ほぼ30代からの心理学

ネガティブな感情が私のしたいことに ストップをかけてきます

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

今日のコラムは超短いコラムですが、よろしければどうぞ。


あなたの夢、恋愛がしたいという願望、素敵な夫婦関係を培いたい。

そのために「○○すればいい」ということは、なんとなく分かっている。

けれど、そう思うたび「ネガティブな感情が私のしたいことに ストップをかけてくる」んです・・・。

分かっているけど、できない。

そんな時。

あなたはもしかして、そのネガティヴな感情、徹底的に嫌ってない?

多くの場合、ネガティヴな感情を感じると、嫌いというか、いい気分にはならないと思うんです。

ただ。

ほんの少し見方を変えてみると・・・

「そのネガティヴな感情にも、全く意味が無いわけではなさそう」ですよね。

じゃなければ、あなたの心に存在する理由など無いわけですから。

もし、あなたがそのネガティヴな感情に手を焼いているのなら。

それを、あなたの問題の理由、仮想敵のような扱いをするのではなくて。

「私に何を伝えたいの?」

そう語りかけて、声を聞いてみるといいかもしれない。

どんな声が返ってくるでしょう?

何度も何度も語りかけてみると、どんな声が聞こえるでしょう?

これ、僕が用いるセッション、その原理の一つでもあるんですけど。;

もし、どんな感情にも意味がある、のならば。

そのあなたを止める感情は、あなたに何を伝えようとしているのでしょう。

その声を聞いて、ちゃんとその感情を扱うと、次に進めることもあるようですよ。

嫌なものを嫌うのは、誰だってできる。

でも無理に好きになるのも難しい。

そんな時は、まず嫌わないこと。僕はそう思います。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...