恋愛と男性心理

その彼が黙ってしまうのは、失敗を恐れているのかも?というケースについて書いてみる。

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、今日のコラムは、リクエストをいただいていましたので書かせていただくコラム。

普段は優しくて穏やかなタイプの男性、言い方を変えればあまりがっついて来ないタイプの彼が急に黙ってしまう、そんな時の話。

よろしければお付き合いください。


パートナーシップの中で、彼が黙ってしまう、何も言わなくなる。

そんなご相談も受けることが多いのですが。

そもそも、彼が何もしないことを選ぶ時、黙り込んでしまう時って

・実は怒っている

・本当は言いたいことがあるけれど、耐えている

・正直ウンザリしてもう関係を絶ちたいと思っている

など、いろいろなケースがあるのですが。

今日は

・失敗を恐れてなにもしないようにしている

そのケースについて。

特に、もう何も傷つけたくないと思って、パートナーさんとの関わりを持たないようにしている男性のお話、意外と多くお聞きしますね。

もちろんその彼の態度が、あなたが望むものではなかったとしても、というお話。

そんな彼の気持ちの中には『どうせ傷つけるだけだし・・・』という思いに隠れた『自分は大切な人のためになっていない』といった罪悪感が存在していることも少なくなさそうですけどね。

ここには繊細な男性の心の動きがあって、だからこそ男性もガンコに人の話を受け入れないケースも少なくなさそう。

また、この彼の態度、あなたの前だけで登場する彼のパターンだとも言い切れず、そもそも彼はそんな発想を持ちやすい男性なのかもしれないですけどね。

もし、彼はあなたを傷つけたくないのなら、あなたが彼との関係で傷ついていると、彼はその部分に繊細に反応するかもしれません。

今回僕がお話している、優しい、傷つけたくないという思いを持っている男性とは、このような男性のことを意味しています。

どこか、その彼のパートナーシップにおける態度は、自立的で頼りがいがある人、とは言いきれないかもしれません。普段はしっかりしている人でも、こと女性との関係ではそうなっちゃう方もいますしね。

もちろんその態度も、彼の都合だと言ってしまえばそうかもしれないし。

この手の男性は、何故か恋愛ではいちいち傷つきやすいので、女性の皆さんが手を焼くこともありえるかも?

ただ、そんな彼はどこかで平和を望んでいる傾向があるので、今まで頑張り続けてきた女性の皆さんや、過去の男性との関係で傷ついたあなたのハートを穏やかに包んでくれることもある。

それは不思議な安心感を感じさせてくれるものかもしれません。

ただ、彼はあなたを優しく見守り包む力はあるけれど、あなたを強く引っ張る力を嫌っている傾向があって。

だから二人の関係ですれ違いが起こると、彼が黙り込んじゃうこともあり得る、という話。

そんな彼は平和・穏やかではないことから遠ざかりたいのかもしれない。

女性が感情的になったり、辛そうにしている姿であったり。

男性自身が、ネガティヴな思いを感じていることであったり。

そういった状況を二人の関係で作り出したくないから平和を望んでる傾向がありそう。(コレが恋愛観としていいかどうかは別にして、ですよ)

好きな人の前で失敗を重ね、自分が駄目になってしまうことを怖れる男性とは、そんなことを考えている可能性がありますよ。

もちろん、彼の態度やその気持ちは、女性の皆さんの発想とは真逆の方向に働くことも多いものかもしれませんから、女性の皆さんからすれば、切ない話に見えるかもしれませんけれどね。

そこに愛がないのかどうなのか・・・といえば。

まぁ解釈の仕方によってはいろいろ見えてくるものがあるかもしれませんよね。

何か参考になりましたら幸いです。

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...