恋愛と男性心理

友達にも反対されて結婚した私。だから家族だけでなく親にも頼れません。

今、主人とのことで悩んでいます。

(中略)

ただ、私は今の主人と結婚する時、仲のいい友達にも反対されて、それでも結婚を決めた経緯があります。だから遠慮があって友達にも親にも相談できません。
やっぱりカウンセリングを受けるべきでしょうか、一人で抱えていることがもう苦しいんです。

 


これも一つの投影。自分を許し、人を理解するとき、ですね。

実際のカウンセリングでも「仲のいい友達に反対された結婚」だから、一人で問題を抱えて悩まれている方のお話は伺います。僕も少しでもお力になれればと思っているんです。

ただ、この「友達にも反対された結婚」という感覚が、更にあなたを苦しめることもありそうですね。

ここで「友達は私の気持ちをわかってくれなかった」という感覚を覚える方もいるかもしれませんが、これは自分を責めすぎて辛いから生まれてくる被害者意識の視点だと思いますよ。

僕は、あなたが「友達の意見を聞かなかった(友達の思いを拒絶した)」という罪悪感ゆえにそう感じるのだと思います。

そう思えば、辛くても今更頼れない・・・と、悩みを一人で抱えちゃうのでしょうね。

もし、あなたの心の中で「友達に申し訳ない」と感じているとしたら、その罪悪感の投影が起きるでしょう。

だから、あなたは「きっと友達から責められる」と感じる。

ただ、その投影が取り戻せていないと、どうしてもこの罪悪感の方にあなたの意識が自然と向きます。

だから、更に「友達はきっと私を許してくれないだろう」と感じてしまう理由になるわけですね。


ここで僕は、「ではなぜその友達はあなたの結婚に反対したのでしょう」という部分は、見逃せないと思うんですね。

その時友達は「一体誰の結婚のことを考えていた」のでしょうか。

「いろいろ「私」のことを考えてくれてありがとう」

あなたが「許し」の視点で今ある状態を感じられるかどうか。

もし、ここまであなたが申し訳無さや罪悪感を感じるなら、きっとあなたもそのお友達を大切に思っているのでしょうか。

だとすれば、そのあなたの中の愛にしたがって行動できる私になることがいい感じですね。

そのために友人の気持ちを理解すること

と同時に、自分を許し、人の好意を受け取れる私になることをオススメしますよ。

だから、こういったお話を聞いて、僕は「あなたはなんで友達に感謝しないんだ」と意見することはまずありません。

僕は「あなたが自分を責め、ずっと友達に申し訳ないと思ってきた」その辛さからの解放を考えるんですよね。

やっぱりカウンセリングを受けるべきでしょうか、一人で抱えていることがもう苦しいんです。

僕でよければ喜んで。

あなたが、いつかカウンセリングいらずになれるぐらい、自分の気持ちに向き合ってみるのはいいかもしれませんね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

ワークショップで心理を学ぶ!

10月18日に(日)心理学ワークショップを開催します!
毎回「なるほど!」というご感想をいただく浅野の心理学ワークショップ。男女、年齢問わずたくさんの皆さんにご利用いただいています。
今回はZOOMを使ったオンラインワークショップなので、ご自宅など皆さんのお好きな場所から参加できますよ!

疲れた心を整える心理学ワークショップ 【10月18日(日)開催】10月18日(日)「疲れた心を整える」スペシャルZOOMワークショップ 2020年10月18日(日)に、ZOOMでのオンラインワークシ...

 

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...