【オススメ記事】

あなたが幸せになる確率を高め選択肢を増やす方法

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、今日は「ブログで書きますよ」とクライエント様にお約束したネタを書きます。ちょっと遅くなって申し訳ないです。

ちなみに、このコラムはじっくり読んでいただきたいです。

もちろん大事なことは実践レベルに移すことなんですが、今日はまず考え方から。

よろしければどうぞ。


例えば・・・好きな人とは結ばれないという思い込みは、何を意味しているのか

カウンセリングをさせていただいていると「私、昔から好きな人と結ばれないって思ってるんです」といったお話を伺うわけです。

今日はこの事例を使ってコラムを書き進めます。

この好きな人とは結ばれないという思い込みを持っていると、幸せになるためのモチベーションも上がりにくいし、いわゆる「幸せになるための選択肢」が限定的になることが多いので、まぁ手放せればいいですね、というお話も付け加えつつ。

ただ、このお話を「あなたの過去」からの経験だけで語ると、ちょっと手放しまで大変になることもあるので、僕はもう少しサクッと見つめることがあるわけです。

好きな人とは結ばれない。

この感覚を持っている時、私たちは「好きな人とは結ばれない理由」を見つめています。

そして、「好きな人とは結ばれない状態」を続けます。好きな人と結ばれたら「結ばれない」という思いは消えちゃうので、結ばれない状態を続けるわけです。

これがいいかどうか別にして。

ただこれは確かに切ないわけですよ。

自分の愛・才能も使えないし、好きな人の傍にいられないという自己暗示をかけているわけなので、自己肯定感は確かに低下するかもしれません。

そこで感じるお気持ちは僕なりに理解できるところ、なんです。

が、本気でこういった私の幸せをブロックする観念を突破したいと願われるなら・・・。

「好きな人と結ばれないこと」で得られるメリットを手放す必要が出てきます。

もし、あなたが「好きな人とは結ばれない」という思いを手放したいと願われるなら、それで得られる「学び」を少し考えてみてください。

ここに自覚がないと、なかなか観念は手放せないもの、という心のロジック。

もちろんそこで登場する「学び」に、いいも悪いもありません。あなたが今まで生きる上で必要だったことだからこそ、まずは大切にしておきたいところです。

むしろ、妙なネガティブな判断を与えると自己嫌悪や嫌な気分が出てくることが多いので、僕はオススメしないんですね。

そして「その学び」から得られたものは、今のあなたに必要かどうか?を見つめていただきたいのです。

そこがあなたの選択、になります。

あるカウンセリング事例の話(お客様のOKをもらって書いてます)

クライエントさまに「好きな人とは結ばれない」ということで得られた学びはなんですか?

と、僕が伺ったところ

「・・・私が傷つかなくていいから」

といったお声が返ってきたケースがあります。

なるほど、と僕も思うんです。

が、好きな人とは結ばれない、ということで自分が傷つかないようにしているなら、確かに傷つかないけれど、切ないですよね。

また、あなたの好きな人が他の人と付き合う姿を見ることもあって、結果的に傷つくこともあるかもしれない。

だとしたら、その学びって、必要で、効果的でしょうか?

もちろんアタマだけで理解すれば「必要ない」とそのクライエント様もご理解いただいていたんです。

が、すぐには手放すことはできなかったのです。

そこにある「傷つかないかもしれない」という思いは、彼女が身を守るために大切なものだったのです。

そのことに僕は何ら批判的な意見は持つことはないですね。

まだ手放せない理由があるんだな、と見つめるんです。そしてそれを丁寧に解放するのが僕の仕事なんですよ。

このケースの場合、「傷つかないかもしれない」という思いのうらには、更に「私は○○だから」といったいわゆるネガティヴなセルフイメージが隠れていたんです。

これが外れないと、傷つかないかも、という学びは外れない。

これが外れないと、好きな人とは結ばれない、すなわち「好きな人に関わることができない」という問題が消えないんです。

もちろんそこでヒーリングをご提供するのが僕の仕事なんで、放置はしませんよ~。

このように「今のあなたの中にある問題を作る感情や観念、その根っこを手放す」ことができると、なぜか「あれ?もういいかもしれない・・・」と、ネガティヴな気持ちを手放すことができるようになります。

これによって実は「好きな人のタイプが変わる」人までいらっしゃいます。

「浅野さん、このタイプの男性の攻略法教えてください!」

と、突然質問してくださることもあるわけですよ。

もちろんヒーリングをご提供しているのは僕ですけど、その僕が驚くんですね。

「え?あの、ずーっと安心感のある人じゃないと無理とか言ってませんでした?」

すると、「あーもうそれはいいんです、この人が気になるんです!!!」と。

・・・この展開に僕がついていけないわけです、完全に置いてけぼり(笑)

ただこの話。

その方にとっては「安心感を感じる男性」だけじゃなく「別のタイプの男性にも興味が持てるようになった」ということなので、結果的に「幸せになる選択肢が増えた」ということになるんですよね。

それまでは「安心できるタイプじゃないと無理!」と思っていたそうですし、僕もきっと彼女はそうだろうなぁ・・・と思っていたんですが。

ただ今になって考えてみると「好きな人とは結ばれない」と彼女は想っていたから、「安心感を感じられる男性」じゃないとダメだと感じていたのかなぁ・・・とも思うわけです。

そして今は「私が好きになった人と結ばれる」という本題は彼女としては実現していると言えるわけです。

以上が、幸せになる確率を高め、選択肢を増やすという考え方とその実践方法ですね。

なお、今回は「好きな人と結ばれない」というお話で書きましたが、

好きな仕事、好きな生き方・ライフワーク、幸せな家庭を築く、お金を稼ぐ・・・・

いろいろなものに応用できる考え方なので、よければ参考にしてみてください。


※「ブログネタ募集コーナー」のお知らせはこちら!

浅野寿和の心理カウンセリングのご案内
心理カウンセラー浅野寿和のプロフィール
最新セミナー情報はこちらから!

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...