恋愛・夫婦の心理学

仕事に恋する彼ばかり好きになる恋愛パターン ~手放し。そして『選択』しよう、そうしよう~ その3

それでは今日のコラムの続きです。

よろしければお付き合いください。


前回の記事の続きです。

そこでもう一つの「心のバランスの考え方」を引っ張り出して考えてみましょう。

いわゆる『天秤』イメージをイメージしてください。

『天秤』って、その右側と左側でバランスを取っているでしょう?

この天秤は、その両側の質量が同じになるとバランスが取れますね。

そんなイメージです。

そして、この天秤の右側に『彼』、左側に『あなた』のココロを示していきます。

お互いに大切に思うモノ、をこの天秤に乗せていくと・・・。

  彼側      あなた側

「私」「仕事」   「彼」
 ーーーーー    ーーーーー
   |________|
       |

これでは天秤は安定しないですね。

つまり彼とあなたが、そもそも恋愛関係になる事自体があまりないし、この状態なら、『そもそもあなたが仕事ばかり見ている彼に魅力を感じないだろう』というのが、もう一つのバランス的な考え方なのです。

だから、あなたの心のなかに彼以外の大きな要素が乗っかっている可能性が考えられる。

  彼側      あなた側

「私」「仕事」 「彼」「元カレ」
 ーーーーー    ーーーーー
   |________|
       |

コレならバランスが取れるんです。もちろん「元夫」という部分もありますよ。

そして想像してみてください。

もし、あなたが『その内面で他の人を愛しながら、彼を愛せるか?』という問題。

きっと、多くの女性が難しいと考えたり、どこか『彼に悪いな』と感じても不思議ではないかもしれませんよね。

だから、ここに親密感へのブロックが生じる。

ときには『罪悪感~私が悪い~』が生じている。

『ちゃんと私、彼を愛せていない』という思いも生じやすい。

もちろん多くの方が、意識的に気づいているわけじゃないんです、私の心の中に、別の人、何かが好き・・・と思っているとは。

しかし、もし仮にこのバランスが心のなかにあるとすれば、実際どんなことが起きるか・・・。

あなたはどこかで『彼に強く引っ張ってもらわないと』と思っても不思議ではない。

こうなると、どこか男性的に強い強引な人、パワーのある人しか好きにはならないと思うんです。

優しい人はいい人だけど、わたしを愛してくれない、守ってくれないと感じても不思議ではない。

ただ、先にも書きましたが、パワーの強そうなハードワーカータイプの男性は、どこかで仕事に依存性を持っていることが多い・・・。

なので、その人が本当にあなたの心をつかんでくれるかは別問題となるわけです。

でもまぁ、恋愛の入り口で、あなたのことを引っ張ってくれると、まぁ楽なんです、今はね・・・。

ただ。

どこかであなたに『忘れられない大切なもの』が、その心の中に残っていると、どうしても

『あなたから親密感を選べない、彼に関わりきれない』

そんな心理ブロックが入るのですよね。

コレは苦しいですよ、好きな人を目の前にハートブレイクの連続ですからね・・・。

コレがいわゆる『辛い恋の繰り返し』の心理パターンになっていることも少なくないのです。

だから、なぜか『私以外の何かを好んでいる人~仕事に恋をしている~人を選んでしまう』という心の動きが見え隠れするのです。

ちなみにこの天秤にのっかっているものは・・・

  彼側      あなた側

「私」「仕事」 「彼」「父・母」
 ーーーーー    ーーーーー
   |________|
       |

  彼側      あなた側

「私」「仕事」 「彼」「家・地元」
 ーーーーー    ーーーーー
   |________|
       |

  彼側      あなた側

「私」「仕事」 「彼」「仕事」
 ーーーーー    ーーーーー
   |________|
       |

  彼側      あなた側

「私」「仕事」 「彼」「無価値感」
 ーーーーー    ーーーーー
   |________|
       |

というケースもあります。もちろん他にもたくさんありますけどね。

だから「手放し!」なのです。

男性はある意味、愛情のかたちがマルチタスク系なので器用ですが。

多くの女性は、一人の人を深く愛する方が多いようですしね。

もし、あなたがこの恋愛パターンにハマっているなら、あなたの心に乗っかっているものを考えてみる。

思い当たるなら、『手放し』です。

すると、あなたはきっと彼に本気になれます。怖いけどね(笑)

また、あなたの手放しが進むと、二人のココロの天秤は再度バランスを失うので。

・あなたが彼を愛した度合いだけ、仕事よりもあなたを選ぶように徐々にシフトしていくか?(彼にあなたの気持ちが伝わりやすくなる)

・あなたが彼への興味を失い、あなたをきちんと見つめてくれる人をあなたが受け入れる心の状態が整うか?

その選択になっていくことが多いですね。

コレがいわゆるプロセスを信頼するってことになります。

ここでちゃんと選ぶことこそ、結婚、家族関係をよりよい形で迎える最高の準備になるかと僕は思いますよ。

ちなみにですが・・・

どうしてその「元カレ」や「元夫」などの要素を心のなかに抱えたの?という部分は、きっと『あなたの愛』じゃないかなぁ、と思うんです。

だからネガティヴになる必要はないかなぁ・・・と思いますよ。

もし、今の彼のこと本気なら、まず、私の幸せと彼のために「手放し」にチャレンジしてみて。

それから「あなたの正直な気持ち」を大切にしてみてはいかがでしょうか?というご提案。

僕はそんな皆さんのプロセスを応援したいし、ぜひ幸せになってほしいなと思います。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...