ほぼ30代からの心理学

間違いは恥ずかしいことなのか?

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、今日はGWのセミナーからの帰り道に、ふーっと思いついたことがあったのでここに書き記しておきたいと思います。

特に今回の神戸ロングワークにご参加いただいた皆様へのメッセージを込めて。


今回のセミナー中、ずっと気になっていた言葉。

『それでよかったの?』

何度も何度も出てきたんですよねぇ。

迷い、というか。自分をどう表現するか、というか。

僕がトレーナーとして感じていたという意味もあり、きっとそう感じていた人も少なくなかったのではないか?と思いながら今回のセミナーを過ごしていました。

何がいいのか?何が正解なのか?この場で何をなすべきか。

そう考えるのは決して悪いことではないと思うんです。

ただ、間違いをおそれてしまって、自分を表現し開放する時期を逃したり、自分は人をうまく愛せていたかがわからなくなってしまうこともあるのかもしれない。

今までの自分の何が間違っていたのか?という思いに取りつかれてしまうこともあるかもしれない。

でも大事なのは、そう思っている今の自分に気づくことなんだろうと僕は思うんですよ。

そもそも生きていればずっと誤解して間違いを重ねているようなものだと僕は思うんです。

今、正解だ!そうか気づいた!新しいことを学んだ!成長した!

そう思っていることが、10年後には誤解であったり、必要のない解釈だったってことは当たり前のようにあるように今の僕は思うんです。

今あるものは、きっとそのうち、その言葉では表現できないものに変わるもの。

だから、まぁ今、そんなに「それでよかったの?」と疑わなくていいですよ、とお伝えしたいのです。

そう思うと、いつも僕は恥ずかしい存在なんだよなぁ(笑)

でも、間違いじゃないそれを僕は知らない。

そこはもう何をやっても変わらないようですしねぇ。

つまり、間違いは恥ずかしいことが云々・・・というより。

そもそも勇気を持って行動していれば「間違いや恥ずかしい」にたどり着きそうだよね、と(笑)

もしそうであるのなら、いつも答えなんてなーい。

けれど、今は、いまのところ、間違いとは呼ばないんだよ、きっと。

それぐらい思っていると気が楽ですね(笑)

あなたが、傷つくことや間違いを怖れて動けなくなった時の、何か参考になればと思います。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...