ほぼ30代からの心理学

つい頑張っちゃうタイプの人はそのまんまで癒やされちゃえばいい 【忍耐女子が心を癒やすと最強になる理由 その17】

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、今日から東京。面談カウンセリングのために来ています。名古屋も雨でしたが東京も雨ですねー。

ただ、読み違えたのは気温差!

んー寒い・・・。もう少し厚手の上着持ってくればよかった。

沖縄に行っては上着持ってくるんじゃなかったと後悔し。東京では上着持ってくればよかったと後悔し。

んー・・・。

それでは今日のコラムです。

よろしければどうぞ。


つい頑張っちゃうタイプの人はそのまんまで癒やされちゃえばいい
chitoseIMGL1962_TP_V

いわゆる何事も頑張っちゃうタイプの方が、頑張りすぎて疲れ果ててしまう。

その結果、例えば、思ったように仕事ができない、パートナーの前で穏やかでいられない・・・。

そんなお話を伺うことがあります。

この状況って頑張り屋タイプの人にとってはかなり辛いと思うんですよね、僕は。

行動したいのにできない。分かっているのにそう振る舞えない。

心の面では余裕がなくなっていたり、燃え尽きかけているからこそそうなるわけですが、頑張り屋タイプの人ほどそんな自分を感じることのダメージも大きいものです。

どこか忍耐女子のみなさんが頑張って愛せないことで凹むのも同じかもしれません。

そんなみなさんが心理や癒やしに興味を持っていただいたとしましょう。

するとカウンセラーが「頑張らなくていいですよ」「もっと休みましょうね」と言う。

僕もそうお伝えすることもあるわけです。

が、頑張りやタイプの方がこの話をまっすぐ聞くと「頑張っちゃいけないの?」「頑張ることが間違っているの?」と感じてしまわれることも多いようです。

どこか今まで頑張ってきた私のプロセスが、間違っているように捉えてくださる方もいるかもしれない。

でも、それはちょっと違うんですよね。

頑張ってきた私や、頑張るタイプの私を決して否定していただきたくないのです。

むしろ、あなたのその良さは残しつつ、あなたがあなたらしく自分を表現していただくために、一時的に休息を取りましょう、といったご提案なんですね。

また、そもそも人には何かしら頑張る動機、があるものです。

なぜ私は頑張るのか?

人の行動にはその内面に意味があり、意図があり、動機があります。

その動機がもし「あなたを追い詰めすぎるもの」であるならば、それは手放したり解放して、コンディションを整えておくことで

「あなたが心置きなく頑張れるでしょう?」

そんな風に僕は考えますし、実際にそうご提案します。

もし、あなたがつい頑張っちゃうタイプなら、そんな自分をどうか愛してください。

そして自分自身を認めてみてください。

そうすると、頑張れる私だけに意味を見出すのではなくて、今、ちょっと疲れちゃっているかもしれない私にも、意味を見出すことだってできるものです。

それぐらい私は、何かのために、誰かのために頑張ってきたんだよね、と。

今までのプロセスを肯定できるようにもなれます。

すると、もっといい方法はないだろうか、頑張るんだけど自分にも優しい方法ってないだろうか、と意識できるようにもなりますよね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...