恋愛・夫婦の心理学

パートナーは鏡(投影)と言われると、え~って気分になるんですよ

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

今日、娘(4ヶ月)をお風呂に入れながら気づいたんです。

なんだかお風呂でいい顔してるなぁ・・・と思うときほど、要注意。

そう、なんかね、うん、なんだかね、そう、そうなんですよ(以下自粛)

こういった経験をする度に、自分がいろんな人に育ててもらったことに感謝するんですよね、改めてね。

それでは今日のコラムです。

超短いですが、よろしければどうぞ。

 


心理学では「パートナーは鏡(投影)」って話、あるじゃないですか。

その話を聞く度に「え~」って気分になるんですよ。

うちの夫と私が似てる?同じ?ってことなんですか?

そんな話をぶっちゃけよく伺います。

えー。私があの人と似てるってことですか?

この反応の多くは、それはヤダ、と感じていらっしゃるのか、違和感を感じていらっしゃるのかもしれませんね。

ただ、僕は思うのです。

それ、パートナーの負の部分が私にあるってこと?という、半ば反射的な思考になってしまっている方もいらっしゃらないですか?と。

あなたのパートナーさんですよ?

だからこそ素晴らしいところもあるんじゃないですか?と。

まぁ、もう「あなたのことはそれほど(好きじゃない)」と思っているなら話は別ですけど。

実はこの反応、あなたがパートナーに何を投影しているか?を示していることもあれば。

もう少し応用して考えると、普段、あなたはあなたの内面のどこを意識して生きているか?どこを見て自分を評価しているか?

そのあたりの一つのシンボルになっているかなぁ・・・と思うんですよ。

もちろん、日々どこか防衛的に生きていると、どうしてもそうなっちゃうものなので、それがいい悪いということではないのですが、「パートナーは鏡」という言葉を聞いて、どう解釈するのか?も、人によって違うんですよね。

だからパートナーは鏡、と聞いて。

「えーそんなに私ってイケてるんですか!」と素直に思える人って、うん、幸せなんでしょうねと思います。

それがいいことかどうかは、別の話ですけどね。

それぐらい見方を変えると同じ言葉も違う意味になりますよね?という話。

だからどうか心理学やココロの法則を、あなた自身やあなたの回りにいる人を裁くモノにはしないでくださいね、という僕からのお願いでもありますね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...