【オススメ記事】

その夫・彼が怒る理由(1) ~自立的で依存嫌いの男性が怒る理由はこんな感じ~

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて今日は名駅・ウインクあいちで心理学ワークショップを開催します。

池尾・浅野の心理学ワークショップシリーズ第3回目です。当日飛び込みもお受けいたしますのでぜひお越し下さいね。

では今日のコラムです。

よろしければお付き合いください。


そのパートナーが怒る理由

TAKEBE160224230I9A0524_TP_V

「パートナーが怒って口も聞いてくれません」というご相談は少なくないんです。

それはもう大変ですよね。何を言っても分かってくれない、口も聞いてくれないって緊急事態ですもんね。

しかし、そもそも人が怒る時ってどんな時なのでしょうか。少し考えてみましょう。

多くはプライドを傷つけられたり、自分の思いが伝わらなかったり、少し依存的な人の場合は、自分の思い通りにならなかったり、そんな時に人を怒るのかもしれません。

日常の中の対人関係、ということなら、そうかもしれないですよ。

ただパートナーシップの場合はちょっと別かもしれない。

僕の経験上、よっぽど人を愛するということがわからない、もしくは自分本意な関係を作りたい場合は別ですが、

多くの人は、自分なりにパートナーを想っているという意識があり、そこでなにかしら自分の伝わらない気持ちがあるときに怒ることが多いようです。

つまり、あなたに愛情を受け取ってもらえなかった、と腹を立てているは意外と少なくありません。

それがあなたにとって、相手の言動が愛情からくるものだと感じられないことであっても、相手にとって思いやりだということがよくある話です。

そういったパートナー同士のやりとりが、今の問題が起こる前から存在してることが多いのです。

パートナーが怒っているというご相談をいただくと、ご相談者様からは

「私にこれ以上どうしてほしいんでしょう、相手は」

という困り果てたお気持ちを伺うことがことが多いのですが

「どうすればいい=何を頑張り、与えればいい」

という発想では、今あるパートナーとの問題が解決できないことも少なくありません。僕はそういった視点でご相談を見つめていることがあります。

例えば、パートナーが怒っているという話ではなくとも

最近、会うたびに彼が不機嫌。夫が家に帰ってくるたびに不機嫌そうにしている。

人がそういった態度をとるとき、その心の状態はおだやかではないようです。

もちろん相手の心や体の不調からくる不機嫌もあるでしょう。仕事や家事に追われていて心の余裕がないということもあるでしょう。

それで不機嫌ということであれば、ある程度心や体の不調が回復すれば態度や言動は元に戻るはずですね。

それでもパートナーの態度が穏やかではないとき、パートナーはあなたにわかってほしい気持ちを隠していることが意外と多いものです。

ここで登場する「わかってほしい」は、「わからないならもういい」「なんでわからないんだ」という言葉で表現されることが多いと思いますし、人にそう言われるとついカチンとくるものですが

それぐらい、あなたにちゃんと理解されたい、と思うぐらい大切なことがあるようです。

そして、人が理解を求める人に感じる感情は、愛情であり親密感であることが多いもの。

そうであれば、パートナーがあなたに分かってもらえなくて、怒ったり不機嫌になっている気持ちは、愛情ということになります。

「自分はあなたのことを考えている」という気持ちなのです。

そして「あなたのことを考えて頑張ってきた」という今までのプロセスなのです。

・・・愛する人のためには湯水のごとく愛が湧き出す女性にとっては、なんで?と思うことかもしれません。

だから、なかなか自分から愛情を表現できない男性にも課題があるとも言えますね。

ただ、逆説的ですが、あなたのことをひどく貶している、馬鹿にしている、という気持ちをわかってもらいたいと思う人ってどれだけいるでしょうか?

あなたのことを考えていなければ、こんなに苦労しない、がんばらない、自分の気持ちを振り絞ることはない、と考えている男性はとても多いものです。

長くなりそうなので、この続きは今日の20時に。


※「ブログネタ募集コーナー」のお知らせはこちら!

浅野寿和の心理カウンセリングのご案内
心理カウンセラー浅野寿和のプロフィール
最新セミナー情報はこちらから!

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...