恋愛・夫婦の心理学

自信を持って彼に関われる私になる方法 ~忍耐女子の迷いを解消するケーススタディ~ 【忍耐女子が心を癒やすと最強になる理由 その21】

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、GW後半戦。今朝の名古屋駅も人が多めでしたねー。しかし、僕がいつも使うJR中央線は人が少なめ。普段はスーツ姿のビジネスマンさんがたくさん乗り込んでいる車両も閑散としてました。


彼を愛していいのか、という葛藤の理由はいろいろあるようです

今日はある女性(20代後半)のケーススタディ。

(※プライベートな話は伏せてネタ化してOKと許可をいただいています。)

彼女のご相談は「今、お付き合いしている彼との距離が離れていくこと」でした。

二人は付き合って2年ほど。

彼は彼女より少し年上の男性で、今までなんとなくいいお付き合いができていたけれど、最近彼の気持ちが離れているような気がして、彼のことを疑ったり、もしかして他に好きな女性でもいるのではないか?と気になって仕方がなくなっていたようです。

誰だってパートナーの態度が今までと違えば疑ったり、不安視するものなのかもしれませんよね。

しかし彼女はとても誠実な人で、彼を疑ってはいけない、間違っても彼のスマホとか見ちゃいけない、と頑張って信じてお付き合いしていたそうです。

が、心理学でいう「禁止は欲求を作る」(禁止したものほど気になるものはない)の法則から、どんどん彼女は彼の気持ちが気になって、更に彼のスマホも気になり始め、二人でデートしている時も彼の行動にイチイチ敏感になっていたようでした。

「疑ったら彼が嫌がるって分かっているんですけど、でも気になるんです」

まぁ、そうですよね。気になりますよね。

そんなお話からカウンセリングは始まって、彼女の話は更に深まっていくわけです。

僕の視点はこうです。

「彼女はどうして彼を不安視するようになったのか?」

「そもそも彼とのお付き合いは今までのように続いているのに、どうして彼女は彼の気持ちが離れている?と感じるようになったのか。」

僕から彼女に率直にその質問をさせていただくと、彼女はこう話してくれましたね。

「んー・・・女の勘です。」

字面だけみると「えーっ!?」って話なんですが、僕の中ではなんか腑に落ちたんですねぇ。不思議なんですけど。

もしかして彼女、今までのように彼に関われなくなっているんじゃないかなぁ?

何かしらの彼女の不安予知が働いて、実際に起きてもいないことかもしれないけれど、彼女は不安を感じたのかもしれないなぁ?

だとしたら、これは彼がどうのこうの、ではなく、彼女自身の内面に理由があるかもしれない。

そんな風に僕は捉えていくんですね。

話を伺っていくと、どうやら彼女には「自分発信」ということに「怖れ」を感じやすい性質があったのですね。

自分発信とは・・・自分から関わる、自分から愛する、自分の気持ちを表現する、自分から提案する・・・いろいろです。

この自分発信に抵抗感を感じていると、つい「忍耐女子化」してしまうこともあるわけです。

どこか「きっと相手はこんなことを望まないだろう」と感じたり、考えすぎてしまうわけです。

もちろん彼女は彼のことを考えているには違いないのですが、「相手の望むこと」ではなく「嫌なこと・望まないこと」を考えているんですね。

だから、相手が喜ぶことができず、相手の機嫌ばかり取ることになってしまうんですね。

そしてその彼女の態度を見て、彼が「あれ?距離があるよな、気を使われてる?」と感じてしまった。

それが今回のケースの彼と彼女のとの距離を感じさせる理由になっていたようです。

だから彼女には自己表現をしてもらうことや、自分を表現することに対する癒し、についてのご提案をご提供させていただいたわけです。

自己肯定や、自分が感じている心理ブロックを外すセッションですけどね。

彼女のようにどこか「自分発信」に対しての遠慮があるとき、実は自己評価が厳しくなっていたり、自己肯定感が感じられずにいることが多いもの。

だから、自分が関わる、愛することに無価値感・罪悪感を感じてしまう方もいます。

でもそれはもったいない。きっとそれは真実ではないはずですから、ここは自分をより良い方向に変化させたいところですねー。

このプロセスを経て、彼と結婚した、うまくいったというご報告は僕もいくつか受けておりますよ。

ちなみに余談ですが・・・

「自分発信」に対して苦手意識・遠慮がある方の心理パターンは、「期待してガッカリする」です。

だから、自分の期待と違う人に失望しやすく、自分も人に失望されることをとにかく嫌う傾向があるんですよ。

この心理パターンが恋愛で登場するととかく不安を煽られますから、できれば手放して、本来の私を感じていたいですよね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...