向き合ってるのに、状況が前進しないのでイライラします!」

実際のカウンセリングでも伺うお話です。

夫がはっきりしない、向き合ってくれない、思いを伝えてくれない・・・。

私は一生懸命向き合っていると思うけど、夫は・・・。

そんな状況になると確かにイライラしますね。

そしてそのイライラの原因はたしかに夫だ、と感じると思うんですね。

確かに夫がいなければイライラは感じないのかもしれないですし(そうなると、また別の気持ちになるかもしれませんが)

しかしそのイライラ(怒りという感情など)を感じているのは、やはり「あなた」。

なので、関係修復に向けて、あなたの気持ちを丁寧にケアをしていきたいところですね。

◼️さて、こういった状況って大まかに分けて2つの局面に別けられるかな?と僕は思うことがありますよ。

・一つは「見極め時」のサイン。

実際、パートナーと向き合っても全く関係性が動きそうにない、むしろ離れていく、というケースもあります。

ありえるケースとして、「もはや怒りすら沸かない」といった状態がそれを示しています。

「怒られているうちが華」なんて言葉も聞きますが、もうパートナーに怒るエネルギーさえ使わないような「燃え尽き(バーンアウト)状態」になってしまうと、二人の関係性はどこか動かないものになることも。

動かないもの、というより、もはや動かすことすらできないような、お互いに「心がくったくた」なのかもしれませんね。

そこでは何をしても強い「無意味感」や「疑い」を感じますから、お互いが同じ場所にいること自体が難しくなるケースも実際にはあるんですよね。

だから見極め時、というか、あなたにとっての手放し時、ちゃんと卒業しましょうというサインかも?というケースも実際にはありますよ。

・もう一つは「実は関係性が良くなっているサイン」

「夜明け前が最も暗い」という言葉がありますが、実際のカウンセリングでも、関係性が良くなる前触れとして、関係性が動かないように感じる時があるんですね。

それはどこかで「パートナーが二人の関係性を考えているペース」と、「あなたのそれ」が一致していない時に起こりやすいかな、と。たとえ「二人が向いている方向性は同じでも」です。

コレは「もう一度関係修復を!」と望んでいる側にも。

「もう一度やり直せたらいいけど・・・そんな都合のいい話は・・・でも・・・」と、問題を起こした側にも。

いわゆる「相手への期待」という心理が出てきちゃうことも多いんです。

受け入れ側は「私はそれぐらい考えているのだから、夫には早く理解を示してほしい」

戻ってくる側は「もし受け入れてくれるならいいけど、でもそんな都合のいい話、許されないよね?」

と感じるようなイメージ。

 

どこか自分の気持ちばかり見てしまう感じですね。

そもそも期待のあるところには「私で本当に十分なの?」という不安が存在していることが多いので。

だから、イライラするのも、不安になるのも当然といえば当然なんです。

むしろ、そのイライラをあなたが嫌がると更に不安が強まるし、相手にいらぬメッセージ伝えてしまうかも?

「ま、しょうがないよね?」ぐらい思える心の余裕を作るために行動するのも手です。

なぜならあなたはもう一度愛を紡ごうとしている「愛の人」なのだから。

・・・え?そんなこと言っちゃダメですか?ただ、僕は素直にそう思うんですよねぇ。

もとい、僕もこういった場面では、丁寧にお話を伺いケアさせていただいているところです。

どこか「フーっと一息つける時間」をつくってみて、少し冷静に二人の状況を見つめるといいかもしれません。

「二人に問題が起きた時と、今の関係性の差」はきっとあるでしょうし。

「もっとあなたの愛情に自信を感じる自己承認(褒め殺し?)」の方向を見つめてもいいでしょう。

時には、無理に状況を変化させようとするよりも、「ちょっと一息ついて気持ちを落ち着ける場所や人を探すと楽になる」という場合もありますよ。

ホント夜明け前は暗いもの。僕もサポートさせていただいた経験上、そう感じています。

でもね、関係性が少し距離ができたとしても、あなたの気持ちやお互いの感覚が、昔のように重くはならないと思いますよ、きっと。

何か参考になれば幸いです。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...