恋愛・夫婦の心理学

自分嫌いを癒す方法といいますか、自分を受け入れ許す視点の探し方、という話 ~もう!あの女のどこがいいっていうのよ?という事例から~

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さてはて、今日も娘と遊びつつ子育てを楽しんでおりますですよ。

娘の成長を感じるたび「すごぉい♡」なんて声を上げるわけでして。

なんていうんでしょう?親バカ全開でございましてね。

未来、いつか来るであろう「パパあっち行って!」の時期に備え、今は親バカ道を極めたいと、そのように思う昨今でございます。

それでは今日のコラムです。

よろしければお付き合いください。


なかなか自分嫌いが直りません、愛されているかどうか不安です。

そういったお話は、恋愛・夫婦関係・ビジネスなどのお悩みでも、かなりの確率で登場するお悩みの一つ。

ま、それぐらい上手に自分を愛せると物事はうまくいくようになるんですけどね。

そこで。

例えば、夫や彼が浮気したというケースを使って話を組み立てますが。

あなたが、彼や夫の浮気相手の女性に向かって感じる「怒り」みたいな感情が、やたらめったら高まることってあると思うんですね。

そこで、です。

少し想像してみていただきたいんです。

もしあなたがそんな状況に陥ったら、あなたはどんな言葉を使って、相手の女性を責めるでしょうね?

・なによ、この尻軽女!
・あんなつまんない女のどこがいいの?
・なに人の男を騙してんの?
・あんたカワイイだけが取り柄の中身のない女じゃない!

・・・ふぇぇ、書きながら手が震えそうなんですけどね(笑)

ココで出てくる、相手を罵倒する怒りの言葉。

コレが心理的に示すものは、

「あなたがあなたの中で最も意味がないと感じ、何よりも嫌い隠し続けている私の一部」

なのですよねぇ。

・この尻軽女!であれば、私が尻軽だと思われることが何より嫌。

・このつまんない女!であれば、つまんない女だとは思われたくないわ・・・

・人の男騙してんの?であれば、私が嘘つきだと思われたくないわ・・・

・カワイイだけが取り柄で中身のない女のくせに!、であれば、私は何もできない、中身のない女だと思われたくはないわ・・・

あなたがその内面でこのように感じているからこそ。

あなたの怒りの対象に対する、最大級の罵倒という表現に、その言葉が採用されるわけですよね。

ということは。

あなたが人を責める時、どんな部分を責めるでしょう?どんな言葉を使うでしょう?

その部分が、あなたの自分嫌いの理由、愛されてないような不安を煽る要素の一つだといえるのです。

少なからず、そんな私も私の中にいることを認めて、まずは嫌わないぐらいまで受け入れることができると 。

あなたの自信のなさや自分嫌い、不安が低減するというマジック。

だからこそ。

あなたは嫌いな人にどんな思いを向けているんでしょう?という部分から。

自分を癒すポイントを見つけ出すことだってできるのですよ、という話。

そう、あなたにとって嫌いな人は、実はあなたが自己受容するポイントを教えてくれている、とてもありがたい存在、とも言えるのですねぇ。

まぁ、そんなことを考えるだけで、確かに気分は悪いかもしれません・・・。それは僕も否定はしないのです。

そもそもそんな簡単なことじゃない。だから僕達カウンセラーはあの手この手でサポートするのですから。

が、あなたがやせ我慢ではなく、その気分を悪さを超え、自己受容し、その要素を許すことができると、あなたはさらにしなやかに、強く、魅力的になるのですねぇ。

それはたしかに事実のようですよ。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...