カウンセリングレポート

【カウンセリングレポート】本気で愛した男性は既婚者でした。そんなハートブレイクからの回復を目指して その7

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

今、我が家は毎日ドタバタで(笑)もう爆笑に次ぐ爆笑な出来事が起こり続け、そして生活の全ては娘優先になっているが故に、パパは仕事をする時間すら娘に捧げている毎日。

なので、昨日はブログ更新できず、でした。

毎日、超楽しいのですが、眠いなぁ(笑)

それでは今日もカウンセリングレポートの続きです。

よろしければお付き合いください。


【バックナンバー】
本気で愛した男性は既婚者でした。そんなハートブレイクからの回復を目指して その1
本気で愛した男性は既婚者でした。そんなハートブレイクからの回復を目指して その2
本気で愛した男性は既婚者でした。そんなハートブレイクからの回復を目指して その3
本気で愛した男性は既婚者でした。そんなハートブレイクからの回復を目指して その4
本気で愛した男性は既婚者でした。そんなハートブレイクからの回復を目指して その5
本気で愛した男性は既婚者でした。そんなハートブレイクからの回復を目指して その6

今日でこのレポートは最終回にさせていただきますね。

Jさんに対する僕のご提案。

『今日、元カレに感謝しませんか。

馬鹿げていると思うかもしれませんけれど、コレが今、JさんがJさんの幸せを願う最短距離なんだと僕は思いますよ。

ちゃんとあの恋から卒業しましょう。
そしてあなたの愛情が本物だったのならば、元カレに向かって、凛として、セッションで伝えましょう。
「あの時、私は幸せだったよ」と。
そしてもう一言。

もう一言だけ、こう伝えてほしいのです。』

そのもう一言とは

『お互いに幸せになりましょう』

これは、『私は幸せになるよ』という許可でもあり。

『あなたもお幸せに』という許しと手放しにもつながります。

ま、そう簡単にはいいたくないことかもしれませんけどね。

ただコレがちゃんと心から言えると、どこか心の引っかかりのようなものが取れていくことが多いです。

心が自由になり、もう過去のあの恋愛に縛られない私にもなっていきます。

そう考えると、Jさんにとってとても辛い過去の恋愛は、Jさんがこれ以上パートナーシップで傷つかないための材料になっていた、とも言えるんです。

それがいいことかどうかなんて僕には語れませんけれど、『何もしない』は、絶対に失敗のない方法。

だから、

これ以上恋をしない

男性に期待しない

私から愛さない。

Jさんの過去の恋愛は少なくともその理由にはなっていたんですよね。

ただ、今のJさんは『新しいパートナーシップ』を求めておられる。

それが僕のカウンセリングへのオーダーでした。

であるならば、あのすごく好きだった、そして許せない元カレをココロの中でどんなカタチであれ選び続けない方向を考える。

きっとね、Jさん自身。

たとえセッション(心理療法)であったとしても、あれだけ辛い思いをした元カレに「ありがとう」や「お互いに幸せになりましょう(お幸せに)」って、言いたくなかったのではないかな。

そう僕は思うんですよ。

だからこそ、葛藤する様子がそこにありました。

けれど、その葛藤の全てを私の幸せに向けた時、やるといい目的はこれ。

もう私を、どこかうまく恋ができなかった私、と扱うことはやめるということ。

少なからず好きだったあの人を使って、自分のいたらなさを証明することをやめる、ということ。

それをやめれば本当のJさんに出会えます、Jさんご自身が。

そこにいるのは「完全に愛される価値を見出した私」ではなく。

『今を生きている、等身大のJさんに戻れるようなイメージ』だと思うんですね。

それで十分素敵で素晴らしいと僕は思うのですね。

しかし、過去の失恋に囚われていると、どこか「何が私に足りないか」「私に何ができないのか」といった感覚の囚われすぎて、『私自身が今の私を蹴散らしてしまう』ことも少なくない。

だから、『今の私を好きだと言ってくれる人』の気持ちをも蹴散らしてしまうことになりかねないんですよね。

『今、私は私を愛していないのに。あなたが私を愛してるって、そんなはずない』

そう思う度合いだけ、これはどこか矛盾している話のように聞こえるかもしれませんが。

『今、私は私を愛していない』と思うから、過去に愛してくれた人を、ココロの中に置いて生きている。

実際、その関係がどれだけ辛い別れを迎えることになっていたとしても。』

そう感じる心のあり方、実際にありえるのかもしれませんね。

***

Jさんのカウンセリングのプロセスは実はまだ続いてまいります。

しかし、このレポートはまずはココまで、とさせていただこうと思います。

実際、ここまでのJさんのカウンセリングのプロセスはとても濃いものでありました。

何より「大きなテーマ」を扱わせていただきましいたし。

Jさんご自身、僕を信頼してくださり、今までチャレンジしたことのないプロセスにチャレンジしていただいたことが、僕が感謝したい部分ですしね(笑)

実際、Jさんご自身からカウンセリング後のご感想をいただいておりまして

(浅野のカウンセリングは)自分でも気付いていない心の柔らかいところをそっと掴んで癒してくれる感じです。


カウンセリングが終わった後からじわじわと効いてくる感じ!毎回不思議だな~と思っております(о´∀`о)

とお伝えいただいています。

ちなみにJさんの今後のサポートは

『そのJさん自身の女性的な魅力に自覚的になっていきましょうね~』という非常にお節介な(笑)サポートが中心でしょうかねぇ。

と僕は勝手に妄想しているんですけどね(笑)

でも私の魅力に自覚的になっていく(ある程度)は、パートナーシップにおいては、大切なことなんですよ、ホント。

なぜならJさん自身の魅力に気づいているのは僕だけではなく、あなたの周囲にいる人でもあり、パートナーになる方は、その魅力を一番感じているから。

そして、それがわからないと、パートナーがいるのに、何だかぎこちない関係になってしまうので。

それってね、切ないですもんね・・・。

ということでコレでこのレポートは終了とさせていただきます。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...