恋愛・夫婦の心理学

彼が何故か急に男性が何故浮気をしてしまうかということをいきなり論じ始めました

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、今日もいただいたご質問にお答えしますね。

よろしければどうぞ。

浅野さんへのご質問です。
 
長文、駄文、ご容赦ください。

 

結婚前提で付き合って半年の彼氏がいます。
最近倦怠期なのか、関係がギクシャクしている気がします。
実は、今月中旬に彼の浮気らしき痕跡を見つけてしまい、そこから彼に大して疑心暗鬼になり、変な態度を出してしまったり軽い嘘をついてしまったことがありました。
数日前に彼に会った時、やたら攻撃的で素っ気ない、何となく投げやりみたいな対応だしあまり目も合わせてくれませんでした。
普段も言いたいことをオブラートに包む方ではなく、思ったままを言って私に対して文句?を言うことはありますがそれとはまた違った感じです。
気分が乗ったのかたまにくっついて来たり、ちょっとはしゃいだりすることもありましたが基本的には空気が重くちょっと居心地が悪い感じでした。
その日は、何故か急に男性が何故浮気をしてしまうかということをいきなり論じ始めました。
また、彼は以前から人が好きではなく動物達が好きと言う人なのですが、その日も人は嘘をつくから好きではないと論じ始めました。
もしかして、お互いの浮気疑惑と私の嘘に気がついて、彼自身も私に疑心暗鬼になっているのではないか?と思いました。
たまに何か言いたそうな目をしてこちらを伺うような素振りも何度かあったような気がします。また、彼が水族館が好きというのに対して「私も好き!」と言うと「そういうの無理に合わせなくていいから」と言われました。
最近、私自身も彼との付き合いに甘えてた部分もあったなと反省していますが彼の気持ちが分かりません。
 
(匿名さん ※原文のまま掲載しています)

匿名さん、お待たせしました。今日はあなたのご質問にお答えしますね。

んー彼の詳しい部分までは言い切れないのですけど、いただいたご質問にあるような彼って、どこか後ろめたさ、すなわち「罪悪感」を感じている様子ですよね。

>何故か急に男性が何故浮気をしてしまうかということをいきなり論じ始めました

私達にとって「あえて論じなければいけないこと」ほど、「何かしら正しさを証明しなければいけないこと」なんですよね。

だから、彼はなぜ浮気をするのかを正当化したいという気持ちが働いたのかもしれません。

が、その証明しても、いい気分には・・・・ならないように思いませんか?

そういう意味では、いいか悪いかは別にして、彼も困っている、重い気持ちを感じているのかもしれません。だからギクシャクしている、といいますか。

これは余談になりますけれど、こういった男性の内面って傷ついていることが少なくない、と考えられます。

まぁ心理的な要素で言えば、女性性の部分が傷ついていて、素直に親密感を求められない(その結果寂しさに付きまとわれてしまう)という可能性や。

男性性の部分・・・男としての芯の部分の自信、価値を感じきれていないから、つい自分を肯定してくれるもの、慰めてくれるものに飛びついてしまう可能性もあるわけです。その結果が浮気、という形になることも、考えられなくはないかな、と思いますよ。

だから、彼としてまっすぐあなたと向き合おうとした時に、何かしらの不安や心の揺れ、弱さを感じている可能性があり、そんな自分に振れられたくないと思うからこそ

「そういう無理に合わせなくていいから」

なんて発言につながっている可能性も見えるな、と僕は思うわけです。

そこであなたが無理をしたり、不安を抱え続けると(不安になるのは致し方ないと思うんですが)、彼としては、あなたに申し訳ないとか、疑われているとか、気持ちが重くなるといった状態になる可能性があるわけです。

とはいえ、あなたも彼の言動で不安になったり、つらい気持ちになることもあると思うんです。

だから、できる限り早くそういった感情を手放せるといいですよね。感情を解放してスッキリさせる。感情ってちゃんとケアして感じれば解放できますから。

その上で、もしあなたが彼との未来をお考えならば、彼にとって居心地の良いいい雰囲気を作ってくことがモアベターな選択だろう、と僕は思うわけです。

彼があなたを拒絶しているのだ、とこの状況を見るのか。

実は彼はあなたに近づけない理由を持っているのかもしれない、と見るのか。

この視点で随分と同じ状況を捉えるあなたの視点が変わると思うんですよね。

ただ、この視点の違い。

彼にとってどうか、よりも。

まず「あなたにとって楽でいられる視点はどちらか」で選ぶといいと僕は思いますよ。

あなたが苦しい中で犠牲して耐える必要はないんです。

あなたの心が楽になり、そしてあなたらしくいられる「心のあり方」を考えてみること。

その上で彼と関わり、あなたらしく自信を持って彼を理解し、包んであげることができればいいですよね。

こういった男女関係の中の問題って、意外ときっかけになることが多いんです。

「もう一度凛としている私、堂々と魅力を解放している私」になるキッカケです。

彼はどう思っているんだろう?と相手の気持ちを理解することはいいのですが、不安で振り回されるのはやはりリスクになってしまう。

であれば、このことをキッカケに「私はどんな私でいたいだろうか」と考えることもできますね。

もちろん一人で頑張る必要はないんですよ。そんな私になるためにいろんな人の手を借りてみてください。

そもそもこういった罪悪感を抱えた男性との関係の中にいると、つい意識も関係性も「密室化」することがあるんです。

彼に隠したいことがあるなら、私も一緒に隠してあげなきゃ・・・といった意識が働きやすい。特に彼があなたと結婚を前提としている人であれば尚更。

だから、あなたの感覚が一人ぼっちにならないように。そこもぜひ気をつけてみてくださいね。

簡単ですが今日は以上です。

何か参考になれば幸いです。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...