ほぼ30代からの心理学

私の過去から才能や魅力を引っ張り出さないでどうするの?

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、明日はお久しぶりの開催!「名古屋・1Dayワークショップ」です。

既にお申込いただいていた皆さん、ぜひ楽しみにしてくださいね。

なお、明日のワークショップ、飛び込み参加もOKな方向でお待ちしております。急にご都合がついた方は朝10時・ウインクあいちにお越しくださいね。大歓迎です。

それでは今日のコラムです。

よろしければどうぞ。


私の過去から才能や魅力を引っ張り出さないでどうするの?
KZ1796061_TP_V

あなたの問題を問題として扱うのか?

それともその問題に隠れた才能を引っ張り出して、使いこなすようにするのか?

これはある意味カウンセラー個々の視点なのかもしれませんが、僕は後者の視点を持ってカウンセリングしています。

もちろんそこにはメリット・デメリット両面存在しているので、扱い方も大事なんですけどね。

だから・・・あぁそういえば今日もお客様から伺ったんですが

「あぁ、きっと浅野さんは厳しそうだから【○○だから問題】と言われそうだと思って、カウンセリングに来ること、散々悩みました」と。

・・・んー。

まぁね、まぁまぁ、そうですよね(笑)問題をえぐられそうに感じるんですよね、きっと・・・。

まま、そのクライエント様には「めっちゃ楽しかった」なんて感想を置いて帰っていただきましたけど!(笑)

でも僕はどこか問題をえぐるより、

「自分の過去から・・・そりゃ不安が強い時は仕方ないけど、才能や魅力を引っ張ることが大切」

そんなふうに僕は考えてます。

例えば、今、私の中にものすごい寂しさがある、としたら・・・

その寂しさがどこからきたのか、は、理由探し。

これも大事だけど、僕が意識するのは、寂しさを抱えている「あなた」が見て感じている「景色や風景」。

そして、あなたが、なぜそんなにも抱えきれない寂しさを抱えたのか、という動機。

あなたが昔から普通に人と関わって、ハートをオープンにして、自分を表現していたとすれば、おそらく寂しさは抱えないかもしれない。

しかし、そうではなかったとしたら、今、寂しさが溢れかえってきても不思議ではない。

だとしたら、どうして、あなたは人と関わらなかったのか。

それを問題としてみるのか、愛や才能としてみるのか。

こういった寂しさを抱えている、といったケースでは

「人と関わらないことが、自分で抱え込むことが、誰かの為になっていた」

そんなケースが大半です。

幼少期の話なら、忙しそうにしていた家族、父親、いつも手一杯だった母親。

そんな姿を見ていたから、せめて私ぐらい我慢しよう。

そう思った私の純粋さがそこに転がっていることって多いもの。

だとすれば、それはその当時の自分にできる愛し方であって、問題にはしない。

それを問題にしたら、大事なものがもっと傷つくんじゃない?なんて僕は思う。

そこにはあなたの大切な宝物があるんじゃないですか、僕にはそう見えるよ、と。

そういった視点があるがゆえに

「私の過去から、才能や魅力を引っ張り出さないでどうするの?」

妙な言い方だけど、僕は常々こう思っているわけですね。

カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...