恋愛・夫婦の心理学

夫の携帯は見ないようにしてようやく一か月が過ぎました。 が、まだまだ不安です。

夫が浮気していた。風俗などに通っていた。家庭から逃げていた。セックスレスだった。

そんな夫のことを疑わないように、と心がけているけれどつい疑ってしまう。

まだまだ不安が消えない。

 

そんなご相談をいただく事もあります。

 

夫が残業していると、まだどこかに行っているのでは?
会社の付き合いで遅くなると聞かされると、まさか会社の人と?

 

そんな不安がよぎることもあるかもしれませんしね。

これは切ないお話だと思うんです。

浮気など夫の行動で不安を抱えておられる女性のお話、僕もたくさん伺ってきました。

「それぐらいのことで、と思わないでください。あなたにとって大きなダメージになる、それぐらいのことが起きたんです。しっかり自分の気持ちをケアしていきましょう。」

いつもそういったお話をさせていただきますよ。

もちろん夫の心理、心の動きもたしかに重要です。

が、こういった夫婦の問題を起こした側って、なかなか素直に愛せないんですよね、パートナーを。だから夫側が役割にハマっていたり、まるで過ちを償うかのような行動しかできないことも少なくないんです。

だからお互いに相手の様子をうかがうと・・・何も起きない、なんてこともあるようです。

ただ、時間の経過とともに、以前よりは私のダメージはないし、夫とも話せるし、夫が家にいる時間も増えてきた、といった状況の変化も起こるわけです。

すると今度は・・・

このままでいいのだろうか?このまま過ごしていても良いのだろうか?

 

夫は最近家に帰ってくる、けれどそれはそれで無理させてるので?

 

そんな不安が押し寄せてきては、しかし夫の裏切りのような行動に傷ついたままの私もいる。

そういった葛藤を抱えておられるケースも有るようです。

先にリクツの面だけを書けば

「私は夫に愛されているの?」「本当に私のことを見ているの?受け容れてくれているの」という不安のようにも見えますが。

その不安の実態は「夫が許せない」「夫を愛せない」そんな私の存在であることも少なくありません。

無理もありません、相手はあなたを傷つけた人、そう想っていれば許せないし、愛せないし、信頼できないと感じることもあるでしょう。

しかし、私もまた夫を愛せない、信頼できない、自信を持って相手を愛していると言えない・・・それぐらいのダメージや「無価値感」があると、どうしてもね、しょうがないんですが、夫の動向に振り回されることもあるかもしれません。

だから「丁寧に自分の気持ちを癒しましょう、が先ですね」と僕は思います。

多く、こういった問題で悩まれている女性のお話を伺うと、許せない、愛せない、といった気持ちのウラで、できることならもう一度愛したいと願われているケースが多いんです。

でも、もう一度私が傷ついたら、夫に裏切られたら・・・もうそんなことが起きたら辛すぎる・・・。

そんな不安が渦巻いてしまって、なかなか「私が自信を持って夫を愛している」と言い切れずに苦しまれていることも多いようです。

大切な人を大切だと言い切れない。

これ、とても辛いことですよね。

でも、今までのあなたがパートナーに与えてきたこと、支えてきたこともあったはずです。

つまりは、あなたが自分の愛情に自信を感じられるように自分を癒していく方向を考えてみる。

どこか自信が持てないなら、ちゃんと自分を再評価したり、自分が上手に愛せなかった分だけもう一度愛してみれば良いんです。

「もしかして夫は私を選ばないのではないか?」

その不安・疑いは、あなたを苦しめるだけでなく、もしそれが相手に伝われば、相手は更にあなたに近づけずにいるでしょうし、微妙な距離感を埋めることはできなくなります。

「何言ってんのよ、私はあなたの愛してんのよ、私よりあなたを知ってて、上手に愛せる人がいるわけないじゃん」

ぐらい言える私になる、が目標かもしれませんね!

まぁあえてきつい言い方を変えれば

「誰があなたのパートナーやと思ってんねん!なめんなよー!」みたいなね(笑)

そうなれたら最強ですねぇ。もちろんそれを目指してカウンセリングは進むわけですけど。

先日も、浮気の問題で悩まれていた方と話していたんですが・・・

「そうですよ!あの人、誰を妻にしてると思ってるんでしょう。

なんで私から別れたり傷ついたりしなきゃいけないんでしょう。勘違いしないでほしい。

あのバカに思いしらせてやりたいです。私は何があってもあなたを選ぶって。」

・・・あーこりゃもう決まったなぁ、とお話を伺っていて感じたばかりです。

それぐらい自分や自分の愛を誇ること、です。

癒し、手放すべきは「無価値感」ですよ。

実は、浮気の問題が起きる前から・・・もしかするとこの無価値感が夫婦関係に影響を及ぼしていた可能性もあるかもしれないですし。

相手の動向を伺って不安に苛まれるのは仕方ない。しかし、そこにいても自分が辛い。

ならば、その方向に進むことを僕はカウンセリングの中でサポートさせていただくことも多いんですよ。

それぐらいあなたもパートナーを上手に愛していた部分もあるのではないでしょうか?

こういった「あなた癒し」のナビゲーターや支えが必要であれば、僕であればいつでも喜んでその役をお引き受けしますよ。

ABOUT ME
浅野 寿和
カウンセリングサービス所属心理カウンセラー。名古屋を中心に東京・大阪・福岡で〜旅人のように〜カウンセリング・セミナーを開催。心理学は現実で使えてなんぼ、がポリシー。
カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...