恋愛・夫婦の心理学

『恋愛するとつい依存的になりすぎてダメになってしまいます』というご相談があまりに多いので、さくっとご回答。

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、今日は娘と外をお散歩してからのブログ更新。

しかし今の季節、晴れた日のお散歩の心地いいこと。凄くリフレッシュできますね。

毎日の仕事や家事などルーティンで疲れたときも、少し公園などで外の日差しと空気を感じるだけでも随分と気分が変わるかもしれませんよ。

気分転換の大切さを改めて感じるわけです、ホント。

ただまぁ・・・あの空気中の見えない敵だけは要注意なんですけど(笑)

それでは今日のコラムです。

まずは短いコラムから・・・よろしければお付き合いください。


『恋愛するとつい依存的になりすぎてダメになってしまいます。

つい彼の前で不安になって不安をぶつけてしまったり、気持ちを分かって、と言いすぎてしまうんです。

コレじゃマズイよね、と分かっていても、つい止まらない私がいます。』

そんなお話が最近多いんです。

そして、僕にこういったお話をしてくださるのは、ずっと甘えたいと願っている可愛い系の女子のみなさまではなく。

普段はとても努力家な女性のみなさんであったり、そもそも「依存的な恋愛が嫌だ」と認識している方が多いんですけどね。

そもそも自分自身の感情はちゃんとコントロールするべき。
人に依存することは自分のためにならないわよ。

どこかでそう思っていらっしゃる方ですね。

でなければ、そもそもお悩みにならないし、恋愛で自分自身の感情に手を焼かないだろう、と僕は思うのです。

で・・・。

この『依存が嫌い』という感覚こそ、この『恋愛でつい依存的になってしまう』というご質問に対する答えかな、と思うんです。

そもそもあなたが『依存的な態度が嫌、相手に甘えるのはよくない』と思っているから、つい甘えてしまうという罠。

いわゆる禁断の果実(タブー)は甘美な味がしますよね、という話につながる感じ。

だから止まらない。

一度恋愛の中で依存心が溢れたら、理性でダメだダメだと思っていても、もう興味を持っちゃっているので止まらない感じ。

コレは依存的な恋愛だけじゃなく、不倫や浮気などのタブー感にもつながります。

そして、実際にタブーを犯すということは、『私、いけないことをしてる』という刺激なんです。

だから、理性では『相手に突っかかっちゃったら関係は良くない方向に向かうよ・・・』と思いつつ、しかしCan’t Stopなのです。

・・・うわ、何だこのフレーズ(笑)

つまり依存しちゃいけない・・・と思うから、依存できるところで依存したくなる。

少し厄介なのは、ずっと抑圧され封印されてきた依存心は、

『うわっ・・・と思うぐらいのエグさ』

そう自分でも感じるほどの、強大なニーズや、信じられない弱さを感じることがあるので。

そんな私の気持ち、人に見せられない・・・

と彼の前では封印しつつ、しかしもう恋愛の中で漏れ出してしまう感じなので、当のご本人も手を焼いてしまったり、自分自身でも『今の自分が依存的で嫌だ』と思われるようです。

そこではやっぱり

『上手な依存をしよう』

とは思わない方が多そう。

全くコレが悪い事、ダメなことではないんですけど、そもそも依存的な私が恥ずかしい、嫌い、キャラじゃないと考えちゃっている方もいますし。

下手をすれば、『いつも好きになる男性が超自立・依存やニーズを見せないエアーズロックな生き方をしている男性ばかり』で、『そもそも私が甘えられない環境ではない』という恋愛パターンを持っている方もいます。

また、自分が依存を嫌っていることを隠すために、彼を突き放す人もいれば、徹底的にお世話する人もいますしね。

まぁいろいろでございます。

そんな皆さんへの僕のカウンセリング的アプローチは。

今まで頑張ってきたあなたがどれだけすんごい女性か感じましょう(自己受容&自己承認)、でもありますし。

あなたが依存心を嫌ってきた理由はなんでしょう?

あなたの心のプロセスを解放し、許しを入れて『依存もあり、自立もあり』というワンステップ先に進んだココロを手に入れてもいいかもしれません(依存嫌いの理由を外す)というご提案の場合もあります。

もちろん今までの私を否定的に捉える必要なんて一切なし!です。

ただまぁ、心の成熟さって一概には語れないものですけども。

ただ少なからず、どこか「寛容さ」と「余裕」があれば、心は成熟していきますよね。

何かしらの問題意識で自分を縛るより、『寛容さ』をもって、あなたがあなたを受け入れると、心はぐっと楽になっていきますし。

あなたが余裕を持って『依存も自立もOKじゃない?』と扱えるようになることで、恋愛スタイルは劇的に楽になり、心も軽くもなっていく、そう僕は思うわけです。

ということで、今日から始めてみてはいかかでしょう?

『つい恋愛になると依存的になってしまう私、かわいい♡』

それはきっと真実なんです。

そしてなかなかこの手の『依存嫌いな気持ち』で手を焼くならば、きっとそれはあなたの制限になることも少なくないので、カウンセリングで心をゆっくり溶かして楽にしてみるのも良いかもしれませんね。

参考になりましたら幸いです。


※「ブログネタ募集コーナー」のお知らせはこちら!

浅野寿和の心理カウンセリングのご案内
心理カウンセラー浅野寿和のプロフィール
最新セミナー情報はこちらから!