日常に使える心理学

「相手を見る」というコミュニケーションはかなり強力なツール

「相手を見る」というコミュニケーションは関係を円滑にする

TAKEBEIMGL3596_TP_V

よく「大切なことは相手の目を見て話しなさい」なんて言葉を聞いたことはないでしょうか。

逆に「あまり良く知らない人に対しては、目を見て話すと相手に恐れを抱かせるから、少し目を外しましょう」とか。

これは、目線レベルでの「相手を見る」ということについて語っていることなんだろうと僕は考えています。

そして、マインドレベルでの「相手を見る」という行為は、コミュニケーションにおいて相当大切なことであり、僕は「これが最強だ」と考えている行為なのです。

僕のカウンセラーとしての生命線でもあるぐらい大事なことです。これを意識していないとカウンセリングってできないんです、本当に。

この「相手を見る」ことができれば、パートナーシップなどのコミュニケーションはすごくうまくいくようになりますよ。

ただ、この「相手を見る」って言葉が曖昧なんで、もう少し説明を加えますね。

 

相手を見るとはただ見るだけでなく「感じる」こと

「相手を見る」ということは、「相手を感じる」ということです。

それは表面的な相手の状態を見る、ということだけではないんです。

相手は今、怒っている。落ち込んでいる。私を拒絶している。笑っている。泣いている・・・。

いろんなことは視覚から見えるわけですが、実はそういったことは「ただ見ているだけ」なんです。

それだけではここでいう「相手を見る」とはならないんです。

相手を感じる・・・つまり、相手はどうして今「こんな態度を取っているのだろうか」を感じ取ることです。

例えば、目の前のパートナーが今日はちょっと冷たい。仕事で何かトラブルでもあったのか?疲れ果てている。

そんなとき「大丈夫?」と声をかけたくなる優しいあなたがいるかもしれません。それは素晴らしいことですね。

しかし、あなたのマインドがネガティヴになっていると、内心「何、その態度・・・」となるかもしれませんし、「あれ?今日はなにもしないほうがいいかな」と感じるかもしれませんよね。

つい、相手の態度にこっちの気持ちが引っ張られてしまうのです。

そして「大丈夫?」と声をかけているのにも関わらず、相手が無反応だったりすると、つい「イラッ」っとしてしまうかもしれませんし、なんか冷たくない?と、不安を感じる方もいるかもしれませんね。

これがあなたの感情です。あなたが自分の感情を見ている、ということなんです。

でも、ここでもし相手を見て、相手のことを感じると・・・「あぁ、それぐらい疲れているんだから、仕方ないよね」となれるもの。

共感、みたいなものですけどね。

そこであなたが発する「大丈夫?」は、相手に何故か響くのです。

だから、不思議と相手も反応することが多いんですね。

これ、一つのカウンセラーの技術、ともいえるもので、「私はあなたのことをこう思うよ」という、いわば説得みたいなレベルを超えるんですよね。

あなたの周囲の人や、会社の中でもいませんか?

あなたが困っている時に親身に話を聞いてくれる人。

その中でも、あたかもあなたの気持ちに寄り添って「そうかそうなんだね・・・」と共感・理解してくれる人がいたとしたら、ものすごく安心するし、その人を尊敬しないでしょうか。

それとまぁ似ていますし、あなたがそんな人になれれば、どれだけの人望を集めると思います?すごいことになると思いませんか?

自分の判断を超えて、相手を見て感じて、共感する。

これがなんとなーくできるようになると、たとえ浮気の問題があろうが、相手の反応が変わるんですよね。

 

相手を見るために必要なことが自分の癒やし

ただ、この方法を身につけるために必要なことがあるんです。

それが、自分を癒やす、ということ。

そもそも相手を見る行為や共感は、自分の感情をベースに行うものなので、自分の感情が荒れていたり、不安定になっていると、この方法がうまく使えないんです。

相手にやさしくしよう、相手を理解しようと思っても、私の中の感情が乱れて、ついアタマで判断したり、うまく相手の話が聞けなくなってしまうんです。

だから、自分を許したり、自分の心のために癒しを投資することが大切なんですね。

そう考えると、分かり合えない関係というのは「お互いの感情が乱れている状態」とも言えるのでしょう。

相手の言っていることがうまく伝わっていないということは、相手をお互いに見て、感じ取れていないのかもしれません。

が、その心を整えると・・・なぜか分かり合える関係になっていく、という不思議。実際に体験しないと実感はわかないかもしれませんが、でもそういった不思議を僕のクライエントさまはガンガン起こしてくれているんですねぇ。

 

上手なコミュニケーションを行うために知っておきたい心理エッセンス心理学にはバーバルコミュニケーション(言語的コミュニケーション)とノンバーバルコミュニケーション(非言語的コミュニケーション)という言葉があります。「話す言葉、そのものの情報は、コミュニケーションで相手の受け取る情報量の1割程度(にも満たない)」のです。...
カウンセリング・セミナーを利用する
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

あなたの質問にお答えします

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...