ほぼ30代からの心理学

物事がうまくいかないときの考え方 ~行きづまり感をつくるマインドの話~

「うまくいかない」と感じるときほど
「責任感と無力感」の影響に気づくといい

TAKEBE_selfy_TP_V

 


今まで通り努力しているのに、なぜか物事がうまくいかない

そう悩んでしまう時ってないでしょうか。

人事は尽くしている、けれど天命が・・・

・自分としてはベストをつくすために行動しているけれど、新しいアイデアを引っ張り出そうとしても、なんだかうまく浮かぶ気がしない。

・現状の打開策を考えてみるけれど、今までの延長線上でしか物事が考えられない。

そんな時って、何を考えても、自分自身がワクワクするような「新鮮さやアイデア」が思い浮かばないこともあるかもしれませんね。

「いくら考えてもなんだかうまくいかない」

そんな気持ちに引っ張られすぎて、焦ってしまったり、悩みすぎて鬱々とした気持ちになってしまうことってないでしょうか。

これ、仕事でも夫婦関係でも、あなたが真剣に向き合っているからこそ起き得ること、だと僕は思うんですね。

うまくいかない感覚を一人で何度もトレースしてしまう

・・・実際、そういった悶々とした感覚に僕も陥ることがあるんです(笑)

そんな時、僕はある人にいつも決まってヘルプを出します(笑)

僕もある意味クライエント、といいますか、相談する側に回ることはあるんですね。

すると、その方は、「今、具体的にどうするか?」以上に、「僕自身でちゃんとアイデアが浮かぶようなマインドのあり方」へのサポートをしてくださいます。

とにかく悶々としているときほど、自分では「追い込まれていること」に気づかないんですよねぇ。

ただそんな時ほど、僕の状況があまりいい感じに回っていないことが多いのは事実。

必要以上に何かを背負い込んだり。物事を考え込むことが増えているんですね。

では、自分ではその事実に・・・気づいていないのか?というと、そうではないんですよ(笑)

「んーなにかおかしい・・・」

そんな予兆や感覚があるものです。

ただ、まだ自分で納得できる結果や行動ができているうちは「気づかないようにしたい」わけですよ(笑)

「そんなはずはない、今まで通り頑張っていれば、うまくいくはずだ」と思いたいわけです。

そう信じていないと「不安」といいますか。

ま、あとになって考えてみると「どれだけ不安にしがみついてるんだ」と思うわけですけど。

責任感と無力感の関係性

実は今、あなたが悩んでいることがあったとしても

今、うまくいかないことがあったとしても。

「うまくいく時がそのうちやってくる」ものでしょうね。

どんなことも良い時もあれば、そうではないときもある。

結局はプロセスなんですよね。

だから、良い時は言いなりに、そうではないときはそれなりに、自分のポテンシャルを最も発揮できるような準備をすればいいんです。

しかし、いわゆる「自立的な意識」・・・「自分なりに努力し成功してきた」という意識(自負)が強まっていると、どうしても「どうしてうまくいかないのだ?」という発想にハマりやすいといいますかね。

これ、いい意味では「責任感」のようなものです。

ただ、見方を変えれば「無力感」とも言えるんです。

「ちゃんと結果を出さなきゃ、責任を取らなきゃ」が悪いわけじゃないですよ。

けれど、私の中に当たり前に存在する「結果が出ない私・ちゃんとできない私」の存在を「否定的に見ている」から、ついその気持ちが強化される。

僕はそう考えるんですよ。

だから、あなたの責任感(や無力感)が必要以上に強まるときほど、つい「いつかうまくいく時が来る」とは思えずに、物事を「うまくいかない前提」で考え込んでしまうのかもしれません。

だからこそ、その対極にある「いつかうまくいく」というプロセスを信頼できない、という罠が待っているのかもしれませんね。

客観的な意見は大きな気づきをくれる

なかなかうまくいかないと悩む時に、まず気づくべきこと。

それは「そもそもあなた自身が持っているノウハウで十分人に貢献できるはず」。

あなたにきっとパワーも才能もあるのだから、それをちゃんと「活かす」ことを考えてみるのはいかがでしょうか。

心理的には、あなたの中で強まっている責任感や無力感の罠や、「悶々とした感覚」を抜け出すサポートがポイントになる事が多いのです。

特に「客観的な意見」があると、実は疑いすらしなかった「自分の立ち振舞い」や、「考え方の偏り」に改めて気付けるようになりますよ。

あなたがいかに「責任感(無力感)に煽られた言動をしていたのか?」に気づけるだけでも、心はふっと楽になり、ホッと肩の力が抜けることもあるでしょう。

また、僕達カウンセラーは、そこに加えて「感情のヒーリング」までご提供することもあります。

例えば、今感じている感情の解放や、今感じている感情をブーストしている観念・感情の解放など、あらゆる感情的なサポートも行わせていただいています。

あなたの理解に加えて、感情を体感レベルで解放するという感じですね。

何より大切なことは、まずあなたが今の自分自身の状態に気づいて。

その上で、あなたが「動機付けて(意味を理解して)」いつもとは別の行動をしてみるといいかもしれません。

例えば、長めに休暇を取ることも然り、あなたの発想をガラッと切り替えるための環境を整えてみることも然り、です。


特に「余裕」「豊かさ」「休暇」「ゆとり」・・・この要素は、あなたの責任感と、その裏に隠れた無力感が強いと受け取れないようですよ。

そう分かっていても、ついついハマっちゃう自立的な発想がねぇ・・・なんともいじらしいわけですけど(笑)

ちなみに今、僕は休暇中(笑)

僕も休暇中だからこそ、思いついたアイテアを今日はブログにしてみましたよ。

そうかー、僕自身も仕事に熱中しすぎて忘れてたなぁ、豊かさと余裕(笑)

この休暇が、僕自身の転機にもなると思いますねー。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...