ほぼ30代からの心理学

最近、目一杯楽しんで遊んだ記憶はありますか?

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、今日は名古屋にいて週末の東京WSの準備をしておりました。

既にきっちりテキストはできあがっております(笑)結構頑張って作ったなぁと自画自賛!

僕のワークショップのテキストは読み物に近い部分もあるので、毎回テキスト量が多いんですよねー。

この文字量がたっぷりなテキストを作る習慣、誰かの置き土産のような「クセ」なんですけどねー。

・・・え?その置き土産をしたのは誰かって?それはまぁナイショね、ナイショ~♡

それでは今日のコラムです。

よろしければどうぞー。


この質問にあなたはどう答えます?
004MIZUHO171010_TP_V

「最近、目一杯楽しんで遊んだ記憶はありますか?」

「ただ遊んだ記憶」じゃないんですよね。

「目一杯楽しんで遊んだ記憶」です。

みなさんはきっと毎日忙しく生きているでしょうから、ついつい「目一杯楽しむ時間」を後回しにしていないでしょうか。

これも心の状態をチェックする一つの目安です。

心が疲れると、目一杯楽しむこと自体が、負担に感じたり、めんどうだなぁと感じるようにもなります。

だからちょっと「ドライで冷めた私」になっていることも・・・。

友人に誘われたパーティーも楽しむどころかお付き合いになってた、とか。

今度バーベキュー行こうよ~と誘われ、いいねー!といいつつも、ココロの中では「正直、家で寝たいわ」と思ってた。

家族と旅行を!と思っても、結局疲れが抜けずに帰ってきた。

これじゃ楽しみが負担になるので、楽しもうと思っても楽しめないですよね。

だから疲れが抜けないー、出かけてもあんまり楽しくないーとなっても不思議ではないですね。

毎日を目一杯楽しめれば、それは幸せだと思うんです。

が、何かを楽しめないぐらいにココロが疲れていることもあるわけですよ。

そもそも、なかなか毎日楽めないなぁと感じているとき、実は「日々のルーティン作業の中に自分が組み込まれている」こともよくあること。

私が仕事や家事をしたり、時間を使うのではなく。

仕事や家事、時間が私を使うような状態になっていることも多いんですよ。

主体が自分ではなく、仕事や時間の方にシフトしちゃってる状態なんです。

そしてこれ、自立的に生きている人の「自分の扱い方の特徴」の一つでもあるんです。

確かに仕事や家事、時間に使われるような生き方に喜びを感じにくいかもしれない。

けれど、日々のルーティン作業の中に組み込まれていると、一定のリズム感が出るので、そのほうが楽、と思ってしまうこともよくあるんです。

「自分の内面の状態と、自分の外側の状態が釣り合っている時にココロは安定する」の法則。

心の内面に強い抑圧、ストレスがあるとき、外側に強めのストレスがかかっていたほうが楽だと感じるんですね。

だから、実際には「毎日しんどいなぁ」と感じていても、そのほうがまだマシ、と感じるんです。

だからイレギュラーな楽しみ、イベント、遊びがあると、「うっわ、めんどくさー」と感じたり、「楽しめるのはいいけど疲れるなぁ・・・」なんて思いが湧き上がってきます。

毎日しんどいなぁ、と思うけれど、しかし実際にストレスが発散できるような行動に出ることはなく、

「仕事から家に帰って寝る、寝る、寝る・・・あ、もう週明けだ、仕事か・・・」

みたいな状態にもなりえます。

こうなるとなかなか喜びも、自分の価値も感じにくくなるものです。

できれば「目一杯楽しめるぐらい」の心の余裕、元気さを取り戻せるといいですね。

ただ、今までストレスを感じ続けてきた心を、急に解放の方向にシフトチェンジすることも難しい。

だから、毎日目一杯楽しんでみる前に、ある程度の心のトリートメントって必要かもしれないな、と僕は思うんです。

美味しいものを食べる。
ほっこりできる映画を見る。
落ち着く音楽を聴く。
アロマなどの香りでリラクゼーション。
好きな友だちと電話でもいいから話す。

「小さな楽しみからでいいので、ボチボチ意識してはじめてみる」

実際、カウンセリングでもオススメしています。

その自分への小さなご褒美の積み重ねが「ボチボチ楽しみたいなぁ」という気持ちを取り戻すキッカケにもなります。

オトナって確かにやるべきこと、なすべきことが多いと思うんです。

それと同時に、オトナって自由なんですよ。

自分で自分を癒す時間を作ることも、楽しむ時間を作ることも、自分次第で作れるのです。

「最近、目一杯楽しんで遊んだ記憶はありますか?」

「そうそう、先週ね、仲間と遊びに行ってさー。すごく楽しかった!」
「家族で出かけたんだけど、もう面白くてさぁ」
「パートナーと出かけたんだけど、すごくきれいな場所でね!最高の気分だったわ!」

そう笑顔で話せるあなたでいてくださいね。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...