ほぼ30代からの心理学

怒り、不満感があるということは・・・あなたが頑張っている証拠?

心理カウンセラー浅野寿和です。いつもありがとうございます。

さて、昨日は名古屋限定「4時間心理学ワークショップ」でした。

実は・・・昨日の講座終わり、打ち上げ(懇親会)で受講生さんにお話したんですが・・・

昨日のワークショップの内容は、おそらく僕のワークショップの中で「最高難度」のものをご用意したんです。

その話は、同じワークショップシリーズを担当している池尾カウンセラーとも話していました。

「浅野くんがやろうとしていることは、実はものすごく難しい話。それをあそこまで簡単にするとは。」

それこそ、皆さんにできるだけ簡単に取り組んいただけるように、と考え続けてきたことでもあるんですよね。

今回のワークショップはあえて「一般的な意味でのわかりやすさ」を捨てて「本当に効果のある心理メソッド」をとったんです。

しかしどうでしょう。

受講してくださった方みなさん、しっかり取り組んでくださったんですよね。

正直・・・感動しました(涙)

みなさんすごいなぁ、アレができちゃうみなさんが凄い、と。

えーあなたはワークショップ初参加(もしくは2~3回目)さんだったんですか!と衝撃を受けたのは僕だったという話です。

ホントお越しいただいてありがとうございました。僕が勉強になったというのもおかしいですが、人の凄さ、素晴らしさを本当に感じさせていただきました。

なお、昨日ご説明した内容は、ある意味深く考えず、淡々と「そういうものなんだなぁ・・・」と継続してこそ意味が出てきます。続けると楽になっていきますよ。

ぜひぜひあなたの日常に取り入れてみてくださいね。

何か分かんなくなったらまた僕に聞いてくださいませ。ネタ募集コーナーに送っていただいても、カウンセリングに来ていただいてもOKです。カウンセリングやこのブログでフォローしますので。

それでは今日のコラムです。

よろしければどうぞ。


怒り、不満感があるということは・・・
kazuki180110drguiu-Edit_TP_V

それはあなたが頑張ってきた証拠。

心のフレーム、制限がある中でも必死に頑張ってきた証拠。

僕はそう思っています。

「日常の不満感やイライラ」をなんとかしたい。

パートナーに対する不満感をなんとかしたい。

そういったご相談もいただくんです。

そりゃね、意図的に悪意を持って人に接してる、という話なら少し別なんでしょうが。

多くの方は、感じたくないのに怒りや不満を感じ、その気持ちに手を焼いておられることが多いようなんです。

それはホントあなたが頑張ってきた証拠。

もっと言えば、一人でいろんな気持ちを抱えて頑張ってきた証拠だと思うんです。

だからつい怒りが漏れ出たり、不満を爆発させたり、となることだってあると思う。

そこで起きている現実・あなたの言動だけを取れば、いろいろ思うこともあるでしょう。

が、僕はその内面を見つめることが大切ですよね、と思うんです。

どうしてそんなに怒りや不満を抱えるまで、あなたは頑張っているんでしょう?頑張ってきたんでしょう?

それはなにのため?それは誰のため?

その目的って何だったんでしょうか。

そこをまず大切にしてほしいなぁと僕は思うんですよ。

こういった怒りや不満感にまつわる話を伺うと、意外と「心の闇」的な話になることも多いんです。

私には心の闇があるような気がします・・・と。

ただ、僕はあまりそう思わないんですよね。

「それって闇じゃなく、根っこは愛じゃないのかな?そうじゃなきゃ、そこまで頑張らないでしょ?」

そう思っちゃうし、そういうスタンスでカウンセリングもセミナーもしています。

あなたのイライラや不満感。

それは、誰のために捧げられた思いからうまれているんでしょう?

そう考えてみると、意外と自分を「いいやつじゃん」「かわいいじゃん」と許していけるものかもしれませんよ。

カウンセリング・セミナーのご案内
カウンセリングを受ける

なりたい自分になるカウンセリングが人気!
心理カウンセラー浅野寿和のカウンセリングのご利用方法はこちら。

カウンセリングのご案内ご予約可能時間のご案内

 

ブログ上であなたの質問にお答え

ブログ読者の皆さんからのご質問に浅野がブログ上お答えする「ネタ募集コーナー」は現在も継続中。よろしければあなたの訊いてみたことを↓のページから送ってくださいね。

ネタ募集企画のお知らせカウンセリングサービス・心理カウンセラー浅野寿和です。 いつもご覧いただきましてありがとうございます。 さて唐突ですが、この度このブ...