恋愛・夫婦の心理学

それ、彼が怖がってるってことなのでは、という話 ~安心感が彼と近づく鍵~ その2

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。


さて。昨日のコラムの続きですが。

昨日ニュースで見ていた『結婚したくないと思う男性』の話。

もちろん、結婚したくないと思う男性の気持ちなんて一つじゃないと思うんですね。だからケースバイケースで僕のお伝えすることも変わるのは当然と言えば当然なんです。

ただ僕の知っている心の話、心理学を使いつつ、実際に僕がクライエントさまからお話を伺うと、『それ、男性が怖がっていることなんじゃないのかな』という分析が成り立つことがあるんですよね。

何ていうんでしょう・・・怖がってしまうがゆえに、頑固になったり、女性に気圧される男性の姿、というのも意外と感じるものなんですね。

昨日書いた我が父の話ですが。

僕の娘を抱くのが『怖い』と言っている父親に対して、僕が「僕の娘を抱け」だの「あーしろ、こーしろ」といえば、きっと更に娘を抱かないでしょう。

逆に嫌な気分になりますよね。

結局、怖がっている人にアレコレ言ったところで、あまり効果はなく、むしろ逆効果だということって起こり得るんですよね。

だから、例えば。

僕がうちの父にこう話せば、もしかすると父の気分は変わるかもしれないわけです。

『いやいや、僕の娘(孫)を大事に思ってくれているから手を出さないんだよね、ありがとう』

これ、言っていることは『親父はどうして孫を抱かないんだ』と同じです。

『そんなの怖がんなよー』とも同じです。

ただ解釈が違うだけですよね。

僕はいつも思うわけです。

『人が何かしら恐れを抱くときってのは、何か守りたいものがある』ということ。

それをちゃんと理解してくれる人には、ココロを開きやすくなるものなのだろうなぁ、と。

そういった男性、最近増えている気がするんですね、僕は。

多くの男性にとって『俺が何かを怖れている』ということは『恥』なんですよ。

どこか『不安や怖れを持っている私は、かっこ悪いこと』なのです。

だから、かっこ悪くないよ、私は嫌わないよ、と言える女性は相当に凄いわけで、男性にとってもありがたいわけですし、なんだか安心感・親密感を感じやすいわけですよね。

ということで、もしあなたが男性との関係でなかなか前に進まないなぁ・・・と思ったら。

彼にどう安心感を感じてもらうか、彼の怖れをどう取り除くか?

その視点で物事を考えてみるといいかもしれませんね。

そしてその視点の参考になるものが、いわゆる男性心理だと思っています。

そういう意味で僕のブログのバックナンバーを使っていただければ嬉しいなぁ・・・なんて思っています。


※「ブログネタ募集コーナー」のお知らせはこちら!

浅野寿和の心理カウンセリングのご案内
心理カウンセラー浅野寿和のプロフィール
最新セミナー情報はこちらから!

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...