恋愛と男性心理

カレは職場の同僚。最近、彼にイライラしてケンカばかり。彼に優しくできない私がいけないんでしょうか?

心理カウンセラー浅野寿和です。

今回のコラムはこんな感じです。

『カレは職場の同僚なんです。が、最近、彼にイライラしてケンカばかり。

彼が私にいつも言うんですよ。

「最近、仕事でもなんでも一人で抱え込み過ぎじゃない?」って。

昔は優しさだと思っていたんですが、最近なぜかイライラしてきて・・・。

彼に優しくできない私がいけないんでしょうか?』

というご相談にさくっと答えてみます。

よろしければどうぞ。


あーそれはとてもイライラしますね、と僕も思います。

そもそも職場自体、まだまだ競争原理が働いている『男性的な要素』が強い場所。

そこで毎日ご苦労されているあなたに向けて『抱え込み過ぎでは?』という同僚のアドバイスは、まだ愛情だと思うかもしれないですよ。

しかし、コレが彼となると、話が変わるかもしれないですよね。

「そんなこと言うんだったら手伝えっつーの!」
「なんで忙しいのに、お前の意見に私がいちいち優しく反応しなきゃいかんねん」
「もうめんどくさいねん、そーいうの。優しさとか思ってたら大間違い!」

それぐらい思ってしまうかもしれないし。いいか悪いか別にして(笑)

つい普段頑張っているあなたが彼に「求めてしまうのかもしれません」よね。

何をって『共感』をです。私の気持ち、分かってんのあんた?です。表面的ではなく、もっと中にある気持ちですよ。

その逆で、あなたにとって、その男性の心配が『私へのダメ出し』に聞こえていると、確かにイライラしますよね。私、彼女なのになんでそんなこと言われなきゃ?と思うかも?ですし。

カウンセリングしていて伺うお話の中に

「男性の心配がめんどくさく感じてしまいます」

そんな女性の皆様のお声をちらほらお聞きします。

もちろんそんな時、半ば反射的に「すみません」と僕は答えちゃうんですが。

あぁ、なぜか胸が痛いぞ・・・。

男の人ってね、どこかで悪意なく『コレはこうすると君が楽になるよ』という話し方をする方が多いです。それが一つの愛情の形なんですね。そういう発想をする生き物なのです。

なので、『そんな事分かってるし・・・』と女性の皆さまが思うようなこともしれっと言います。

そんな時はすーっとしれーっと流しておいても大丈夫ですよ。特に職場での関わりならば。

が、彼となるとまた話は別で。

彼は「口は出すのに、私の気持ちには寄り添わないし気づかない」と思えば、そりゃもう彼に怒りや寂しさ、時には呆れ返る瞬間がやってきても不思議ではないかな?と個人的には思います。

一言で言えば、めんどくさい・・・。

もとい、

『あなたと彼の中に何か距離感というか、遠慮みたいなもの、普段からないですか』

僕はそこを気にします。

その距離があるからこそ、いちいち職場でムカつく、もとい、大層ご立腹になっている女性もいらっしゃいますのでね。

・・・余計なおせっかいですけど。

でも思うんですよね・・・。

そこまでイライラしているのに、どうして彼に共感を求める私がいるんでしょう?

あ、更に余計なことを書きましたね・・・すみません。

また、『弱さに入るのが真の強さ』って私たちの世界では言います。

もし、あなたがなんだか彼としっくりこないなぁ・・・と思う時は、

あなた自身が『あなたの弱い部分、ナイーブな私』をどう扱っているか?を意識してみてもいいかもしれませんね。

その扱い方が手厳しいと、その手厳しさと彼への怒りは比例しがちですのでね。

何か参考になれば幸いです。

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...