恋愛と男性心理

その男性が「なかなか幸せという名のあなたの気持ちに近づかない」のは、○○が理由かもしれない。

幸せになるパーミッション(許可)がおりない男性ほど、実は誰かの幸せを願っているのかも?


「彼との関係がなかなか前に進まないんです・・・」

そういった男性との関係にまつわるお話、結構な数を伺わせていただいています。

そして、そういったお話を伺うにつれ、カウンセリングルームの中でいろんなことが見えてくるのですが、時には

「その男性が、誰かの幸せを願っているから、あなたとの関係が前進しない」

そんな心の構図が見えてくることがありますね。

今日はそんな話をば。

彼が誰かの幸せを願っている・・・

こう書くと、いろんな想像や解釈をされるかたがいるやもしれません。

実際にそうで、いろんなケースがあるわけなんです。

例えば

「彼が元カノの幸せを未だ願っている」

彼が元カノを手放しているようで手放しきれていない、そんな男ゴコロがあるケース。

「彼が親の幸せを願っている」

彼がどこか自分のことよりも親の意向を優先させてしまっている場合、起こり得るケース。

「彼が別れた家族の幸せを願っている」

離婚などを経験した男性の場合、元のパートナーというより、お子さんなどに対しての思いが強く残っているケース。

そして

「彼があなたの幸せを願っているケース」

なにそれ?と思われるかもしれませんが、実際にあるのです。

例えば、なんだか曇りがちなあなたの表情、幸せそうではないような雰囲気などを、あなたが悪意がなくとも醸し出していると、彼があなたのことを考えるがゆえに、彼が幸せのプロセスを進めようとしないということもあるんですね。

オレでいいの?これでいいの?

男性もそんな不安を感じることがあるわけです。

もちろんカウンセリングでご提案することは個々の案件によって違います。だから一概にこうだと言えることは少ないんですよ。

しかし、一つだけ言えることは

もし、彼との関係性をあなたが前にすすめたいと思われるなら、彼のわだかまりを払拭できる可能性を秘めているのは、あなたである、ということ。

あなたの笑顔、語りかけ、彼とのふれあい方・・・いろんなものが彼の心を溶かす可能性を秘めているんです。

難しいことよりも、「今できるベストを尽くす」イメージでいいんですけどね。

彼が幸せへのパーミッションを出せないときほど、あなたのサポートがあるといいですね。

かといって、この関係の責任や彼自身のことを背負い込む必要はないんですよね。

また、彼を妙に説得しようとしたり、不安がらせるより、選びたくなるようなサポートがいい感じです。

なにより男性は視覚と思考に頼って物事を判断していることが多いです。

これはちょっと覚えておいていただいてもいいことかもしれない。

だから、彼の前でどんなワタシでいられるか?どんなワタシを見せたいか?は、あなたの想像以上に大きなポイントになりそうです。

そんな時あなたが一人で悩み、頑張ろうとこだわりすぎると、その葛藤が彼にも伝わることがあるので、まずはあなたのメンテナンスを優先してみてください。

もちろんあなたにも不安になる理由があって、好きで表情を曇らせているわけではないと思うんです。

だからこそ、あなたのケアを優先する。

時には、様々なあなたの味方を増やしてみてもいいかもしれない。

悩んだ時、相談できる場所。

困った時、不安を打ち明けられる場所。

あなたのプロセスを応援してくれる人。

いろいろですね。

彼の目に映るあなたが、どれだけ幸せそうであるのか?

シンプルなことだけど、それが彼が幸せを彼自身に許可する材料になることって意外と多いようですよ。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...